給料アップ!次の査定で評価を上げるコツとポイント!!

風俗店で働くメリットに「スピード昇給・昇進」がありますが、査定のタイミングはそれぞれ違います。年数回と決まっているところや、幹部の采配次第でその場で昇進なんてケースも…。タイミングはそれぞれ違うとはいえ、人事評価で見られているポイントはだいたいどこも似ているはず!今回はそんな「自分の評価を上げるコツ」を調べてみました。

こんなところを見られてる!

第一印象100%!清潔感と笑顔の挨拶

「人は見た目が100%」!えげつないようでちょっと真実。風俗店は接客業であり、仕事は基本チームワークです。店の受付スタッフが不衛生でだらしなかったら女性キャストの衛生管理まで疑われるし、そんなスタッフには女性陣も心を許してくれません。まず「見た目の清潔感」は最低限キープしておきたいところです。

そして挨拶は基本中の基本!たとえ誰も返事をしてくれなくても、出勤・退勤時の挨拶やお客様への挨拶は欠かさないようにしましょう。できれば笑顔で!初めて遊びに来ている客の緊張感をほぐすことができますし、常連客にも親しまれます。

そして女の子たちはたとえ返事をしなくても見ています。彼女達は不安を抱えているので「きちんとしたスタッフがいる」「なにかあった時相談できそう」「きちんとしたお店だから、自分も頑張ろう」と思ってもらえたら良い循環が生まれます。お客様にも、女の子にも、同僚や上司にも「信頼できる人間」だと思わせる第一歩、見た目と挨拶は押さえておきましょう。

仕事に対するあなたの姿勢

勤怠管理

人間ですから、ノリノリで出勤できる日もあればモチベーションが定まらない日や体調が良くない日もあるものです。それは誰でも同じなので、せめて基本的な「遅刻をしない・無断欠勤をしない」は守りましょう。ここがスタートラインです。仕事ができる人でもこれをやると信頼度が下がるのに、駆け出しのうちからやったらアウトです。連絡はきちんとし、うっかり遅刻してしまった時は正直に謝って仕事で挽回していきましょう!

この他にはわからないことを自分なりにメモったり先輩に相談したり、勉強したり、意見やアイデアを出したり…歩みはゆっくりでも成長しようというやる気をちゃんと見せている(アピールだけではなく実行している)となお良いです。

地味な作業に手を抜かない

開店前・閉店後の掃除や備品管理、デスク回りの整頓など地味なところも工夫ポイントです。きれいな環境はみんな心地いいし、仕事への意欲もアップします。「当たり前のことを当たり前にできる」のはこの業界では大事なことです。

接客態度・テクニック

仕事内容や覚えておくべきコツは業種によって違いますが、電話対応やお店の料金システムなどを把握しておくのはどこでも等しく大事なポイントです。特にデリバリーヘルス(デリヘル)のような派遣型風俗店の場合は電話対応が命なので、お客様の様々な要望に臨機応変に対応できるスキルを磨くと売り上げにもつながります。ちなみに店舗型の場合でも、お客様の好みに合わせた女の子を紹介できるようになると一人前ですね。

「プラスαの気遣い」というのがあります。某大手レジャーランドの創業者の名言にもありますが、お客様には常に「期待されている以上のちょっとした価値」を提供できると良いそうです。「楽しかった」で終わらせず、「楽しかった、また来たい」と思ってもらえるようにするのが大事なポイント。なぜならいつも「楽しかった」で終わるだけのお客様では、お店は立ち行かなくなります。たくさんのリピーターが来てくれるようなお店を目指しましょう。

口コミ知ってる?受付スタッフの重要性

お客様の獲得はもちろん女の子のクオリティや努力によるところも大きいですが、風俗店スタッフの接客態度ひとつで変わるところでもあります。風俗店の口コミサイトや口コミ情報をチェックしたことはありますか?そこには様々な情報が書かれていますが、

「フリーで入ったら嬢のサービスはイマイチ。でも受付が丁寧で親切だった。もう1回だけ今度は指名で行ってみようと思う」
「不完全燃焼。でも電話対応が紳士的だったから、今度はよく相談して再挑戦してみる」

というように、たとえ女の子がハズレでも「受付の対応が良かったからもう1回だけ試してみる」というお客様が意外と存在しています。受付の大切さがよくわかりますね。もし女の子が最高のサービスを提供していたときは「嬢も受付も素晴らしかった、おすすめです」というような評価がついて嬉しさも倍増です。その逆も十分にあり得るので、気を引き締めて接客に向き合いましょう。

女の子(キャスト)管理

新米スタッフから少し成長したら、女性キャストの出勤管理を任され始めます。シフトの確認、出勤・退勤管理、スケジュール調整、長時間シフトの子は休憩時間に気を遣ってあげたり、お客様からの予約状況の確認などもあります。慣れるまでは覚えることやチェック項目が多くて大変かもしれませんが、先輩スタッフに教わりながら自分なりに落ち着いて管理していけると良いです。

女性キャストの出勤状況の他に把握しておきたいのは、それぞれの個性やできることなどです。お客様のご要望になるべくスムーズかつ的確にマッチした子を紹介するためです。一人一人の個性を把握していれば、電話対応時にも焦らずにすみます。

例)
・Aさんは美人で容姿はモデル並だけど基本プレイしかできない
・Bさんは見た目は普通だけどオプションも全部できる
・Cさんはちょっとぽっちゃりしてるけど巨乳で癒し系キャラ

など。これを把握していればお客様に「顔は普通でいいからオプションの◯◯ができる子」と言われたらBさんを、「とにかく見た目がいい子」と言われたらAさんを…というふうに紹介できます。うまく回せる人のことを、見ている人はちゃんと見ています。

広報業務(イベント管理、プロモーションなど)

ネット社会の現代ではWeb管理も大事な仕事!お店を運営するにはネットで広告を出す他に女の子の求人をかける必要もあります。どんなツールが良いのか、費用対効果、最近の流行りの傾向など調べることは日々たくさん!電話が鳴らないならなぜ鳴らないのかを自分なりに調べたり、鳴ったら鳴ったであれこれ管理…とやることはたくさんあります。ハマればそれが気持ちいい!自分の努力で売り上げが上がったり、大入り満員になった日などは達成感もすごいはずです。

めでたくリピーターを掴んでも、今度は飽きられないように新しいアイデアを出す工夫も求められます。季節ごとにイベントや割引企画を立ててみたり、アンケートをとってみたり…。色々なことに挑戦できるチャンスが多いです。こういう工夫は特に評価されやすいです。

ポジティブでコミュニケーション力のある人になろう

俺とあいつはどこが違う?

「こんなに真面目に働いてるのにイマイチ評価されない」「なんで同僚の◯◯と同じ仕事量なのにヘラヘラしてるあいつのが俺より可愛がられるのか?」という悩みを抱えている人も多いと思います。もちろん雇う側の体制が整っていないために真面目な人が損をするケースもありますが、意外と別の視点で見ると実情は違っていることもあります。

例1)
「こんなに真面目に~~」
→真面目なのはいいけど暗い。いつもムスッとしていて女の子もお客様もちょっと警戒しているようだ。(と思われてしまっている)
※また、上司的にはAの仕事を頑張ってほしいのにAをやらずにBばかりやってる…というふうに仕事上の意識のズレが生じている可能性もあります。時には素直に相談してみるのも手です。

例2)
「なんで同僚の◯◯と~~」
→◯◯はいつも元気で笑顔だし職場も明るくなるな。(と周囲は思っているから可愛がる)
※この場合は◯◯氏のほうが仕事の要領が良かったり、顧客に気に入られやすい接客をしていたり、自分の知らないところでコツコツ努力しているケースもあります。
そして評価されているのですから「人の悪口を言わない」「いつも笑顔」「失敗はきちんと反省するけど、基本はポジティブ」など「接していて気持ちの良い人物」なのかもしれません。

ゴマすり必要?

上司にゴマすり、お客にゴマすり…なんであいつが出世する?と思うような人が身近にいて悩んでいるという人も多いです。しかしこちらから見ると「ただのゴマすり」に見える人でも、実は上司や皆が苦手とする仕事をいち早く察してフォローできる人である可能性もあります。

今のご時勢、風俗業界に関わらずうわべだけのゴマすりで出世できるほど仕事は甘くありません。本当に上に行く人は実力が伴ったうえで愛想もよい人だったりします。(そして出世したからといって「俺は偉い」と他人を見下すようになる人はその上へはいけません)

せっかく仕事ができてそれを評価してくれる環境があるのに、気持ちの問題であと一歩が届かないのはもったいないですよね。真面目な人に多いのですが、つい思いつめてしまいがちな人は、深呼吸して肩の力を抜くことも時には必要です。

あなたに本当の実力があるなら、人と接するときのことにも気遣えるはずです。そこまで含めて実力です。今までと違う目線で見てみると、これまで見えなかったものが見えるときもあります。思わぬところであなたの努力が周知され、評価されるタイミングが来るかもしれません。本当にどうしようもない環境の時は離れるのもベストですが、そうでないなら今一度視点を変えてみて、あなたの実力で昇進・昇給を手にしていってください。