【転職を考えている方へ】風俗業界なら異業種からの転職がチャンス!

まったくの異業種への転職…しかもそれが風俗業界だったら…? 正直ちょっと自信がない… というそこのあなた! 予備知識なしに敬遠しては本当にもったいないですよ。 実は異業種からの転職者ほど「他業種のスキルを活かせて」「新しい見聞も広がり」「うまくいけば業界を牽引するトップリーダーになれる」のです! 風俗業界が求める人財・職務を部門別に紹介。あなたの今の職務や得意分野がここに必ずあります!

オススメの職種その1:競合研究

ビジネスにおいてマーケティングは多岐にわたり必須の項目。
特に競合の研究と対策は競合ひしめく風俗業界においては絶対に押さえておかなければならない重要課題。
業界では古くから競合他店に「客を装って調査に入る」というアナログな方法で調査を行ってきましたが、そうした伝統ある手法はそのままに、現在ではネット上に数ある口コミサイト上の情報や、WEBサイトなどに掲載されたサービス告知などから効率良く人気店舗のデータ化や独自サービスの仕組みなどを考察し、自店舗に取り入れるなどの工夫が急務となっています。
こうしたマーケット調査も最近ではMA(マーケティングオートメーション)が普及し、業界ではMAを操れる人材の確保が求められています

オススメの職種その2:商品開発

次々に新しい商品・サービスが生まれ続けているのも風俗業界の特徴。
今や一般的に認知も定着したイメクラやデリヘルなどはその最たるもので、もともとは法律などの規制の中でその還元を縫うように編み出された商品・サービスなのです。
ファッションヘルスやピンサロなどにコスプレやシチュエーションプレイなどの要素を組み合わせたり、地域の反対などから店舗開設の許認可がおりにくくなった対策としてデリバリーで対応したり…。
このように全く新しい商品開発というよりは、既存の商品に別のサービスの要素などを組み合わせて新たなサービスが作られているのが業界では一般的ですが、全くの異業種からのアイディア導入として、完全なる新サービスとなる発想が強く求められています

オススメの職種その3:マネジメント

そんな中で向上心や規律をアルバイトとして臨時雇用形態のスタッフを多く抱えるのが実際の店舗の大きな特徴です。
正しく守れる人材をどのように育んでいくかが、風俗業界でも大きなテーマとなっています。特に若い世代の女性スタッフと、主たる利用者層である30アッパーの男性の層とでは培われた文化や感覚に大きな差があり、それを原因としたクレームの増加やスタッフの定着率の低下が無視できないレベルで問題となっています。

昭和世代のような体育会系ノリの経営方針ではこうした業界の局面を乗り越えることは困難です。
経営者の理念の確立やそれに準じたスタッフの教育、顧客とのリレーション効率化など、経営管理者教育・人事・顧客管理におけるエキスパートの存在意義が改めて考え直されています。

オススメの職種その4:広告宣伝

風俗業界の顧客獲得媒体はすでに紙ではなく、ネットでの集客が9割を超えています。
正確にはネット上にある「実ユーザーのレビュー」や口コミによるところが大きなウェイトを占めています。
検索エンジン上位表示技術(SEO)や、数多ある風俗情報サイトに掲載すればいいという時代も終焉の兆しが見え始めた昨今、店舗独自のスマホアプリ配布による顧客の囲い込みやSNSマーケティングによる顧客とのつながりなどが今後の有効手段とされています。
こうした新世代のインターネットマーケティングが風俗業界はまだまだ弱く、それを牽引する企業も少ないため、個人のITコンサルタントやインフルエンサースキルを持った人材は即戦力として大いに喜ばれること間違いないでしょう。
また広告宣伝分野は顧客獲得だけでなく、慢性的に人手不足気味の女の子スタッフにおける人員確保にも大いに期待される部門です。
人員確保が安定しているお店は業界内ではたいてい売り上げの上位をキープできる傾向にあるので、あなたのマーケティング力が発揮されれば、間違いなくあなたは店舗内のトップリーダークラスの評価を受けることとなるでしょう。

オススメの職種その5:店舗運営

従来からの固定されたルーチンワークではなく、顧客視点でのマーチャンダイジングを念頭に置いた運営をしている風俗店舗というのはなかなか見受けられません。
お店の名称や看板、内外装の雰囲気などのリニューアルはもちろん、商品・サービスの販売方法や特典などの付加サービス、価格設定などを戦略的に構築し、多店舗とは全く違う風俗店を作り上げることができれば、業界でも大きな話題となるでしょう。
一例として、某個室ビデオ店が「ホテルがライバル!」として宿泊設備や漫画喫茶、ネットカフェやカラオケ店の要素をすべて融合した店舗形態を打ち出し、過去の怪しい雰囲気を払拭したことで一躍業界トップに躍り出たことなどがあげられます。

このように従来のままの運営展開がまだまだ残る風俗業界では、このような他業種からのノウハウの抽出、導入がかなりの有効打になることが実証されています。またここまで経営者レベルの部門だけではなく、ホテルでの接客経験者であれば、そういった人材が接客サービスにあたるだけでも、強力な差別化戦力として評価されるはず。

以上のように、これまでのアルバイト感覚での風俗業界への就業だけでなく、正雇用者として世の中小企業では普通に行われているようなビジネス展開力を持った人材の確保が、この業界では強く望まれています。「業界を牽引するトップリーダーに!」歴史に名を刻むチャンスです。

俺の風』では実際に働いている男性スタッフのインタビューも行っております。
高卒で上京してきた方、異業種から転職してきた方などもおります。
是非一度チェックしてみてください。

『俺の風』インタビューはコチラ

The following two tabs change content below.
アルフ

アルフ

どんなジャンルの仕事もそつなくこなすクール系と見せかけて、風俗記事のライティング時は仕事にかける情熱がハンパなくなるファイター。最近はハリネズミに癒されています。