日本の風俗に外国人客が増加中!男性スタッフに求められる対応術は?

近年、日本国内の風俗店に外国人観光客が来店するケースが増えています。外国人のお客様にはどのように対応するのが適切なのでしょうか? 気をつけたいポイントや理想的な対応術を知っておきましょう。

外国人観光客がお店にやってきたら…?

近年では、日本の風俗店にやってくる外国人観光客が増加しているといわれています。実際に外国人のお客様に対してサービスを行うのは女性キャストですが、それ以前に接客対応をするのは男性スタッフです。

風俗店の男性スタッフは、外国人客に対してどのような対応をすべきなのでしょうか? トラブルを避けつつ、売り上げをアップさせるための対応術をチェックしておきましょう。

日本の風俗店に外国人客が増えている?

昨今、「爆買い」という言葉がブームになったように、海外旅行で日本にやってくる外国人はお金を持っている富裕層が多いです。これにともない、日本国内の不況の影響も加わって、金払いの良い外国人客を受け入れているという風俗店は増加しています。

また、日本を訪れている外国人観顧客のほとんどが中国人です。欧米人が日本の風俗を利用するケースはさほど多くなく、風俗店に来る外国人というとほとんどがアジア系や中東系といえます。

外国人客と言葉が通じるか否かで入店を判断しよう

外国人客を相手にする上で、一番の問題になるのは意思の疎通ができるかどうかということ。日本語を使いこなせる外国人観光客は少なく、中には全く言葉が通じないというケースもあります。

外国人とキャストが個室で2人きりになったとき、コミュニケーションが取れないのでは接客が難しくなります。また、文化の違いによるトラブルのリスクも高まり、なにかしらの問題が生じた際に言葉が通じなければ解決させることも困難です。

お客様と店とのトラブルを避けるために、日本語が話せない男性を入店NGにしている風俗店もあるので、男性スタッフはあらかじめお店の方針をきちんと確認しておくことが大切です。

風俗店に来店した外国人客には、事前説明をしっかりと

日本のアダルトビデオの影響などもあり、「日本の女性は多少強引なプレイもOK」と誤解している外国人客もいます。また、外国の風俗店では過剰なサービスが行われていることも多く、これによって日本の風俗店でも誤解が生じることがあります。

外国人客が女性キャストに対して強引な要望を迫るトラブルは起きやすいものなので、事前にきちんと警告しておくことが大切です。

また、言葉が通じないふりをして都合の悪い警告を無視する外国人もいるので十分気をつけましょう。

性病のリスクも高まりやすいので要注意

海外には、非常に多くの性病感染者を抱える国もあります。性病感染者が多い国から日本に訪れ、風俗店に足を運ぶ外国人客もいるため、受け入れる場合には必ずコンドームを必ず付けるよう促し、理解してもらった上で入店してもらうことを徹底しましょう。

日本人客を相手にするとき以上に、性病対策をきちんと行うことが大切です。性病の感染リスクの高いプレイを求められた場合や、強引な行動を取られた場合には、頑として入店を断る対応も必要です。

外国人客が増加中!風俗店スタッフに求められる対応術

外国人客が日本の風俗店で大金を使う良客になってくれるというパターンももちろんあります。とはいえ、外国人客が思わぬトラブルを引き起こすケースは少なくありません。

女性キャストを守るためにも、対応のマニュアル化や練習をしておきましょう!

【俺の風】には風俗店スタッフの求人を多数掲載してます。「高収入を稼ぎたい!」「将来独立したい!」など目標のある方は一度【俺の風】から気になるお店にお問い合わせください。

風俗店員の求人なら【俺の風】で!

The following two tabs change content below.
エビフライト

エビフライト

趣味は美味しい洋食屋とアジア料理屋巡り。大好物のエビフライに合うソースを探し求めています。アダルトライターの他、グルメライターとしても活動しています。