正社員からフリーになった2人の男【行動シュミレーション】

今の会社を辞めてフリーランスとして一発逆転を狙おうと考えてる、自分の楽しいことを仕事にしたいと思ってる、遊んで暮らしたい、楽して稼ぎたい…そう考えている20代の人に向けて、ある2人の男を焦点に【行動シミュレーション】を仮説しました。この記事から何かを感じ取ってくれると幸いです。

2人の男の行動シミュレーション

今の仕事もほどほどに、次のステップに進みたいと考えてやいませんか?

転職、フリーランス、起業、自営などなど…

現代では仕事の幅が広がっていて、その可能性に魅入られた若者が日常から軌道変更し、充実した生活を手に入れる人が増えていっています。

会社を辞めようと思っている人、自分の才能を試していきたい人、何か新しいことをしたいが何をしていいかわからない人、刺激的な日々を過ごしたい人

この記事はそんな人たちが、行動する起爆剤にしてほしいと考えています。

そこである2人の男を焦点に当て、仕事を辞めたあとの行動をシミュレーションしていきます。

 

 

人物紹介

主役は「サクオ」と「ルズオ」。どちらも25歳。
それぞれ別の商社で営業マンを3年務めていた。それなりに業績を上げていたが、就職3年目ともあり今の職場にも満足なので、もっと別の仕事を始めたいと、新しいスタートを切る。


サクオ

今の会社にいるよりもっと自分の可能性を試していきたいと思い、退職をする。やることを模索したときに「ブログを書くだけで、収入を得られる職業」があることを知る。
アフィリエイトブログで得られる広告収入だけで生計を立てることを目標に行動していく。

 


ルズオ

今の会社でそこそこの業績を上げたことで、自分には他の人よりも能力が高いと自負し、もっと自分の力だけでやれることがあると思い、退職する。
あるとき「YouTubeに動画をアップするだけで、収入を得られる職業」があることを知る。
トップクラスになり広告収入だけで生計を立てることを目標に行動していく。

 

プロローグ

 

それぞれ新卒で商社の営業に就職し、約3年間頑張ってきたサクオとルズオ。
そこそこの業績を上げていたが、先の人生を考えたときもっと自分にはできることがあると思い始める。

サクオはブロガー、ルズオはユーチューバーで稼いでいきたいと考えた。
そして一念発起し、退社を決意。

晴れて無職になった2人だが、もう後戻りすることはできない。

これからの1分1秒が全て将来に繋がってくる
サクオとルズオ、この先どうなっていくのか…。

ステップ1:準備(25歳)

サクオのスタート

サクオよし!これからブロガーになって頑張っていくぞ!
まずはブログの書き方とブログでどうやって収益を出していくのか、これを勉強していくか!
貯金があるとは言え、生活費くらいは稼いでおかないとだよな。とりあえずバイトはしておこうっと。

サクオはまずアフェリエイトブログについて、書き方や収益が生まれる仕組み、業界情勢、職業など、ブログについてのことを本やネットを使って勉強した。

 

サクオだいたいブロガーという仕事がわかってきたぞ。
ブロガーを目指す上で大事なことは「学ぶより書くこと」らしい。だからといって適当に書いていっても仕方がない。
ライター育成スクールというのがあるみたいだし、そこならちゃんと書き方も学べるし添削もしてもらえる。10万円の受講料は痛いけど、未来への投資だと思えば安いものだ。

ここから週2日の3か月間の講義を受けることとなる。
会社勤めで週5日の営業人生から、週4日のバイトと週2日のスクール、さらに空いた時間はブログの勉強という日常になったサクオ。
新たなスタートを切ったが、もう後戻りはできないぞ!

 

ルズオのスタート

ルズオさぁやっていくか~。やるからには良い機材を揃えて良い環境にしないとだよな。しょぼい動画は上げたくないし。
とりあえずパソコンとカメラとマイクを買いに行くか。まっ、バイトなんかしなくても才能がある俺がやればすぐに再生数が伸びて広告収入を得られるっしょ。

 

元々持っていたパソコンから新しくスペックの高いパソコンに買い替えた。カメラも新発売のものでマイクも本格的なものを揃えた。そして編集ソフトもそれを生業にしているような人たちが使う有料のものを購入した。

ルズオ総額50万円くらい初期投資で吹っ飛んだけど、貯金もまだあるし、動画がヒットさえすれば50万なんてすぐに取り返せるっしょ。今日はもう疲れたし明日からやるぜ。

 

 

ステップ2:実践(25歳)

サクオの下積み

サクオふぅ~3か月間の講義が無事に終わったぜ!だいぶ勉強になったし、ライティングスキルも定着した実感ができたな。
これからクラスの人に教えてもらった「クラウドソーシング」っていうのをやっていこう。そこで今まで勉強してきたテクニックを駆使して仕事をしていくぞ!
バイトを少なくして、ここで何件も仕事をこなしていけば、実績として示していけるだろうし。レベルアップにもなるし一石二鳥だ!

※クラウドソーシング…仕事を発注する側と受注する側の不特定多数がサイトを介し、その成果に報酬が発生するシステム。ライティングの仕事は「1件:○○円」ではなく、「○文字:○円」というもの。
相場は1500文字:300円。素人が読み物としていきなり1500文字を書こうと思ったら、8時間は掛かる。

スクールで培った知識とスキルを武器にクラウドソーシングで仕事を受注していくことにしたサクオ。バイトを週に2日に減らしてライティング業に専念
しかし、1日かけて書いてもたったの300円。それじゃ生活なんてできないぞ。
どうするサクオ?

サクオやべぇ…。めっちゃ時間掛かるし、全然金にならねぇじゃん。数日フル稼働してやっと500円かよ…。仕事の数を減らしてバイトを増やすか?
いや、2か月間だ。2か月間はこのペースでやっていくぞ。その分の蓄えはある。徹夜続きになるだろうが、今頑張れば後に自分の大きな力になるはずだ。


2か月間は週に2日のバイト、それ以外の時間をクラウドソーシングの仕事に費やすことを決意

クラウドソーシングの仕事は、短い納期のものが多い。その中で数をこなそうと思えば必然的に徹夜することになってくるだろう。
その状態の2か月間は長いぞサクオ!

ルズオのユーチューバーデビュー

ルズオ環境も整ったことだし、撮影してみるか。昨日買っておいた新発売のジュースの紹介動画でいいだろ。カメラをセットして…撮るぞ。なんか緊張するな、しかもこれ1人で喋っていくんだよな…。どんな風にやればいいんだ? でもまぁ、俺がやれば勝手にイケてる感じになるだろ
「みなさん…こんにちは。ルズオです…。えーっと、今日からユーチューバーとしてやっていきますー。えーっと、今回紹介したい商品はコチラです…。—-」

近所のスーパーやコンビニでめぼしい商品を買ってきては、商品紹介をする動画を撮っていくにしたルズオ。特にコンセプトはなく、商品の概要や感想を言うだけの動画だ。

ルズオ編集なんてやったことないけど、とりあえず余分な部分はカットしてテロップと効果音入れときゃ後は俺の喋りでなんとかなるだろ。さーて、アップするぜ!

 

 

こうしてルズオのユーチューバーデビューが幕を開けた。動画のアップは週に2回のペース。空いた時間は自由時間とし、ゲームをしたりパチンコをしたり自由に過ごす

※YouTubeの収益システム…1再生あたりの単価は人により異なっており、トップ層で”0.1円”ほど。全くコンテンツ力がないユーチューバーだと”0.01円”ほどが相場となっている。つまり月に20万円稼ごうと思ったら毎月約2000万回再生しないと採算が取れないということ。

また、8,000円以上の利益が出ていないと引き出せないようになっている。

※YouTube業のメリット…1つの動画がヒットし、チャンネル登録者数が爆発的に増えれば毎月20万円も現実的な数字になるし、動画はずっと残るので、毎月再生され投稿動画がどんどん増えることでさらに収入を増やすことも見込める。

ルズオ俺は営業のときに何本も企画を立ち上げた実績があるんだ。「俺がやること=面白い」のはずだ。だから動画を上げていけばその内再生されまくって俺もトップ層の仲間入りを果たす。そう、半年もしないうちにだ!

 

ステップ3:挑戦(25歳)

サクオ、ブログを立ち上げる

サクオあっという間に2か月が経った…。もう徹夜しなくても納期に間に合わせるだけのスピードとクオリティを仕上げる実力がついたぞ。しかも途中から単価の高い仕事ができるようになったから経済的に少し楽になったわ。そろそろ次の段階に進んでいいだろう…。
自分のブログサイトを立ち上げてそこでアフェリエイトブログを書いていく!
好きなことだけ書いても仕方がないし、トレンドやニュースを取り上げてそこに広告を載せていこう。

自分のブログを立ち上げたとしてもそれが収入にはならないから、単価が上がったクラウドソーシングの仕事とバイトと並行して作業することになる。サクオは毎日ネットニュースや芸能ニュースを見ては、それについての記事を書いては発信していった。またここから徹夜が続く日常になる。
クラウドワークスの単価が増えたからといって、それだけで生活ができるだけの収入にはなっていないので、じわじわと残高は減っていっているぞ。

 

サクオもう1か月経ったな。この生活を始めてから必要な買い物のとき以外は外出をしてない…。少し体重も落ちたかも。
だけど、いくつか書いたブログが少しずつだけど閲覧数が増えていってるぞ…。徹夜は続いていくけど、今度は商品を紹介するブログも書いてみるか…

 

今の作業量にさらに商品の販促をする内容の記事を書き始めるサクオ。少しずつだが、自分のブログの閲覧数が増えていっている。そんな中さらに1か月経った頃、あることが起きた。
なんと、サクオの書いた商品販促のブログが爆発的にヒットしたのだ。

サクオマジかよ!しかもこのブログってけっこう前に書いたやつだし!1日で10万アクセスもいったよ!他の記事もドンドンPV数上がってるし!これの広告収入ってどんくらい入るんだろう。よし、この調子で新しい商品紹介ブログ書いていくか!

 


新しい記事を書くごとに安定した高閲覧数を出すようになった。元々「読ませる」記事を心掛けて書いていたのが功を奏した。面白さかつ有益な情報がリピーターをつきやすくしていた。

紹介した商品の公式ページへの流入数も好調に伸びていき、その商品が月間の売り上げランキングに入った
そしてその月で得た広告収入額はなんと15万円。人が人を呼ぶように閲覧者は定期的に増えていき、毎月10万円は稼げるようになった。
さらに新しい記事を出すたびに商品は売れていき、サクオのブログサイトは軌道に乗った。そんな状態がまた2か月ほど続いた。

ルズオの試行錯誤

ルズオ動画投稿を始めてから3か月くらい経って、30本くらいアップしたのに全然再生数が伸びてねーよ。なんでだよ。リスナーって見る目がねーんだな。YouTubeもそろそろオワコンか?いや、もしかしたら別の企画が良いのかもしれないな。確かに商品紹介ばっかやっても飽きられるしな。よし、新しい企画を考えてみよう。

 

ルズオは商品紹介の動画を止め、ゲーム実況、実験系、歌ってみたなど…人がすでにやりつくした企画を模倣したような動画を撮影しだした。だが、その動画をアップして1か月経っても、再生数の月間グラフは微動だにしなかった
クリックをしてもらうためのタイトルやサムネイルの工夫は全くしていないのだ。今までの中で再生数が一番高くても100回ほど。これでやっと1円の広告収入が発生する。4カ月経って1円
そんな調子でまた1カ月経ったあるとき、事態が起きた。

ルズオおっ!? 動画にコメントがついてるぞ!やっぱわかる人にはわかるんだな~。どれどれ……あ?「つまらない」…だと!? はぁぁ!? ふっざけんなよ!! なにが「つまらない」だよ!! てめぇのセンスがねーだけだろ! クソがっ!! あー!ちょー気分ワリー! 今日はもう撮らねー! パチンコ行くわクソ!

 

これを境に週2回の更新頻度が週1回に、しかも前にやっていた商品紹介の動画を撮るまでに落ち込んでいってしまった。撮影以外の時間は基本的に寝ているかパチンコに行くかゲームをしているかといったライフサイクルになった。
減り続ける貯金。動画も一向にヒットする気配がない。さらに月日は流れていく

ルズオよっしゃ!今日は5万勝ったぜ~!やっぱ才能があるヤツのところに金が入ってくるんだな~。
さてさて、動画はもういい加減バズってるよな。見てみるか……は? まだこれしか再生されてねーの!? ありえねーだろ!どうすんだよ!生活できなくなるじゃねーかよ! ったく、時代が俺に追いついてないせいだろ!あ~もう寝よ。

ステップ4:結果(26歳)

サクオが依頼される立場に

サクオがブログ業を始めてから1年が経とうとしていた。クラウドソーシングの仕事やバイトは辞めて、自分のブログサイトのみの収入で生活ができるようになっていた。月収として約25万円が平均的に稼げるほどに。少なくて20万、多くて30万。
サクオのブログは記事そのものより、筆者としての人気度が高いものとなった。今やフリーランスのブロガーとして確かなスキルと実績が周知されたのだ。

サクオ生活もだいぶ安定したし、ライティングも納期に追われることなく自分のペースで書ける。もう徹夜をする必要はない。最近やっと気兼ねなく友達と遊べるようになったしな。
ん?なんか知らないアドレスからメールが来てる…。なになに…「サクオ様に弊社の商品を紹介する記事を書いていただきたくご連絡差し上げました。」…え、これって企業案件ってこと? しかもこれ成功報酬じゃなくて請負報酬じゃん! ええ!? 3万円なの!? やるやる!

※成功報酬…記事の反応率が基準に達した場合に報酬が発生する
※請負報酬…記事の反応率は関係なく”記事を書く”という仕事に対して報酬が発生する

サクオのブログの人気度、記事のクオリティ、影響力、経済効果を企業が着目し、その企業が売り出している商品の紹介記事の執筆依頼をしてきた。サクオは承諾、自分のブログと並行して企業案件の仕事をしていく。納期はあるものの徹夜はせずに余裕ある作業で進んでいった。
そしてその記事がまたも高閲覧数を出し、商品の売り上げを上げることに成功
この1件から立て続けに各方面から企業案件が舞い込んでくるようになったのだ。あるとき、ある考えが閃く

サクオ待てよ…反応率があがった場合に、それのインセンティブをもらえるような契約をすれば毎月何もしなくても収入が発生するようになるよな。ブログの人気も高くなってきたし、企業案件も無難にこなせるようになってるし、今のタイミングを逃すわけにはいかないな。一度交渉してみるか…

 

新たに来た企業案件に対して、請負報酬に加えてインセンティブ報酬が発生するような契約を企業側に打診してみたサクオ。企業からの返答はNO。サクオのブログであれば反応率が期待できるが、それに対して毎月高額の報酬を支払うのはリスクが大きいようだ。

サクオ逆に期間契約(期間中に指定された数の記事を書き続けるもの)を提案されてしまった。それじゃ意味がない。納期に追われながら書くなんて今までと一緒だし。もう少しパーセンテージやインセンティブの報酬発生水準を工夫して交渉してみよう。

 


打診する企業について調べ上げ、その規模や依頼内容に合わせた交渉をしていくことに。サクオにも企業にもバランスが取れた絶妙な数字を出すことができた。

そしていくつか提案した中にインセンティブ報酬を了承してくれた企業が現れた。これで正式な契約を結んで、反応率を出したあかつきには何もしなくても毎月収入を得るようになる。
過去にやっていた営業の経験がここで活きたのだ。

ルズオの転落

ルズオヤバい…もう貯金が底をついた。なのに、動画が全く再生されねぇ…。昨日もパチンコで3万負けちゃったし。友達にも着否されるし。もう金がねーよ…。
バイトでもするか…? 俺が? 有能な俺がバイト? 俺の貴重な時間をバイトに使わなきゃいけないのか…? ありえねぇ。でも、なんとか生活するだけの金は作らなきゃな…。


動画を撮らなくなって1カ月、ルズオは近所のコンビニで時給900円のバイトを始めることにした。元々やる気のない業務にミスが目立ち、店長にしょっちゅう怒られ年下のバイトにもいびられる始末。プライドが高いルズオは1カ月もしないうちに辞めてしまった

ルズオクソが! 死ね!クソ店長!クソガキ! 散々バカにしやがってよ!あんなの有能な俺がやる仕事じゃねーんだよ!コンビニなんててめぇら底辺がお似合いの仕事だわクソ!
金なんて借金すればいいんだけだ! 動画をアップしてヒットさえすればすぐに返せるんだからよ!


最初の1、2本はいつもの感じで投稿していたが、そのうち撮らなくなってしまった。さらに借金が重なる。その借金の返済金を作るために連日パチンコに通う。借金した金で借金を返す金を作るためにパチンコを打ちにいく生活が半年続いた

ルズオ大丈夫だ。そのうち俺の動画が爆発的にヒットして毎月100万入ってくるはずだ。俺は、他の人間よりも価値がある人間なんだ。雇われて働くなんて俺様には似合わねぇ。もっとクリエイティブで常に価値あるものを生み出すのが俺のやるべきことなんだ。他のやつと同じような生活をするなんてまっぴらだ。

 

動画投稿を始めてから1年が経とうとしていた。何週間も外に出ていない。
パソコンやカメラは埃を被り、部屋中にはゴミが散乱している。もう1週間以上も風呂に入っていない。ボサボサの髪やヒゲは油でギトギト、陽に当たっていないのに顔は薄黒い。頬はこけ、目はうつろで口は常に半開き。体は痩せ細っていくのに下っ腹だけダルダルに。脳を長い時間使っていないので、一点を見つめ何もしない時間が増えた。
郵便受けには催促状がいくつも溜まっていった。

ルズオ

 

………………………………。

 

ステップ5:未来(30歳)

サクオが辿り着いた未来

サクオ俺もついに30歳か…。いろいろあったなぁ。ブログサイトも相変わらず好調だし、インセンティブの企業案件も20件以上契約できたからなぁ。
今の仕事といえば自分のブログサイトの運営と1年前からブログ講義の臨時講師コンサルタント業で働いてるから、毎日刺激的な日々を過ごせているよ。しかもこの前、フリーで活躍するブロガーとして取材もされたしね。今じゃ毎月50万はコンスタントに稼いでるさ。

サクオはインセティブ契約を獲れるようになってから新たに仕事を増やすことなく収入を得るビジネスモデルを形成した。記事が反応率を多く出すことによって、その記事は長い期間閲覧数を維持することができる。
つまり何もしなくても報酬が発生するということ。自分のブログの広告収入、インセンティブ報酬の企業案件、臨時講師、コンサルタント業…
この稼ぎ方で3年以上も生活を続けることができている。

サクオ安定した収入と縛られない生活を手に入れたわけだけど、それもこれもあの苦しい日々を乗り越えたおかげだな。納期に追われながらの連日徹夜、労働時間に見合わない収入、不安で押しつぶされそうな精神状態。何度も心が折れかけたけど、今日という日を夢見てきたから頑張ってこれたんだ。
ところで、最近できた彼女とそろそろ結婚しようかと思っているんだ。俺もやっぱり家庭は作りたいし子供も欲しいしさ。
その前に親を旅行に連れてってあげないとな。だいぶ心配掛けてしまったからな。

そんなことを考えているサクオは今、カフェテラスでコーヒーを飲みながら自分のブログを書いている。企業務めのサラリーマンたちが忙しなく行き交っているのを横目に同じ空間とは思えない、落ち着いた時間がゆっくりと流れていく…。

ルズオの辿り着いた未来

ルズオなんでこうなった…? どこで間違えた…? いや、俺は間違ってなかったはずだ。本当だったら今頃高級マンションに住んで外車を乗り回し、毎月海外旅行をするような生活を送ってるはずだったんだ。
ふざけるな…。時代が…社会が…世間が悪い。俺は悪くねぇ。お前らのレベルが低いばっかりに俺がこんな目に合ってるんだ。俺のせいじゃねぇ…俺は絶対悪くねぇ…。


ルズオは部屋に引きこもってから家賃、光熱費、携帯代すらも払えなくなり、家を追い出されてしまった。200万以上あった借金は親が肩代わりした。実家に帰ろうとしたが勘当されたので、行く当てもない。友達にももう見限られている。

日雇いのバイトをしようと思ったが住所がないという事で門前払いを受ける。泊まれる場所もないから段ボールを拾って橋の下で寝るようになった。腹が減れば、コンビニのゴミ捨て場から廃棄の弁当を盗んでいく。月に2回あるボランティアの炊き出しが毎日の楽しみになった。
もう働こうという意思は持っていない

ルズオ俺は縛られない生活を手に入れたんだ。誰にも邪魔をされず、何も言われず、自由に自分の時間を過ごすことができる才能があったんだ。誰かに使われる生活をするヤツなんてバカのすることだ。だが、俺は違う…。

 


ルズオは道端に座り込み、木の枝をしがんでいる。企業務めのサラリーマンたちがせわしなく行き交っているのを睨みつける。目の前を通りすぎていく人々はルズオの存在に気付かず…いや、その存在に気付いていないかのようにその場を後にする。

同じ空間とは思えない、落ち着いた時間がゆっくりと流れていく…。

『今』が分岐点

あとがき

これはルズオの才能がないからここまで落ちぶれたのではない。

さて、この2人は元々は同じスタートラインに立っていたはずです。
でも、結果的に全く違う結末になりました。

どこで2人の人生が分かれたのでしょうか。

サクオが自分のブログを立ち上げたこと?

ルズオがつまらない企画の動画を投稿したこと?

サクオの記事がヒットしたこと?

ルズオが借金をしたこと?

サクオがブロガーという職業を選んだこと?

ルズオがYouTuberという職業を選んだこと?

 

いいえ、もっと前…

サクオがブロガーという職業を選んだとき
ルズオがYouTuberという職業を選んだとき

このときから彼らの道が分かれていったのです。

 

選んだ職業が問題ではありません。

選んだときにとった行動が問題なのです

 

サクオはブロガーとしてやっていこうと決めたときに、自分の感覚でスタートせずにまず業界のことや仕事について調べて勉強をしました
自分が飛び込もうとしている世界について知識や情報をなるべく把握しておき、自分がやるべき行動を明確にしたのです。

 

一方ルズオは、YouTuberとしてやっていくときに環境作りを始めました。そしていきなり商品紹介の動画を撮影し、簡単な編集で済ませた動画を投稿していました

もちろん良い環境で始めるのは良いことです。しかし、わざわざスペックの高いPCに買い替えたり、大した編集はしないのにプロ仕様の編集ソフトを揃える必要はありません。今の時代スマホ1台で充分クオリティの高い動画を作ることはできます

当たるか当たらないかわからないのに大金をはたいて、残高を減らす意味は全くなかったのです。PCや編集ソフトなんて広告収入を得れるようになってからで遅くありません。

つまり、後先考えない行動がマズかったのです。

サクオのようにYouTubeについて勉強をして、必要最低限の出費で始めていれば、成功している可能性は充分ありました。

 

また、ルズオの性格に難があったと感じているとは思いますが、実はそんなに問題はありません。
自信を持つことは大切ですし、行動する力、試行錯誤する力は立派な才能です。

運が良ければ、ヒットしていたかもしれませんし(5%くらいの確立ですが)。

輝く未来を手にしたければ…

この2人の人生を通して伝えたかったことは、最初に行動するときの「選択」を誤らないでほしいということです。
今のあなたは、サクオとルズオの最初のときと同じ場所に立っています。

これから何かを始めようとしているところ。もしくは、何かをしたいと考えているところ。

つまり一番大事な分岐点の場所にいるっていうことです。

ブロガーやYouTuberで成功するのは実際ギャンブルに近い要素があるので、それはオススメしません

もっと確実で、全くの未経験でも、自分が頑張れば、それがちゃんと結果として評価される。

そんな職業があります。

 

風俗のボーイ』です。

詳しい仕事内容や業界については割愛させていただきますが、

風俗業界って、怖い先輩がいて、人間扱いされず、駒のようにコキを使われて、労働基準もへったくれもないようなイメージがありますが、

そんなことは全くありません!

時代が変わるにつれ、今や「安心・安全・信頼」の優良業界になったのです。
なので、今イメージされているネガティブな想像は消してください。保証します。

店長や幹部といった役職になれば、月60~100万円の給料がもらえます。

ブロガーやYouTuberよりも現実的ですよね。

 

風俗業界についてはこちらの記事で詳しく紹介しているので、チェックしてみてください。

『風俗のボーイ』がイケてる職業として話題になっている件について

ルズオのような未来になる可能性は誰にでもあります。

自分がどう抗おうがその事態を引き起こす可能性は秘めています。

ですが、その可能性を限りなく減らすことはできます

そのタイミングが「」なのです。

選択」をどうか間違わないでください。

ルズオのような人生をどうか歩まないでください。

私の望みは、それだけです。

風俗のボーイの仕事を見てみる

The following two tabs change content below.
たぬきの風

たぬきの風

ふざけることが大好きな小太りライターです! 将来はふざけるのを仕事にして生きていくのが目標☆ さぁ!一緒に世の中をぶっ壊していこうぜ!!