モテる男性になるには?人生をやり直す高収入で経歴不問の風俗業界

モテたい男性を目指すなら高収入はやっぱり必要条件

モテる男性の条件とは?

女性にモテたいと思うのは男性共通の願いでしょう。しかし、実際のところはどうでしょう。
意中の女性と付き合ってみたいと思っても告白したら振られてしまった。
告白に至ることもできず、いいムードにすらなれなかったというのが大半ではないでしょうか。
女性側の本音を探ってみると、付き合いたい男性の条件は安定した収入があることなのだそうです。
今や婚活市場も飽和状態で生活力のない男性は見向きもされません。
格好のいい男性とか、高学歴な男性などもありなのですが、やっぱりお金を稼げる男性、高収入が見込める男性が勝ち組に回るのです。
格差社会の影響は婚活にまで及んで来ていると言えます。

稼げる仕事を探している人に…

モテる男になるには稼げる男性にならなければならない。
口で言うと簡単ですが、具体的にはどうしたら良いのでしょうか?
学歴もない、コネもない、大した資格も持っていない、しかし稼げなければ女性にモテない。
世の中にはいろいろな仕事がありますが、稼げる仕事は限られているようです。
そして、そのような稼げる仕事の求人倍率は非常に高く簡単には就職・転職はできません。

今の仕事は収入アップが見込めるか

それでは現在の仕事はこのまま稼げるかどうか考えてみましょう。
今の仕事で給料が大幅アップが見込めたらわざわざ転職を考える必要はないからです。
しかし、結論から言うと給与の大幅アップを期待することは難しいと言えます。
現在の日本社会の状況は少子高齢化の超低成長社会です。
経済は成熟しており、景気が良くなることを見込める状況にありません。
働き方改革で超過勤務が抑制されるのは良いのですが、残業代を稼ぐチャンスはなくなりそうです。
つまり、これからはある程度の時間が空くのは見込めるが収入の増加については期待できないだろうと言えます。

風俗で働くのもあり?

そのような中、求人は常にあり、高い収入が見込める仕事があります。
それが風俗のお仕事です。
昭和の時代の風俗業界は後ろめたい、あるいは怪しい仕事であるという面があったのですが、近年は業界として合法化されており、健全化されて来ています。
例えば、デリヘルは都道府県公安委員会に届け出することで営業が認められます。
稼ぐという点に焦点を当てたら風俗の仕事を転職の選択肢に入れるのは悪いことではありません。

経歴不問な上に高収入が見込める風俗のお仕事

稼ぐ選択肢として風俗業界は有力

現代は人手不足で求人の方が多い社会だと言われています。
しかしつぶさに男性求人の実態をみると非正規のパートタイムの仕事が多く、収入は不安定でいつまで続けられるか分からない仕事の方が多くを占めているようです。
収入が安定している正規の仕事に就くには学歴や資格や経験、人脈のコネなどが必要であることは昔と変わりありません。
だからこそ経験不問な上に高収入と言えば風俗のお仕事が転職先の視野に入ってくるのです。
それではなぜ風俗の仕事は高収入なのでしょうか?

風俗の仕事の需要と供給

まず、風俗という業界の需要と供給の成り立ちから考えてみましょう。
男性の性欲は種の保存に基づいたものですから消えることはありません。
持て余した性衝動を合法的に発散させるためには風俗の仕事はどうしても必要です。
形態こそ違えど太古からある仕事と言われていますので、これから先の将来についてもなくなることはないでしょう。
また、複雑な現代社会でストレスを抱えている男性にとって風俗嬢に精神的な癒しを求めている場合も多くあります。
性欲を発散したい、癒されたい、いずれにしても需要は必ずあるのです。
次に供給側である女性の事情についても考えてみます。
女性側も非正規の仕事は多数あるのですが、長く勤めることができる仕事や大きく稼げる仕事については限られているのが現状です。
若い女性たちにとっては学費の工面にも一苦労で、借りた奨学金は借金として彼女らの肩に重くのしかかります。
自分の夢を実現したい、借金を返したい、自己実現を目指す女性にとって大金を得ることができるチャンスが風俗のお仕事なのです。

風俗業界の男性スタッフの役割

このようにして需要と供給がマッチするからこそ大金が動きます。
当然ながらそこには需要側の男性と供給側の女性の橋渡しをする役割のスタッフの力が必要となります。
女性側が男性の欲求に応えてお金を稼ぎたいと願っても、直接男性と交渉をしたらトラブルが起こります。
出会い系サイトで客となる男性を探したら違法となる可能性すらありえます。
トラブルを未然に防ぎ、男性・女性の潤滑油となって双方の希望の調整をするのが風俗業界で働く男性の役割と言えるでしょう。
具体的には供給側となる女性の募集、教育、需要側の男性からの希望受付、双方のあっせんなどが仕事となります。
大金が動きますので大きく稼ぐチャンスと言えるでしょう。
この仕事は学歴や過去のやらかしは関係ありません。
誠実に仕事を行えばリターンは返ってくるのです。

男性スタッフの仕事の具体例~デリヘルドライバーと予約受付~

デリヘルとは何か

風俗の仕事では代表的な営業形態であるデリヘルについて説明します。
デリヘルとは店舗を持たず、男性客の待つホテルや自宅にデリヘル嬢が出張して性的なサービスを行うという性風俗になります。
店舗を持たないというのが特徴で、店舗型風俗のような出店場の規制や営業時間の規制がありません。
また、店舗型風俗では大きな固定費となる店の維持管理費がないのもメリットです。
都道府県公安委員会に対して届け出をすれば営業でき、近年雨後のタケノコのように参入業者が相次いでいます。
性感マッサージやソフトSMなど女性が出張してサービスを行う業態はすべてデリヘルに含まれます。

デリヘルドライバーのお仕事

デリヘルに転職してまず覚える仕事と言えばドライバーになります。
デリヘル嬢を男性客の待つ自宅やホテルに送迎するのが仕事内容です。
デリヘルドライバーとして働くには運転免許証を持っていることが必須条件になりますが、近年はカーナビがあるので始めから道を知っている必要はありません。
しかし効率よく送迎するために、仕事をしている過程で道路事情やラブホテルの所在地について覚えておく方がいいでしょう。

デリヘルの予約受け付けのお仕事

ドライバーはデリヘル嬢から接客終了の連絡をもらって迎えに行くのですが、お客さんとデリヘル嬢の間でトラブルがあるといち早く駆けつける役目もあります。
ホテルの個室やお客さんの自宅で二人きりなのでどんなことがあるか分かりません。
デリヘル嬢の安全を確保し、お客さんとの間のトラブルを上手に収めることも大切です。
仕事に慣れて来るとお客さんからの予約の受け付けとデリヘル嬢の割り当ての仕事も任されるようになります。
無店舗型のデリヘルでお客さんと話す機会がもっとも多いのは電話受付の係なので言葉使いはもとより一般常識が求められる仕事と言えるでしょう。
指名や希望のオプションの聞き取り、キャンペーンの適用、システムの説明などきちんと話せるようになりましょう。
フリーのお客さんの希望を聞き取って好みのタイプのデリヘル嬢を割り当てるのはやりがいのある仕事です。
とにかくエッチな子、おっぱいの大きい子、気さくでしゃべりやすい子などお客さんからの要望を聞き取ってタイプの子を割り当てるには在籍嬢の特徴を知らなければなりません。
日ごろからお客さんと話をして情報を収集しておきます。
お客さんの希望ぴったりのデリヘル嬢を紹介してお客さんからお褒めの言葉をもらうのは予約受付の仕事の醍醐味です。

男性スタッフの仕事の具体例~デリヘルのサイト更新、デリヘル嬢の労務管理~

デリヘルのサイト更新のお仕事

デリヘルサイトの更新も店とお客さんとの間をつなぐ大切な仕事になります。
最近では大手風俗情報サイトにアウトソーシングしているケースもありますが、店にオリジナルのサイトがあればサイトのこまめな更新は必須です。
デリヘル嬢のプロフィール紹介、出勤情報、店のシステムの説明やキャンペーンの紹介など情報発信作業になります。
店長の代行で店長日記のようなブログ風の記事を書くこともあるでしょう。
詳しいITスキルが必要までとは言いませんが、パソコン入力ができた上に文章力があれば重宝されることでしょう。
夏になっているのに前年のクリスマスキャンペーンの案内が残っているような店はお客さんから信用されなくなりますので、キャンペーン案内など期間限定のものについては確実にチェックしておき、期限切れのものはサイトから外します。デリヘル嬢のプロフィールと出勤情報は店のサイトの中心コンテンツになりますので更新の反映は迅速に行います。また、デリヘル嬢志望の女性向けにリクルートのページも作ることがあります。稼ぎたいと願っている女性に安心して働ける職場であることをアピールすることが大切です。

デリヘル嬢の労務管理


さらに責任のある立場になればデリヘル嬢の労務管理も行うことになります。
店長クラスになると応募してきた女性の面接、労働条件の説明、シフトの管理、メンタル面のケアなどが内容になります。
児童をうっかり雇ってしまうと摘発されてしまいますので年齢確認は絶対に手を抜いてはいけません。
デリヘル嬢は店にとっては大切な商品です。
彼女たちが気分良く働いてくれることが店の浮沈に大きく影響します。
そのため、待遇面や福利厚生面、セキュリティ面について大いに気を配る必要があります。お客さんの指名がとれない子にはどうしたら本指名が入るようになるのか一緒になって考えてあげることはもちろんのこと、性感染症の予防方法や確定申告のやり方、幼い子供を抱えている女性には託児所の紹介など想像以上の仕事があります。
近年になって重要性が増しているのがセキュリティ対策です。スマートフォンなどのIT機器の発展に伴い、デリヘル嬢がお客さんと直接ラインの交換をするなどのケースが増えて来ました。
しかし、安易に直接のやり取りを許すと女性の個人情報が漏れてしまい大きなトラブルに発展しかねません。
デリヘル嬢には、個人情報の取り扱いについてきちんと説明をし、自らがトラブルを招くような行為は慎むように教育する必要のも仕事の一つになります。

女性キャストの講習

以前は店長クラスが役得として風俗勤務が初めての女性に対し手取り足取り教える講習をすることもありましたが、最近ではセクハラ扱いされるようです。
そのため、講習用のDVDを用意したり、マニュアルを用意したりする店が増えるようになりました。
また、ベテラン嬢やすでに一線を退いた経験者に講習を依頼して実技を新人に教えるシステムを用意している店もあるようです。
性的なテクニックだけではなく、お客さんとの会話や雰囲気つくり、さらには危ないときの身の守り方など知っておいた方がいいことがたくさんあります。
講習の機会を多く設ける店は女性もお客さんにも喜ばれ繁盛するようです。

男性スタッフの仕事の具体例~店舗型風俗の場合~

店舗型風俗の特徴

ソープランドや箱ヘルのような店舗型風俗の場合、店の維持管理が仕事に入ってきます。
風俗嬢が店の個室で接客するために安全面で言えば無店舗型よりも安心です。
また、風俗嬢の送迎の時間的ロスがない分、客の回転率がよくなる点も見逃せません。
店の部屋数がボトルネックとなって売り上げの上限が決まってしまいますが、すべての部屋が埋まるような繁盛店ならば稼げること間違いなしです。

店舗型風俗の仕事

店舗型風俗店ではトイレの清掃やおしぼりの交換、ジュースやお茶の提供、出前をとる人のための注文の取り次ぎなど雑用的な仕事も増えて来ます。
お客さんと話をする機会も多くなるので苦情や要望を受けることもありますが、お褒めの言葉をもらうことも増えて来ます。
お客さんの反応をダイレクトに感じることができるのが店舗型風俗の面白さと言えるでしょう。
営業時間規制などの規制が入るのも店舗型風俗ならではのことで、当局に目をつけられないようにルールを守る必要があります。
また、ソープランドの高級店になるとスタッフの立ち居振る舞いにも洗練さが求められるようになります。
言葉づかいはもちろんのこと、服装、態度、気配りなど一流のホテルマン並みの力量が必要ですが、その分ギャラも良くなるので大きく稼ぎたい人にとっては狙い目になります。

風俗業界で大きく稼ぐためには…

チャンスが大きい風俗業界

風俗業界は過去は問いません。
学歴、出身、経歴など一切関係なくこれからの頑張りだけが評価されるところです。
最初はドライバーやお茶くみから始めたとしても、店を任されるまで出世して大きく稼いだ人はたくさんいます。
さらに自分がオーナーになってチェーン店にまで拡張した人までいます。
ここまで来たら大成功と言えるでしょう。店、風俗嬢、お客さんの三者でwin-win-winの関係を築ける店が良い店です。そのためには、常に時代の空気を読み、新しい企画を考え、顧客満足を提供できるだけの力量が大切になります。
受験や会社で失敗したが、過去に囚われずリベンジを果たすチャンスがあるのも風俗業界ならではです。

大きく稼ぐためには大志を持とう

風俗業界で大きく稼ぐために必要なのは大きな志と言えます。
店長になり店を任されるようになる、将来的には独立してオーナーになるという気持ちで取り組むことが大切になります。
お金が目的であったとしても人気商売でもありますので人気には人一倍気をつけましょう。
過去は問いませんが、現在、そしてこれからの頑張りが将来に大きく作用して来ます。

大きく稼いでモテる自分になる!

女性にモテることを目標に高収入が期待できる風俗業界への就職について考えてみました。
実際のところ、モテるために風俗業界で働こうと考えるよりも、お金を稼ぐために高収入が見込める風俗の仕事を探そうと考える方が自然だと思います。
稼いだ上に経済的な余裕ができてくれば自信が付くものです。
経済的なゆとりこそが男性の落ち着きをもたらし、結果的に女性にもモテるようになるでしょう。
お金がすべての風俗業界は人間の生きる本質である性を商品として扱うものだけに欲望がダイレクトにぶつかり合います。
しかし、その中に人間の弱さや優しさを垣間見ることができ、ほっこりする出来事も多くあることでしょう。
その中に遣り甲斐や生きがいを見出すのも面白いと思います。
一度風俗業界に足を踏み入れるとずっとその職にとどまり続ける人が多いのもそのような妙味があるからかもしれません。
過去を一切問わず、努力、頑張りが報われてスピード昇進やスピード昇給が可能なのも風俗業界ならではのことです。
個々の店の栄枯盛衰はあれども業界としては成長が見込めるジャンルです。大きく稼ぎたい人にとっては、チャレンジしがいがあると言えるでしょう。
男性求人は風俗のリクルートサイトなどを見れば多数目にする機会があります。もし、現在に行き詰まっており人生に風穴をあける気概があるならぜひ挑戦してみてください。

男性高収入求人なら【俺の風】で!