令和の新入社員必見!『燃え尽き症候群』の対策方法【転職は「俺の風」】

まもなく5月。いよいよ新しい元号「令和」の時代がやってきます。新入社員のみなさんはそろそろ仕事にも慣れてくる頃でしょうか?思っていたのと違う、研修ばかりでつまらない、慣れてきて新鮮さがなくなってきた、などいわゆる「バーンアウト(燃え尽き)症候群」とか「5月病」のようになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、そういった「入社ブルー」に陥っている方に向けてケア方法をご紹介していきます。

『燃え尽き症候群』はなぜ起こる?

『燃え尽き症候群』とは、働くモチベーションが下がってしまった新入社員の様子を表します。
バーンアウト症候群」「入社ブルー(内定ブルー)」「5月病」といった言葉で表現されています。
新入社員の8割、9割の方が通る道なので、こんなふうにネーミングされるようになりました。

燃え尽き症候群が起きる理由で大きいのが「期待の高さ」です。
やりがいのある仕事、お客様の役に立てること、新入社員として活躍する自分自身など、期待する内容は人それぞれですが、新入社員として入社する人はみな何かしら学生時代との変化に対して期待を持って新しい環境に飛び込んできます。
ですが、ちょっと前までのんびり過ごしていた人が就職したからといって、急に能力がアップするわけではありませんし、新入社員のお仕事は雑用やルーチンワークも多く、やりがいを感じるどころか自分自身のダメさに落ち込んでしまうことすらあります

事前の期待が高ければ高いほど「期待していた様子と全然違う…」と落胆してしまい「燃え尽き症候群」につながってしまうのです。

『燃え尽き症候群』に負けない!仕事を楽しむコツ

では、『燃え尽き症候群』を乗り越えて楽しい社会人生活を送るにはどうしたら良いでしょうか。

それは「仕事を楽しむ」の一言に尽きます。

仕事が楽しければ「また明日も頑張ろう」と思えるし、楽しく仕事出来ているとやりがいも感じられるようになります。
では、仕事を楽しむにはどうしたら良いでしょうか。ポイントは3つあります。

(1)「新入社員のお仕事」を今のうちに楽しんでおく

新入社員のお仕事は、毎年の新人に引き継がれていくことがほとんどです。
今は「面倒くさいな」と思いながらやっている仕事も、1年後には後輩たちに引き継がなくてはいけません。
「今やっている仕事は今しか出来ない」と思ったら、丁寧に心を込めてやろうという気持ちになるのではないでしょうか。
是非今しかできない「新入社員のお仕事」を楽しんでください。

(2)その日出来たこと・出来るようになったことを記録する

入社したばかりの頃は、毎日のように「アレが出来た!」「コレが出来るようになった!」と喜んでいたはずなのに、だんだんとそれが減っていって、『燃え尽き症候群』につながっていませんか?
でも毎日をよく観察してみれば、入社当時ほど大きな一歩ではなくても出来たこと・出来るようになったことはあるはずです。
日々の自分の成長を意識してみて、ぜひ記録に残していってみてください。
意識するだけで毎日が今より楽しくなりますし、今後の社会人生活の支えにもなります。

(3)同期と共有してみる

あなたが『燃え尽き症候群』に悩んでいるなら、一緒に入社した同期のみんなも同じように悩んでいることでしょう。
その気持ちを共有してみてください。
はじめは愚痴大会になってもかまいません。「自分だけじゃないんだ」と思えれば気持ちが軽くなりますし、ひと通り愚痴を言いきった後は前向きな気分になるはずです。
ぜひ仲間の力を借りて、入社したばかりの頃のモチベーションを取り戻しましょう。

これからどんどん仕事が忙しくなると、なかなか同期で集まる機会も減っていきます。
今のうちに、同期の交流を深めておくと良い、とは先輩たちが口をそろえて言うセリフでもあります。
時間がある今のうちに、同期と過ごす時間を楽しみましょう。

もし「実はこの会社ブラックかも!?」って気付いてしまったら…

「どうしても仕事を楽しめない」
「新入社員にはできないような仕事ばかり振られてツライ…」といったことに悩むなら、無理して自分だけで解決しようとせず、周りに助けを求めましょう。
ご両親でもご友人でも誰でも大丈夫です。「ツライ」と状況を伝え、相談してみてください。

「ブラック企業」という言葉が広く知られてから随分経ちますが、いまだにブラック企業は存在します。
ブラックな環境にいては「仕事を楽しもう」と努力を続けているうちにあなた自身が潰れてしまうことになりかねません。重症になってしまうとうつ病に近い状態になってしまうかもしれません。
無理をしすぎたり「自分が仕事出来ないからダメなんだ」と思いつめたりする前に周りに相談しましょう。

もし自分が入社した会社がブラック企業だと気付いたら、転職を考えるのも一つの手です。
入社したら3年は頑張れ、と昔はよく言われましたが、今では理由があれば3年以内の退職でも不利にならないケースがあります。
そして転職するなら風俗業界がオススメです。
風俗業界はクリーンな企業も増えて福利厚生や職場環境も一般企業と変わりません。
中途でもかなり採用されやすいですし、ブラック企業はもうコリゴリというあなたにお勧めしたい業界です。

新入社員の多くが経験する『燃え尽き症候群』、先輩方もみんなこの道を通っています。
ぜひ「仕事を楽しむコツ」を実践して燃え尽き症候群を乗り越え、やりがいのある充実した社会人生活を手に入れてください。
くれぐれも、ブラックな企業で無理だけはしないよう、同期や周りの人たちの力も借りながらこの時期を乗り切るように過ごしていきましょう。

今の会社を辞めようとお考えなら「俺の風」で次の会社探し!
ナイト系の高収入を稼げるお仕事が多く掲載されています。
『燃え尽き症候群』にならないくらいの刺激的な会社に出会えること間違いナシ!お仕事探しは『俺の風』で!

The following two tabs change content below.
アルフ

アルフ

どんなジャンルの仕事もそつなくこなすクール系と見せかけて、風俗記事のライティング時は仕事にかける情熱がハンパなくなるファイター。最近はハリネズミに癒されています。