風俗店スタッフの必須スキル!覚えておきたい「電話対応の流れ」とは

風俗店スタッフとして働く場合には電話対応のスキルが求められるもの。風俗店にかかってくる電話にはどう対応したら良いのでしょうか?まずは基本的な電話対応の流れや会話のコツをつかんでおきましょう。

風俗店スタッフの必須スキル!「電話対応」

風俗店では受付電話がかかってくることも多いため、男性スタッフには電話対応のスキルが求められます。電話は苦手という人も意外と多いものですが、売り上げをアップさせるためにもぜひ電話対応のスキルを磨いておきましょう。

風俗店の男性スタッフがぜひマスターしておきたい、電話対応のコツを紹介します。

予約電話の基本の流れをマスターしよう

電話を受けるときには店舗名や担当者名を聞き取りやすい声で名乗りましょう。常連のお客様からの電話なら「いつもありがとうございます」、と声掛けをするのが良いですね。

予約を受けるときにはお客様の名前などの情報を確認し、指名の有無やコースの指定を確認していきます。時間や場所、料金についても間違いが起こらないようきちんと確認しておきましょう。受付電話の最後に「ご不明な点はございますか?」と付け加えるだけで、お客様の安心感もグッとアップします。

電話対応では「どんなときにも冷静に対処すること」が大切

風俗店に電話をかけてくるお客様は、非通知機能や公衆電話を使うことも多いものです。しかしトラブルを防ぐためには、相手ときちんと連絡がとれることを確認しておく必要があります。非通知や公衆電話からの受電は、お客様の携帯番号を尋ねて折り返すと良いでしょう。

風俗店に電話をかけてくる人の中にはどうしても、ケンカ口調の人や無理難題を押し付けるクレーマーもいるものですが、常に冷静に対処するよう心がけたいものです。

お客様を不快にさせない会話テクとは?

指名の電話を受けたけれどお客様の意に添えないという場合、スタッフはどう対応すれば良いのでしょうか?お客様に対して「今日はいっぱいです」「今いける子はいません」とだけ伝えて電話を切ってしまっていませんか?

しかし、お客様の指名に添えない場合にも、お客様を不快にさせないよう上手に会話をすることが大切。「○○ちゃんは人気で今日はいっぱいで、申し訳ありません」と言ったあとに「この子は人気なので。お客様、見る目がありますね」と会話を盛り上げたり、「好みをおっしゃっていただければ良い子を紹介しますよ」と別のキャストを売り込んだりすると良いでしょう。

ただ断ってしまうのではなくひとこと付け加えるだけで、お客様は「違う子とも遊んでみようかな」「また次回予約してみようかな」という気持ちになるものです。

電話対応次第で売り上げが変わる!

電話の態度ひとつで「このお店は対応が悪い」とレッテルを貼られてしまうこともあるので要注意。風俗店の売り上げをアップさせるためにも、電話対応に少し工夫を加え、相手に良い印象を与えるよう心がけましょう。

【俺の風】では、スキルを活かせる風俗スタッフの求人情報が盛り沢山!是非、お近くのエリアページからあなたに合った求人をお探しください。

風俗店員の求人なら【俺の風】で!

The following two tabs change content below.
エビフライト

エビフライト

趣味は美味しい洋食屋とアジア料理屋巡り。大好物のエビフライに合うソースを探し求めています。アダルトライターの他、グルメライターとしても活動しています。