ヒップスグループ インタビュー記事|上野の高収入男性求人【俺の風】

東京都

求人広告掲載について

闘う男のインタビュー

関東各地にデリヘルを複数展開している大手グループの店長にインタビューさせていただきました!

『Hip's-Group』(ヒップスグループ)取手店

- よろしくお願いいたします。『Hip's取手店』(ヒップスとりで)店長の寺内と言います、このお店に来て2年半くらいになりました。

- 『Hip's取手店』の1日のお仕事の流れを教えてください。

- まず朝来て、事務所と待機所の掃除をして、それからメールの確認です。メールの確認、本部への出勤報告、あとは一部、サイトの更新。WEB関係ですね。まぁそんなところからスタートです。後はお店の電話が鳴ったらお客様のご対応、女性キャストの対応をしたりだとか。だいたいそんな感じですね。

- ちなみに、今は何人でやられているんでしょうか?

- 今現在、私と新人スタッフでお店を回しております。それに伴い男子スタッフを募集しております。

- 新入社員さんっていうのは、初め何かマニュアルとかあるんでしょうか?

- ございます。マニュアルを元にこちらのほうでマンツーマンで教えて行く感じです。どのお店もそうだと思いますけど、一番初めはやはり掃除から入ります。

- そこはどの業界でも変わらないですね。掃除から、どんどん業務レベルを上げて行くって感じですね。新入社員さんは、最初はお給料はだいたいどれくらいになるんでしょうか?

- おそらく30万円だと思います。

以前の仕事は金融関係!風俗業界に来た理由

- 店長さんは、以前どういったお仕事をされていたんでしょうか?

- 金融関係です。業界自体が業績不振かなって思い、将来性がないってことで辞めました。

- なるほど。どういったきっかけで、風俗業界で働こうかなって思ったんでしょうか?

- 短期間で上に上がって行けるっていうのが1つ。まぁ入る前に聞いた話ですけどね。あとは例えば、仮に他の業界に入ったとしても、やっぱり初任給は高卒・大卒と同じくらいでしょ。だから、その当時の収入を極力維持するために、と考えたらやっぱりこういう業界だったのかなって。風俗業界だと、はじめはそんなに高くはないですけど安くもない。

- そうですね。多分新卒と同じくらいですよね。

- それに比べて風俗業界は、当時もらってた給料に近い額の初任給だったので。やっぱり転職はしたかったですけど、収入が大幅に下がるとなるとっていうのがありますからね。それにこの業界は入って実績出して頑張れば、すぐに上がれますよっていう話も聞いていたので。

- 興味を持って入ってこられたんですね。寺内様は、新入社員の時はおいくらだったんでしょうか?

- その時は『Hip's-Group』ではなかったんです。そこのグループは月収25万円でした。ただ『Hip's-Group』もちょっと変わってきてて、私が入ったころとは今は違いますね。そのころ金融業のほうは、総支給でちょうど月収40万円だったかな。

- 確かに、いきなり40万円が半分になるっていうとホントにつらいですね。だいぶ変わっちゃいますもんね。それでも自分の中で転職しようと思ったタイミングは明確にあったんですか?

- やっぱり将来性を考えた時ですね。金融っていっても、消費者金融で、お金貸すほうだったので。何歳か存じ上げないですけど、今の消費者金融なんて全然名前聞かないでしょ?9割がた潰れましたよ。

- そうなんですか?

- 昔はCMでいっぱい流れてたの、ご存知だと思いますけど。今はもう9割以上ないんじゃないですかね。だって『武〇士』なんて聞かないでしょ?『ア〇ム』さん、『プロ〇ス』さん…。それぐらいじゃないかな。

『Hip's取手店』が求める人材

- 新入社員にはどういう人材が欲しいとかってありますか?

- やっぱり素直なのが1番ですね。あとは元気があって、何でも良いのでとりあえず仕事をやる目的があるというか…。ほんと目的は何でもいいです。「お金を稼ぎたい」でも良いし。

- 言ったことに対して、素直に聞いてくれるというか。あとはちゃんと、仕事をすることに対して明確な何かがあればっていうことですかね。

- そうですね。やっぱり風俗はどうしても女性を扱う仕事になるので。「女性たちと一緒に仕事をしたい」っていう動機でも良いと思うんですけど…何だろうな。「楽だなー」とか「女の子たちに囲まれて、きっとイイコトあるんだろうなー」とか、そういうのではなくて。 「女性と一緒に頑張りたいな」っていう志があるとか、「お金を稼ぎたい」とか、「店長になりたい」とか。前向きな感じであればいいですね。

風俗業界に向いている人・向いてない人

- こういう風俗のお仕事って、どういう人が向いてるんですか?

- やっぱり今言った素直な人、謙虚な人っていうのかな。謙虚と言っても「大人しい」とか「控え目」っていうのは謙虚とは言わないので。相手を思いやれる人が合ってると思います。相手の立場を尊重してとか、常に相手を思いやって動く、みたいな。そういうところなのかな。

- 自分勝手じゃないというか。お店である以上、チームプレーですもんね。

- そうですね。特に『Hip's取手店』は、スタッフが自分だけと言っても、女性がメインですから。女性と、お店のスタッフと、一緒になって1つのチームとして動いてるっていうふうに考えていかないと。

- コミュニケーション能力もありきですね。逆に、どういう人が向いてないんですか?すぐに投げ出しちゃう人とか?

- そうそう。自分勝手な人とか、私利私欲に走る人もそうだし…人の言うこと聞かない人とか、無理ですよね。

- やっぱりどの業界もそうですけど、素直に人の意見を聞ける人っていうのが、1番欲しいかなっていうのはありますね。年齢制限とかありますか?

- いや、年齢は多分そんなに関係ないと思いますよ。私自身も、この業界入ったのは44歳くらいの時なので。震災の年だから…7年前(2011年)だから、そうですね、44歳~45歳。その辺ですね。

やるなら店長!前のグループを抜けて『Hip's-Group』へ

- 風俗業界の経験は『Hip's取手店』が2店舗目なんですか?

- そうですね。前は別のグループにいました。そこを辞めた理由は、単純に年齢制限に引っかかったんです。現場を外れるような話になったから。私自身は現場で店長をやってみたかったんで。現場外れてデスクワークっていうのもね、ちょっとどうかなっていうのがあったから…。

- 現役のプレイヤーでいたかったんですね。

- そうですね。それでいろいろ探していたら、たまたま『Hip's-Group』を見つけました。求人はネットで『男性、高収入』とかで探したんだったかな?「男性高収入」だと、だいたい風俗が出て来るんですよね。

- 出てきますね。その時どういうふうに検索したとか覚えてますか?

- 地域ですよね。地域とか、だいたい給与とか出るじゃないですか。あと年齢も年齢だったんで「高年齢大歓迎」とか。あとは、一応経験もあったから「経験者大歓迎」とか。勤務時間帯もあったかな?そこは覚えてないけど。ま、だいたい『男性高収入』で検索するといろいろ出て来るので、その中からまた地域と業種と給料と、っていう感じかな。

- 寺内様は『Hip's-Group』に入社されて、初めはどこの配属になったんですか?

- 松戸店です。一応経験者で入ったんですけど、経験者だろうが未経験者だろうが、最初は変わらないので。やっぱり、媒体の更新作業とかからですね。あの時は6~7ヶ月くらいいたのかな。

- その当時は、おいくらくらいいただいていたんですか?

- 30万円くらいかな。ちょうどその7ヶ月目で、店長になってこっち(取手店)に来たので。

『Hip's-Group』で店長になるタイミング

- 入社7ヶ月で店長って凄いですね。店長になるタイミングって、どういうタイミングなんですか?

- やっぱり、店舗の数字を達成したら。目標数字を達成していかないと厳しい面はあるかもしれないです。一応毎月、各自目標を作るので。店舗の毎月の数字をしっかりクリアして行けばって感じです。後は業務態度も含めて、「こういうのが出来る、ああいうのが出来る」とか。あとやっぱり1番は、対女性の仕事なので。女性からの評判ってのは大事ですよね。 だから、どれくらいの割合か分からないけど、そこは全て会長・社長が決めることなので。まぁ仮にその数字の目標達成が8割だったとしたら、残りの2割は勤務態度とか、業務の習得度とか。

- 役職の流れはどういった感じですか?

- 一応見習いから一般社員になって、私が入ったころはマネージャーって言ってたんですけど、今は主任かな。そのあとが店長かな。その流れを経て今ですね。

- 7ヶ月目に、本部のほうから「店長やってみないか」と伝達が来たんですね。

年収500万円超え!『Hip's-Group』に入って転職成功

- お給料って、役職によって結構変わるんですか?

- 結構変わるんじゃないですかね。私は今店長ですけど、ざっくりと年収で800万~1000万の間くらい頂いています。入った時から比較したらだいぶ上がってますね(笑)

- それに金融の時よりも、今のほうが全然良いんですよね。400万円以上は上がってますもんね。

- 言われてみればそうですね、上がってますね。

- 大きいですよね。転職していろんな経験を経ての、今の数字ですけれども。やっぱり、成功したっていうのはあったんですか?

- それはありますね。

感謝の気持ちを忘れない!それが風俗業界で成功するコツ

- 風俗業界でお仕事されてていろんなことが日々あると思うんですけど、お仕事を続けて良かったなって思うことはありますか?

- やっぱりお客様からもそうだけど、女性からも感謝されますよね。仕事を付けるから。でもそれを当たり前だと思っている女性は伸びないですよね。

- ホントにそれは、そうかもしれないです。

- でも逆に女性に指名があったから仕事が行くワケなんだけども、それを当たり前と思っている男子スタッフも伸びないですよ。だって、指名が入ったんだから行くの当たり前じゃんと思いません?

- はい。

- でも「あなた指名が入ったんだから行くの当たり前だよね」っていう考えもあるけども、その考えでやっている人はこの仕事はダメです。やっぱり指名いただいたお客様にも感謝、指名をいただいてお仕事に行っていただいている女性にも感謝っていうふうに、そういう気持ちを持っていかないと。

- そういう意味ではやっぱり、感謝の気持ちを忘れない人っていうのも、大事かもしれないですね。指名を返すのだって本当に大変な事ですからね。

- そうです。でもそれはやってく内にわかると思います。

未経験のころに抱いていたイメージと、入ってみて感じたこと

- こういう風俗業界が初めてのころは、どういうイメージがありましたか?

イメージ自体はそこまで怖いものとかっていうのはなかったですね。私のやっていた金融とかもそうですけど、同じような感じなのかなって感覚だったので(笑)

- 未経験の人ってどうしても「怖いんじゃないかなぁ」とか、「男性スタッフが怖い人いたらどうしよう」とかっていうのが結構あったりはするんで。でも、いざ働いてみるとそうでもなかったり。

- そうですね。全然、その当時いたスタッフも普通の人だし。あんまり皆さんが思っているほど特別感はないのかなぁっていうのは思いました。

- 内容が違うだけで一般の会社と変わらないですね。

- そうですね。全く変わらないです。

最初はできなくて当たり前!未経験でもしっかりフォロー

- 未経験の方にはどういうフォローをして行くんでしょうか?やっぱり初めてだから、どうしても分からなくて立ちぼうけしちゃう場合もあったりすると思うんですよ。「何やっていいか分からない」とか。

- そうだなぁ。慣れるっていうこともそうですけども。いろんなことを覚えてもらったり、あとは出来ないことに対して、いちいち考えないというか。くよくよしないというか。初めはやっぱり出来ないのは当たり前ですから。

- そこであきらめないで欲しいということですよね。

- そうですね。「もっと俺出来ると思ってたんだけど」って、そこであきらめて落ち込む人もやっぱりいるので。そこは出来なくてもしょうがないし。「もっと出来ると思ったんだけど」っていうのは、あくまで自分が思っただけであって。

- 理想と現実の話ですね(笑)

- うん、いるじゃないですか、そういうの。「俺、もっと良い写真撮れると思ってたんすけどねー」って。でもそれで失敗してもそれだけで、自分を判断するのもどうかなと。「その写真は駄目だよ」って言われたら、「何が駄目なんですか」って、そこで勉強すればいいだけじゃないですか。

- 「あーぁ、もう嫌だ」ってなっちゃうよりは。やっぱり意欲的に「どうしていこう」って考える人も良いかもしれないですね。前向きに考えられる人。

- そうですね、どの業界もそうですけど、最初はしょうがないので。分からないことをそのままにして欲しくないっていうのもありますね。聞いて欲しいです、ちゃんとこっちも教える体制を整えてるので。

やはりタイミングはある!スピード出世の裏話

- 7ヶ月で店長って、僕はとても早いな凄いなって思ったんですよ。実際だいぶ凄いですよね?

- たしかその当時聞いたのは、二番目か三番目くらいの速さです。タイミングも良かったんですよね。そのころはいろいろとあって。その当時、ちょうど6ヶ月か7ヶ月経った日に、当時の自分の上司と、そこのエリアをまとめているエリア部長みたいなのがいて、その二人が「そろそろ良いんじゃないの」みたいな感じに思ってくれて。

- 引き上げてくれたんですね。

- その時ちょうど取手店の店長が辞めるって話になって、空きが出来たんですよ。で、「寺内を行かせようか」みたいな話になった時に、「行くんだったらぜひ店長で」って言ったら、「あぁ良いんじゃない」っていう。それがなかったら、まだちょっと遅れてたのかなぁ。

- じゃあホントに、タイミングにも恵まれ、上司にも恵まれてたんですね。

- そうですね。まぁ1番はやっぱり当時はね、上司がすごく良く面倒見てくれて。その辺は巡り合わせもあると思いますけど、やっぱりコミュニケーションというか、変に気取らず、飾らず、素直なまま。そこは素直なところですね。そこで変に恰好つけてもしょうがないので。

出来ないことは出来ない、分からないことは分からないで、出来ることは何も言わなくても出来ているワケですから。周りも出来ているなと思うし。出来ないのに分かんないのにやってれば、絶対に後でバレますし。そこは素直さってとこなんじゃないですかね。

出来ないとついつい言いたくなかったりとか、「また聞くの嫌だな」ってごまかす。そこは素直になれないこともあるじゃないですか。人によっては「こないだ言ったじゃん」ってムキになって怒る人も世の中にはいるので。そういうふうに言われて「嫌だなぁ」ってなって、なかなか「これ分かんないんですけど」って聞けない人とか、素直になれない人っているので。そういうところかな、素直さって。そこが自分の場合はたまたま結構素直な感じだったので。

経験者だけどいったんリセット!新人の気持ちを忘れずに

- あとは前のグループで経験したことはいちいち出さなかったのもよかったのかもしれないです。経験者って出すじゃないですか。「前のところこうだったんですよ」とか。「前のところこういうふうにやってたんで」って言っても、「いやお前、今『Hip's-Group』の人間じゃん」みたいな。そういうのは出さなかったので。

- 確かにそうですね。

- こんなこと言ったらいけないですけど、前の会社で部長だか課長だか知らないけれど、新しい所に入ったら「まだ新入社員だよ」って感じじゃないですか。

- だから、いろんなことを受け入れてやっていくっていう。

- そうですね、そのために人間1回、自分の経験をリセットして、素直にならないと。例えばですけどね、いないですけど、大蔵省の官僚やっていた人がここに来たら、絶対素直になれないじゃないですか(笑) けど、そこをもし素直になって仕事を吸収してけば、大蔵省で官僚やるくらいだから、あっという間に社長になるかもしれないし。素直さがあれば(笑)

『Hip's取手店』が目指している職場の雰囲気

-『Hip's取手店』はどういう職場の雰囲気を目指しているんでしょうか?

- うちの場合はまずやっぱり女性が主体なので。仕事がないときには待機をしてますから、女性が安心していられる環境ですね。スタッフの目もいちいち気にせず、他の女の子たちの目もいちいち気にせず。あとは「店長機嫌が悪いな」とか、そういうのをいちいち気にしない。お店によってあるじゃないですか。

- それは良くないですよね。スタッフの機嫌は女性には関係のないはずなのに。

- 「店長機嫌悪いな今日」「嫌だなーずっと待機してようかなー」とか、あったりする人もいるかも知れないから。まずは女性たちが、待機も含めて働きやすい環境を整えてあげるのが、まずお店の仕事だと思います。うちに関してはですね。

そこをベースにした中で、やっぱり1人1人が少しでも多く稼いでいただけるようにお仕事つけてくっていうのが当然だし。または本指名とかね、そういうのいっぱい戻せるようにどんどんアドバイスしてくっていうのも大事です。

- いろいろ試行錯誤して。

- ベースはやっぱり環境ですね。居づらい環境だったら、どんなに指名を取る子でも辞めちゃうので。まずはそこじゃないですかね。それは常に、いろいろ気をつけています。一時期はもう1人スタッフいて、まぁ今は上に上がって他に行っちゃったんですけど、やっぱりもう1人下がいる時は「とにかく目配り気配り忘れずに女性には接しなさいよ」って。我々の思っている以上に女性は見てるし。

- 敏感ですしね。

- はい。そういうの察知して、こっちのほうからどんどん積極的に、ご用聞きとか。ちょっと待機でつまらなさそうにしていたら、話をしてあげたりとか。「そういう目配り気配りっていうのは忘れずにやって」っていうのは良く話をしてました。

- 基本的にアットホームというか、いろんな意味で良い雰囲気でやられてるってことですね。

- あと、取手あたりは結構緩やかな感じで。昨日入った新人の女の子もそうなんですけど、「どんな感じかなぁ」って最初はおそるおそる店の様子をうかがいながら入ってくるけれども。4~5時間くらいしかいなかったんですけれど、「すごく居心地が良いというのは分かったんで、しばらくこちらでお世話になろうかなって思ってます」って今日言ってました。

- 初めて来た女の子がそう言ってくれるってことは、とても良いことですね。初めてって、どうしても緊張していろんなことに敏感になってしまうんで。

- そうそう。それをしょっぱなから「すごく居心地が良いから」っておっしゃってくれたので。そこが1番じゃないですかね。1番大事。

『Hip's-Group』に入社して良かったことと、未経験の方へアドバイス

- 寺内さんが『Hip's-Group』に入社して良かったと感じることってありますか?僕はホントに、いろんな人が1人1人の働きを見られているんじゃないかなって思いましたけれど。7ヶ月目に引き上げる努力を上司がしてくれたりとか。すごく上の人に恵まれている会社なんじゃないかなって。

- そうですね。確かにうちは、会長・社長もやっぱりすごく従業員とか、スタッフのいろんなことを気づかってくれるところはあります。まぁ、数字とかそういうものには凄く厳しいですけど、その反面、努力はちゃんと見てくれるというか。そういうところはありますね。

- 数字が全部じゃなくて、いろんなところを見てくれる感じなんですね。ではこれで最後になります。このインタビューを読んでいる方は、風俗業界に入ろうか迷っている未経験の方も多いので、何か一言アドバイスをいただければなと思います。

- 迷っているんだったらまずは1回やってみたほうが面白いかもしれないですね。「どんな業界なのか」みたいな興味本位でも良いと思いますよ。ただ、ホントに迷ってるんだったら、やってみるのをお勧めしますけど。不安なことばかり考えてるんだったら、そこははっきり考え直したほうが良いかもしれない。

- 好奇心と興味は違いますからね。自分でよく考えて、それでいろんな向上心とかお金の面とかいろんなものが合うのであれば、一度面接に来てみて一緒に働くっていう感じでも。

- そうですね。迷っている方でも、自分に自信がある人でも良いですよ。コミュニケーション能力は必要ですから…とくに対女性なので。何か1つ特化しているものがあれば、それを活かせますし。

- それが「元気」とかでも職場明るくなりますし。挨拶1つにしても、やっぱりちゃんとした人なんだって伝わりますし。

- そうですね。特化しているものがあったり、興味があるなら、『Hip's-Group』(取手店)に来ていただければと思います。

- かしこまりました。興味がある方は、ぜひ『Hip's取手店』に問い合わせしてみてください。今日はありがとうございました。

バックナンバー

エリアから探す

関東
東京都池袋/大塚 / 新宿/大久保 / 渋谷/恵比寿/六本木 / 品川/五反田 / 新橋/神田/秋葉原 / 上野/吉原/鶯谷/日暮里 / 錦糸町/小岩/葛西 / 立川/八王子/吉祥寺/中野 / 町田/多摩 )| 神奈川県横浜/関内/新横浜 / 川崎 / 厚木/相模原/神奈川その他 )| 埼玉県大宮/西川口 / 草加/越谷/春日部 / 川越/所沢/東松山 )| 千葉県/北関東船橋/西船橋/津田沼 / 千葉/栄町/成田 / 柏/松戸 / 茨城/土浦/取手/水戸 / 群馬/高崎 / 栃木/宇都宮
関西
大阪府キタ/梅田/北新地 / ミナミ/難波/日本橋/谷九 / 京橋/桜ノ宮 / 新大阪/西中島/十三 / 堺/堺東/天王寺 )| 兵庫県神戸/三宮/福原/尼崎 / 姫路/明石/兵庫その他 )| 京都府河原町/木屋町/祇園 / 南インター/京都その他 )| 滋賀県雄琴/滋賀その他 )| 奈良県奈良/その他 )| 和歌山県和歌山/その他
東海
愛知県 | 静岡県 | 岐阜県 | 三重県
中国・四国
広島県広島 / 東広島 / 廿日市 / 福山 / 広島その他 )| 岡山県岡山 / 倉敷 / 岡山その他 )| 山口県周南 / 山口 / 山口その他 )| 鳥取県鳥取 / 米子 / 鳥取その他 )| 島根県松江 / 島根その他 )| 香川県高松 / 香川その他 )| 徳島県徳島 / 徳島その他 )| 高知県高知 / 高知その他 )| 愛媛県松山 / 西条 / 今治 / 愛媛その他
九州・沖縄
福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県
北海道・東北
北海道 | 青森県 | 岩手県 | 秋田県 | 宮城県 | 山形県 | 福島県
甲信越・北陸
山梨県 | 長野県 | 新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県

全国の職種から探す

店舗スタッフアルバイトスタッフドライバー

全国の業種から探す

ソープランドファッションヘルスホテルヘルスデリバリーヘルスピンクサロンキャバクラ・クラブガールズバーセクシーキャバクラメンズエステその他

全国の待遇・こだわりから探す

未経験者大歓迎中・高齢者歓迎賞与あり寮・社宅完備服装・髪型自由ダブルワーク可週休2日制社会保険制度あり日払い・週払いあり

pagetop