”今”の風俗業界を解説!仕事を求める男子よ必見だ!

「風俗の仕事に興味はあるけど、怖いイメージがあってどうも踏み出せない」「風俗業界って給料は良さそうだけど、忙しすぎてプライベートがなくなりそうで嫌だ」といった声をよく聞きます。でもそれは昔の話。今の風俗業界はみなさんの想像よりもはるかにクリーンな業界です。変な噂にまどわされてチャンスを逃してはもったいない!ぜひこの記事を読んで、風俗業界の現実をのぞいてみてください。

風俗業界で働くスタッフの質が上がっている理由

「どこの業界でも雇ってもらえない」
「他で働いたがなかなか続かない」
そんな「働けるならどこでも良い」という人たちが多く働いていたのが昔の風俗業界でした。

でも今は違います

むしろ他の業界から欲しがられるような優秀な人が多く働くような業界になっています。
その理由は競争の激化。風俗店がどんどん増え、ライバル店に勝たないと生き残れないのが現状です。

売上に直結する集客でも口コミとリピーター獲得につながるサービス品質でもライバル店よりも優れたレベルまで持っていなかないといけません。
そのため風俗業界のスタッフの質は昔よりもどんどん上がってきています

といっても学歴は必要ありませんし、経験がなくても全く問題はありません。
ただ「地頭の良さ」が求められます。柔軟な発想と臨機応変な対応が出来る人であれば、どの風俗店でも大歓迎されるでしょう

待遇や福利厚生でこちらが店を選べる時代へ

「暴力的な人間関係」「とにかくハードそう」そんなイメージを持たれがちな風俗業界ですが、実際の環境としてはクリーンなお店がほとんどです。
法律が厳しくなりテレビドラマにあるような裏社会の人たちとのつながりをもった風俗店はもうほとんど残っていません。
これから風俗業界のスタッフとして働くとしても安心できます。

そして待遇や福利厚生ですがこちらは風俗店によってまちまちです。
スタッフを理不尽なほどハードに働かせるブラック風俗店はほとんどなくなりましたが、常に人手不足状態の業界なので忙しいお店はたくさんあります。ただし、その分頑張りに応じた給料を貰えるような報酬制度になっていたり住宅補助や社会保障などの福利厚生がしっかりしていたりと、どのお店もスタッフが働きやすいような工夫を凝らしています

「とにかくお金が欲しい」
「目先のお金よりも安心して働きたい」
「お金だけじゃなくスキルアップしたい」など、風俗業界で働こうと考える理由は人それぞれです。
その理由にあった待遇や福利厚生を用意してくれるお店を探してみてください。
選んでもらうのではなく、こちらが選べる時代に今はなっています。

将来は若き男性スタッフが活躍する業界に

今から風俗業界で働き始めたとして、未来はあるのでしょうか。風俗業界の将来性はどう見たらよいのでしょうか。
そのヒントは「東京オリンピック」と「若手スタッフの活躍」にあります。

2020年の東京オリンピックに向けて、これからますます外国人の訪日が増えると予想されます。風俗店に来られるお客様も今はまだ日本人ばかりかもしれませんが、これから外国人観光客の来店が増えていくでしょう。
実際に大手チェーンの風俗店を中心に英語を話せるスタッフの配置やメニューへの英語・中国語の記載など、外国人観光客を集客するためのさまざまな取り組みが始まっています。外国人観光客を取り込むことで、風俗業界はますます規模拡大していくことでしょう。

そしてもう一つの動きとして、スタッフとして頑張っている若手がやがて経営者になっていく流れがあります
今はまだ他の業界から転職してきた経営者がお店を仕切っているところが多いですが、ゆくゆくは若いうちから風俗業界で働いてきた地頭の良い優秀なスタッフがお店の経営側にまわることになります。
風俗業界のことをよく知るスタッフがお店の、そして業界の未来を背負うことになれば、ますますの発展は間違いないでしょう。

昔とは違い、クリーンかつ働き甲斐のある風俗業界。優秀な人材のそろうこの業界に今のうちから飛び込んでおけば、これから発展していくであろうビッグウェーブに乗ることもできますしスキルも身に付けることができます!
俺の風」なら優良風俗店の求人がたくさん掲載されています。
まずはどんなお店があるのかチェックするところからはじめていきましょう!

「俺の風」で求人をチェック!

The following two tabs change content below.
アルフ

アルフ

どんなジャンルの仕事もそつなくこなすクール系と見せかけて、風俗記事のライティング時は仕事にかける情熱がハンパなくなるファイター。最近はハリネズミに癒されています。