風俗スタッフとして働いていることを家族に隠す方法

風俗店のスタッフとして働いていることを、家族に隠しておきたいという男性もいると思います。最近では、家族バレ対策をしてくれる風俗店も増えてきています。家族バレを防ぐためのポイントを知っておきましょう。

風俗店で働いていることを内緒にしたいという思いは、女性キャストだけでなく男性スタッフでも同じこと。風俗店スタッフであることを家族に隠しておきたい事情もそれぞれにあると思います。

家族バレの心配をせず、安心して風俗店スタッフとして働くためのポイントをご紹介します。

アリバイ対策をしている風俗店で働こう

女性キャストのためのアリバイ対策を用意している風俗店は多いものですが、最近では男性スタッフのアリバイ対策を用意する風俗店も増えてきました。

大抵の風俗店は、一般企業と同じような会社の形態をとっています。男性スタッフはこの一般会社に在籍する形をとってアリバイ対策ができるので、家族に風俗店勤務がバレる心配が少なくなるのです。

勤務店舗に電話がきても一般会社の社名で対応

いざというときのために、家族に職場の連絡先を教えておいたほうが安心ですよね。しかし、風俗店勤務であることがバレたくない場合は、店舗の連絡先を教えるのに抵抗があるでしょう。しかし、そういった場合でも、風俗の受付電話とは別の電話番号を用意しているお店に勤めていれば安心です。

会社に電話があった場合には、電話を受けたスタッフが一般会社のような会社名を名乗った上で、「○○は席を外しておりますので、折返しお電話させていただきます」という一般的な対応をしてくれます。あとは自分で電話をかけ直せば、家族にバレる心配もありません。

名刺や給与明細でのバレ対策もある

最近では、一般会社と同じような名刺や社員証を用意し、給与明細を発行してくれる風俗店もあります。また、アリバイ会社のホームページを用意している会社もあります。

こういった勤務先なら、家族が会社名や電話番号をWeb検索してもバレる心配がありません。

風俗店としては、売上アップのためにも男性スタッフに家族バレの心配をせず仕事に集中してもらいたいのです。そのために万全の家族バレ対策を講じている風俗店も多いので、不安な点はどんどん相談してみるのが良いでしょう。

不自然な言動をしないよう気をつける

勤務先がいくら家族バレ対策を講じてくれても、普段の行いや持ち物から家族バレをしまっては意味がありません。とくに女性は勘が鋭いものなので、パートナーにバレたくないのであれば細心の注意を払うことが大切です。

まずは、仕事内容を詳しく聞かれても答えられるよう、具体的な設定を考えておきましょう。また、収入が増えてお金遣いが荒くなったり、見た目が派手になったりしたために風俗店勤務が疑われることもあります。家族バレを防ぐためにも、風俗店スタッフとして働き始めたあとも、以前と同じような生活習慣や金銭感覚を保つよう気をつけましょう。

家族バレを防いで快適な環境で働こう!

最近では、万全の家族バレ対策をしている風俗店もたくさんあることがわかりました。

風俗店スタッフとして働いていることを家族に内緒にしておきたいのなら、家族バレ対策を存分に活用するのが良いでしょう。

また、不安点や疑問点はその都度お店に相談してみることが大切です。仕事は大切ですが、それと同じくらいに家族との絆も失えないものです。かけがえのない家族との絆を守るためにも、家族バレ対策をしっかりと行いましょう。

未経験のための高収入男性求人『俺の風』

The following two tabs change content below.
エビフライト

エビフライト

趣味は美味しい洋食屋とアジア料理屋巡り。大好物のエビフライに合うソースを探し求めています。アダルトライターの他、グルメライターとしても活動しています。