フリーターから大逆転!経歴不問で正社員になれる道がある!

フリーター生活に終止符を!

なぜ年収が少ないのか?

フリーターと言ってもアルバイトなど色々ありますが、年収の幅はおおよそ100万円~150万円だと言われています。これが派遣社員や契約社員になれば100万円くらいはアップするのが普通ですが、福利厚生などを差し引かれると手取りの収入は少し減ってしまうでしょう。つまりこれらの就業状態だと、フルタイムで頑張って働いても月10万~20万くらいしか稼げないので、いわゆるワーキングプアに該当してしまうのが現実です。

ではなぜ、年収が少なくなるのでしょうか?
答えはシンプルです。
それはボーナスが出ないからです。

たとえ時給換算でアルバイトのほうが多い収入があったとしても、結局ボーナスで正社員と差をつけられてしまうのが今の日本社会の現実でしょう。もちろんアルバイトに比べれば派遣者や契約社員のほうが求められる仕事の要求は高くなりますし、さらに正社員では社会的な責任も高くなります。
しかし、年収の差ほどの違いがあるわけではありません。
しかも企業に直接雇用されている社員は、組合や厚生年金などによって将来の生活が保障されるのに対し、アルバイト、派遣社員、契約社員は、全て自分で将来の保障をしなければなりません。

確かにアルバイト、派遣社員、契約社員は、企業に直接雇用されている社員よりも自由度は高いです。
休むことも簡単ですし、やめることも簡単です。
ただし逆に言えば、必要とされなくなる可能性も高くなります。若いうちはいいのですが、ある程度の年齢になってくると、アルバイト、派遣社員、契約社員でも、お店や会社に採用されなくなってきます。
お店側も若くて元気な人を雇いたいですし、年上の人間を使うよりは気を遣わずに済むからです。ですから働ける場所も年齢が上がるにつれて少しずつ限られてきてしまうのです。このようなことから、フリーター生活には早いうちに終止符を打つのが賢明でしょう。

正社員募集!たくさんある男性求人

正社員になるメリットとは?

雇用形態による格差

具体的に企業に直接雇用されている社員と、アルバイト、派遣社員、契約社員ではどのくらいの違いがあるのでしょうか?将来的に賃金の格差が大きくなるというデータは、厚生労働省の統計でも示されていますから事実なのは間違いないでしょう。では、それ以外にはどのような格差があるのでしょうか?

実は差が出ているのは賃金だけではありません。社会的な信用も大きく異なり、将来マンションや家を購入したいと思ってローンを組もうとしても収入面や安定性から断られてしまいます。企業に直接雇用されている社員であれば、勤続年数とともに収入も増えますが、フリーターは勤続年数による収入の増加はありません。この事実が信用の圧倒的な格差を生んでいるのです。
また、ボーナスや決算賞与、退職金制度、定年退職後の厚生年金の受給額も、企業に直接雇用されている社員と、アルバイト、派遣社員、契約社員との差を確かなものにします。

年収で40万円もの差が出る

たとえば月収20万円で計算した場合、ボーナスが年に2回となる企業に直接雇用されている社員と、ボーナスのないアルバイト、派遣社員、契約社員とでは、年間40万円もの収入の差が出てしまいます。
これが10年続けば400万円、40年続けば1600万円の差となります。しかも企業に直接雇用されている社員の月収は年々増加するのが一般的ですから、実際の差額は1600万どころではないでしょう。

またアルバイトが毎月国民年金を満額納めても、実際に受給できる年金は月額にして6万円程度となります。その金額で老後を送るとすれば、おそらく毎日生活するだけで精一杯です。趣味を楽しむこともできませんし、病気になっても満足のいく治療を受けられません。最悪、老後を生活保護で送るという厳しい現実まで考えねばならないのです。

つまり自分の将来を考えるなら、間違いなく正社員になったほうがメリットがあります。正社員になる道は平たんではありませんが、若ければ若いほど採用される可能性は高くなります。将来を少しでも不安に感じているのなら、すぐに行動を起こしてみましょう。今の日本は職種によっては人手不足です。
仕事さえ選ばなければ、明るい未来が待っています。

実際に風俗業界で働いている人々のインタビュー

経験不問でも大丈夫な風俗業界の男性求人

風俗業界も人手不足

日本は職種によっては人手不足と言いましたが、実は風俗業界も人手不足で困っています。この業界の華は当然女性たちで、彼女たちの数は多いです。だからこそ彼女たちを支える男性スタッフが必要となるのですが、風俗求人はハローワークのような広告媒体に出せないので、どうしても人目につきにくく、人手不足を招く原因となっています。その上、多くの男性がこの業界で働く世間体を気にしてか、世に出ている風俗求人に対して、応募してくる男性が少なくなっているという実情もあるようです。

また風俗業界で働く際、多くの男性が気にしていることに、怖い人が働いているのではないか?という点があると推測されます。実際にネットなどではそのような噂もあるのですが、基本的にネットの情報は悪いものが話題の中心となりがちです。大半は面白がって投稿しているものがほとんどなので、それほど気にする必要はありません。

また、現代の風俗業界の主流は大規模経営です。チェーン展開をしているので、とてもシステマチックに運営されており、怖い人が入ってくる余地がほとんどありません。業種としては風俗という特殊なものですが、実際の現場は他の会社と何ら変わらないのです。
それでいて特別な資格も必要ありませんし、学歴不問はもちろん経歴不問というのが一般的です。人手も不足していますから、まったく経験のない方でも正社員として採用されやすい業界なのです。

学歴・経歴不問!高収入の風俗求人

社会保険完備のところもあります

社員となれば他の会社と同じく、ボーナスも支給されますし、福利厚生も充実しています。福利厚生の内容は風俗求人を参考にすると便利ですが、会社によって内容が異なるため予め内容を確認してから応募を決めましょう。
就職さえできれば、不安定だった今までの生活が噓のように、将来の生活が安定することになります。生活が安定すれば結婚だってできます。親を支えることもできますし、老後の心配も必要ありません。お店にもよりますが、人気店であれば、他の職業よりも給料が多くなる可能性も高いです。

頑張れば評価されて昇進できるシステムになっている会社もありますから、高額給与が得られる可能性まであるのです。フリーターからの転職・就職で一発逆転を目指すなら、まずは風俗のお仕事を第一に考えてみてはいかがでしょうか?

社保完備の求人まとめ

意外と役立つ前職の経験

やる気(向上心)が重視されます

風俗業界は基本的には未経験OKで、やる気さえあれば採用されることが多いです。面接でもこういった熱意を見られることになるでしょう。志望動機に関しては、風俗が好きでも、お金でも、将来のためでも何でもいいです。とにかくやる気さえあれば問題ありません。
しかしながら、働くにあたって必要とされるスキルはもちろんあります。これらのスキルがある方は、転職・就職をした後も、それほど苦労なく業務に入って行くことができるでしょう。

まず男性社員は大抵フルタイムとして働きますが、勤務時間帯が夜に偏ります。華やかな仕事に見えるかもしれませんが、部屋の掃除をしなければなりませんし、女性スタッフを車で送迎する必要も出てきます。そういう意味では風俗業界も立派な肉体労働であると言えるのです。
なので夜勤経験のある方、ドライバー経験のある方、清掃業務の経験のある方、肉体労働の経験のある方は、そのスキルが大いに役立つと思われます。

男性スタッフも「接客」を意識!

風俗店はお客様を相手にする接客業ですので、客商売や営業で実務経験のある方はスムーズに対応することができるでしょう。受付での対面接客、電話受付などで、スムーズに対応ができるかどうかが、男性社員の腕の見せどころになります。

異業種のスキルも意外と役立つ

会社で庶務や経理など、事務経験がある方のスキルも必要とされます。たとえば売り上げの管理や、備品の発注なども日々の業務では重要です。
店長経験のある方などは、店舗運営やキャスト管理をするスキルが活かせます。従業員のスケジュール管理や内面的なケアなども、男性社員の重要な業務となってくるのです。さらに最近の風俗店はお客を集めるために定期的にイベントを行っていますが、前職で企画を立案していたという方であれば、このようなイベント業務でスキルを発揮できます。

パソコンなどのITスキルも意外と重要になってきます。たとえば今はどこの風俗店も専用サイトやブログを持っていますが、それらで動画配信、メルマガ、日記などといったプロモーション業務を日々行っています。特に女の子を紹介する動画や写真をサイトにアップする業務は、売り上げの生命線とも言える業務ですから、プログラマーやシステムエンジニアといった風俗とは一見無縁と思われる前職についていた方の経験が、日々の業務や昇進においてとても有利に働くのです。

このように、どんな職種においても前職の経験がスキルとなって活かされます。逆に言えば、風俗業界は様々なスキルが求められる職業だということになり、働くことで多くのスキルを身につけることができるのです。当然、一度手に入れたスキルは大いに活用できますから、日々精進して自信を持って業務を始めてください。

異業種からの転職歓迎!稼げる男性求人掲載中

何もできなくても基本は新人教育体制があるから大丈夫

未経験からのスタート多し

実は風俗業界に転職・就職する方の多くは、風俗業界についての知識が全くない状態からのスタートをしています。現在店長になっている男性社員でも、全くの未経験から始めて出世しているのです。
このように風俗業界は未経験者が集まる業界で、だからこそ、大手はしっかりとした研修制度を設けています。
大手の研修制度には段階があって、まず入社時の研修があり、それから3ヵ月後や半年などに、定期的に行うのが普通です。また、昇格し新しい部署に配属されたときも必要な研修を行ってくれるので、長く勤めている方でも安心して働くことができます。

風俗店は普通のお店に比べて料金が高く設定されているので、お客様を不快な気持ちにさせてはいけません。そういう意味で言えば、間違いなく大手の風俗店は大企業以上の大手の新人教育体制を確立していると言えるでしょう。

具体的な研修など

まず、基本的な挨拶、礼儀作法、身だしなみ、言葉遣い、整理整頓など、通常の社会常識を教えてもらえます。
次にルール、勤務体制、給与体制、昇給基準といったことも学びます。
これは一般企業と何ら変わらないところでしょう。その上で風俗営業についてや、どういったお客様が風俗を利用するか、女性キャストへの対応など、業務上の知識など色々なことを学びます。

そして、実際に働いているイメージをつかむために、電話対応から接客や掃除までといった業務をロールプレイしていくのです。このときあらゆる事態を想定して行われるので、じっくりと時間を掛けて研修することが多くなるでしょう。

特に電話での対応は時間を掛けて行われます。大抵の風俗店は電話が窓口となっていますから、このときの対応がお客様に大きな印象を与えるからです。言葉遣いはもちろん、システムや経営から女の子の特長まできちんと勉強しておく必要があります。
また、電話口でオペレーションをしつつ、PC入力や筆記もしなければいけません。もしパソコン業務に慣れていないという方でも、研修で基本操作を教えてくれますから安心してください。

女性キャストへのサポートや指導

これも大切な業務になってきます。研修でもこういったことは教えてくれますが、やはり人間関係なので日頃からのコミュニケーションが必要となりますので、こちらは働きながらノウハウを学んでいきましょう。

新人の研修期間はお店によって異なりますが、一般的には1日~2日といったところでしょう。大手グループになると研修を大切にしていることが多いので、2日~3日掛けてじっくりと学ぶこともあります。研修場所は自分が働くお店になるのが普通ですから、研修がそのまま役に立ちます。
研修では時には厳しく指導されることもあるかもしれませんが、基本的には紳士的に教えてもらえるので心配はいりません。分からないことや曖昧になっていることは、研修期間中に質問して解消しておきましょう。
働く前に少しでも不安要素をなくしておくことが、実際の業務で必ず役に立ってきます。

さっそく探す!高収入の男性求人

向上心があればスピード昇進できる

風俗は頑張れば頑張るほど評価される

さらに、それに見合った給料がもらえる完全実力主義の世界です。特に大手ではきちんとした人事評価制度を設けており、毎月、昇格や昇給査定があるから努力がそのまま報われるようになっています。他の業界であれば昇給できる基準は曖昧で頑張り辛いですが、風俗業界の多くは上司の方が目標を細かく設定してくれるので、業務に集中しやすく、それが働く上でのモチベーションにもなります。

もちろん最初のうちは仕事に慣れないので、目標を設定されても、頑張り方が分からないかもしれません。お給料も他の職業と変わらないでしょう。しかし仕事に慣れて周りが見えてくると、日頃からどのように頑張れは目標を達成できるのかが分かってきます。
頑張り次第では、給与が2倍3倍と増えていくことは当たり前ですし、中には未経験から始めて2~3年で昇給し、年収が一気に10倍くらいになった強者もいるのです。

なぜ風俗業界が出世しやすいのか

これは前述したように、この業界で働こうとする男性が極端に少ないためです。また、働いている社員が全員モチベーションが高いわけではありません。これは他の業界にも言えることですが、楽をして稼ごうと思っている男性社員も少なからずいるということです。残念なことではありますが、このような方々は遠慮することなく追い抜いて行ってください。

他の業界であればズルをする要領のいい人間が上に行くこともありますが、風俗業界では結果が全てなので頑張った方だけに上への道が開けるのです。
ですから、真面目に問題なく勤められる方であれば、出世がほぼ約束されている業界とも言えます。

もちろん、仕事そのものは大変です。お客様への対応だけでなく、女性キャストが働きやすいような環境を整えねばなりませんし、サポートもしなくてはいけません。電話を取る仕事からスタートし、業務に慣れてきたら、自分でイベントを考えたり、お店のサイトの更新をしたり、女性キャストが働きやすいようなのシフトを考えたり、様々な業務がどんどん増えていきます。
このように仕事は覚えるほど大変になっていきますが、その分、やりがいも感じることができるでしょう。

そして、目標を達成することができれば、さらなるステージが待っています。未経験から始める方もたくさんいますが、徐々に仕事に慣れて、向上心を高めてスピード昇進、さらには高額給与を目指してください。
風俗業界で働く男性社員には、このような夢が大きく広がっているのです。

勇気をもって踏み出そう!高収入の男性求人を見てみる