働くなら知っておこう!風俗業界のメリット&デメリット

今回は、風俗業界への転職を考えている人のための「風俗業界のメリット/デメリット」をご紹介!風俗業界は学歴や前職、経験・スキルを問われないことがほとんどなので非常に就職しやすい業界です。ですが一方で長時間労働や休みが少ないといったデメリットがよく聞かれます。風俗業界で働く人たちは何故この業界を選ぶのか…デメリットも含め、「風俗業界」で働くことの面白さに迫ります!

風俗店スタッフとして働くことになったら…

あなたが風俗店のスタッフとして働くことになったらまず何が不安で何が楽しみでしょうか?

多く聞かれるものとしては「長時間労働だろうな…」「休み少なそう…」「バックに怖い人が…」などのマイナスな声ばかり。

プラスなものとしては「給料は良さそう」といったところ。でもでも「保険料自己負担やん…」てなことになって「やっぱり転職するのやめとこ。」となるのがオチですよね。

確かにデメリットの意見も半分正解です。ですが、風俗業界にしかないメリットも沢山あるんです!広告業界や自動車業界から“わざわざ”転職するという人もいる風俗業界。今回はデメリットもメリットも正直にご紹介します!「あの人が何故風俗業界に…」バリバリ働いてきた男性たちが何故『風俗業界』で勝負しようとするのか…。どんなメリットがあるからなのか…。これから働きたいという人は是非見てみてください!!

風俗業界で働くことのデメリット

ではまず、一般的に聞かれる風俗店で働くことのデメリット(悪いイメージ)を挙げていきましょう。環境が良くなってきたと言えど、まだまだ…なところも多い風俗業界です。今回は隠すことなくハッキリと世間一般で言われるデメリットをご紹介します。

風俗業界のデメリット(悪いイメージ)

●バックにコワい人がいる(いそう)
●長時間労働
●休みが少ない
●社会保険制度がない
●まだまだイメージが良くない
●生活のリズムが変わる

これらのデメリットがあります。確かに現状では完全に否定は出来ません。
正直、「風俗店のスタッフをやっている」と言うと「
え!もっと他に仕事はあるでしょ?」と言われてしまうことも多いんです。世間的なイメージがまだまだ良くないというのも事実です。ですが、イメージに反して実情はそうでもなく、クリーンな営業を行っていることがほとんどなんです。「バックにコワい人が…」というイメージも今や昔の話になりました。

そして、「休みが少ない」というイメージも持たれていますが、実際に人手の足りないところでは長時間労働をしなくてはならないことがあります。ですが、大手グループ等では「完全週休二日制」や「実務8時間」「社会保険完備」としっかり記載されているところも増えてきました。世間的なイメージから敬遠されがちな風俗店ですが人材が居れば休みが取れますし、健全な運営をしていれば給与も下がることはありません。そういった意味で一般の企業と一緒なんですね。

風俗店で働くことのメリット

風俗店で働くメリットは沢山あります。先にもお話したように、世間的なイメージがまだまだな風俗業界にとって人材を確保するのはなかなか難しいんです。ですが、お店が人材不足だからこそ出来ることがあります。次は、風俗店で働くことのメリットについてお話します。

経験・学歴不問

風俗業界の良い所は、「転職しやすい」という点です。大体のお店が職務経歴、学歴を問わず採用しています。また職歴がないという方でも働かせてもらいやすいという利点があります。人とのコミュニケーションが苦でなければスキルなどは特に必要なく、仕事内容に関しても働き出してから覚えればいいことで、難易度は高くありません。なので正社員ではなく、アルバイトとして働いている方や副業でデリヘルのドライバーをしているという方もいます。働き方は自分次第!正社員やバイト、副業でもスキル・経験を問われないのは有難いことですよね!

高収入

風俗業界のメリットはなんと言っても「高収入」というところにあります。このことはよく聞かれますが、一体どれくらい稼げるの?とお思いの方は是非、こちらのブログもチェックしてみてくださいね!
手取りはいくら?風俗業界スタッフ/幹部/店長/ドライバーの月給目安!!

風俗業界は5兆円の市場規模がある業界です。いくら不景気と言ったってエロがなくなることはありませんよね。健全な運営をしていればお客様は必ずついてきます。アルバイトであっても時給1,500円というところも多くあります。正社員なら、最近は初任給30万円~という求人も目立ってきています。店長候補であれば月収50万円というところも…!とにかく稼ぎたい人や、すぐにお金が必要な人に特にオススメの業界です。

スピード出世しやすい

ナイトレジャー業界の店舗スタッフは一般的に「出世しやすい」とも言われています。それは単に辞める人が多くて、勤めれば勤めるほどポストが空いていくからという意味合いもありますが、決してそれだけではありません。頑張りを認められた人はたった半年で店長になれたりもするんです。逆に自分の今の座をすぐに奪われることだってあります。例えば、3年勤めてやっとマネージャーになった人が入社半年の新人と肩を並べることだってあるということ。ベンチャー企業などと一緒で完全実力主義なのがこの業界の面白い点でもあります。そうかと思えば、「デリヘルを経営していましたが誰かの下で働きたいから転職し、スタッフになりました」という方も…!
年齢に関係なく本当に頑張ったひとだけがたどり着ける名誉とお給料があります。そういった企業の方が面白い!という方は特にはオススメできます。最近は、一般企業に勤めていたサラリーマンが脱サラして一念発起で風俗店スタッフを始めるという例も多いんですよ。

経営のノウハウを学びやすい

風俗業界では、「経営のノウハウが学べる」という利点があります。風俗店でも一般企業と同様に企画提案力、人とのコミュニケーションの取り方、礼儀作法などなど様々なことを習得していきます。そうすると「こういう日は女の子の人数がこれくらい要るな」や「広告費にこれだけ割くのは無駄じゃないか?」などなど店舗を運営していく中で自然と経営者目線で見るということが身に付いていきます。最初は清掃業務から始まり、プレイ中のタイマーの管理や送迎をおこなって日々の業務をこなす中で上司とも打ち解け、仕事もどんどん覚えていくことができます。業務の中で経営のノウハウを学ぶことが出来れば、ゆくゆくは「独立」という道も開けます。お金を貯めてお店を開業するというのも夢があって良いですよね。

上京・転居のきっかけにも…

風俗店では、女性キャストに対して「マンション寮完備!」などの求人を出していることがありますが、これは何もキャストだけに限ったことではないんです。特にグループ経営をしているお店であれば男性スタッフに対して寮を完備しているところも多いです。入寮に際しての初期費用はほとんど掛からず、家具も家電も付いているというところが多いです。「今いる地域ではなかなか稼げる仕事がない」という方や「夢のために上京したいがお金がない」という方もオススメできる方法です。

風俗業界で働いてみたい!と思ったら…

今回は風俗店で働くメリットとデメリットをご紹介しました。メリットを沢山ご紹介しましたが、決めるのはもちろんあなたです。正直に言って、世間体を気にされる方には正社員で働くのは向かない職業かもしれません。

もう一度よく考えて「ちょっと興味があるな」、「店員さんの話を聞いてみたい」と思ったら【俺の風】で働きたい地域を選択し、風俗店スタッフの求人を見てみてください。

【俺の風】には、ソープ・デリヘル・セクキャバなどなど…多くの風俗店のスタッフ募集求人を掲載しています。 風俗業界には、風俗業界にしかない面白さがあります。少しでも働いてみたい!と思ったら【俺の風】で職探し!!オリジナルコンテンツの【俺風チャンネル】や【闘う男のインタビュー】も合わせてご覧ください。