大久保『SPICY CURRY 魯珈』つかさ君の風俗メシVol.18(東京編)~風俗街の旨いメシをご紹介!~

どうもどーもです!つかさ君です!今回、東京編です!大久保『SPICY CURRY 魯珈』で風俗メシ食べてきました!『JR大久保駅』と『西部新宿駅』から徒歩数分の行列の出来るカレー屋です。 有名グルメサイト 食べログで2017年・2018年2年連続100名店ランキング入りの超人気店!5点満点の食べログ点数3.96!風俗店へ遊びに行く道中に飲食店を見つけても中々入る勇気が出なかったり、「どうせ美味しくないでしょ...」とお思いの方が多いと思います!そこで、私が各地の風俗街の絶品グルメを予算1,000円を目安にご紹介いたします!

有名風俗街には美味しいご飯屋がある!?

このブログは、風俗店で働かれているスタッフさんはもちろんですが風俗街での食事に抵抗があるの方へ様々な名店をご紹介させていただきます!
日々のランチをコンビニ等で簡単に済ませていませんか?近くて便利ですがコスパを考えると良くは無いですよね。
でも、風俗街に安くて美味しいお店なんか無いよ…
そんなことを思ったことはありませんか?優良風俗店が建ち並ぶ有名な風俗街には必ずと言っていいほど美味しいご飯屋さんがあります。出勤前の腹ごしらえや同僚とのランチにも最適!『つかさ君の風俗メシ』では、人気風俗街周辺の〝1,000円以下〟で食べられる美味いメシをシリーズでご紹介していきます!

大久保『SPICY CURRY 魯珈』

今回ご紹介するのは、東京大久保の行列の出来る名店『SPICY CURRY 魯珈(ろか)』さんです。
東京で今最も行列の絶えない超人気店!ランチタイム激込みですよ。13:30で既に長蛇の列でしたが1時間以上並んででも食べるべきカレーです!


このエリアで絶対に寄るべき名店のオススメメニューは『ろかプレート』(¥950‐)これが鉄板で至高の風俗メシ。南インド風のスパイシーなカレー(チキンorラム)と台湾名物 魯肉飯(るうろうはん)の甘辛プレートです。
南インド風カレーの簡単な説明なのですが、よく街中で見かけるナンと一緒に食べるカレーは北インドカレー。
南インドは、SPICY CURRY 魯珈の写真通りご飯&野菜&シャバシャバ系ルーです。
元々ご飯に合うカレールーと魯肉飯(豚バラの中華風甘辛煮)との相性抜群!辛いの苦手な私でも本格カレー難なく頂けました。また、ピースの大きいチキンと周りに添えられた玉ねぎのアチャール(インド漬物)、マスタードオイルで炒めた高菜とごちゃ混ぜにして食べると食感最高です。


お食事後にお口直しのフェンネルがありますので是非食べてみてください。胃腸薬的な漢方なので好き嫌い分かれますがSPICY CURRY 魯珈のカレー食べた後にめっちゃ合いますよ。

カウンターには、カレーに使用されている各種スパイスが並んでいます。オーナー曰くインド・ネパールのハラルショップの多い大久保だから新鮮な本場スパイスを使用できるとの事です。(オーナーのゼータガンダム愛感じるフィギュアw)

『JR大久保駅』『新大久保駅』『西武新宿駅』から徒歩数分で風俗街へのアクセスも悪くないですし、平日だけの営業なので店舗スタッフさんにオススメの名店!是非一度足を運んでみてください。

・美味しさ:★★★★★
・価格:★★★★★
・風俗街へアクセス:★★★★☆
・店内の雰囲気:★★★★★
・おひとり様度:★★★★★

【営業時間】
月・水・金 11:00~16:00(ランチ)
火・木 11:00~15:00(ランチ)
17:00~20:00
【定休日】土日祝

風俗メシへのアクセス方法

スパイシーカレー魯珈がある新宿/大久保の男性求人はコチラ!

The following two tabs change content below.
つかさ君

つかさ君

つかさ君 LINE ID:mlth6 風俗好きと外食好きの趣味が高じて風俗・飲食店周りをしている20代営業・ライターです! 取材をして欲しいまたはオススメの飲食店ございましたらご連絡ください♪ お気軽にLINEして頂けるとモチベーション上がります!