もしもいつか辞めるなら?風俗業界の役立つ経験

風俗業界なら男性でも高収入が期待できる求人がある

アルバイト雑誌や求人雑誌などを見て、落胆した経験のある方は多いと思います。
そして同じ雑誌に載っている、女性向けの風俗求人を見て羨ましく思った方もいるのではないでしょうか?男性は女性の風俗求人のように高収入のものがないと思っている方も多いようですが、実は風俗業界は女性だけでなく男性でも高収入の求人は多いのです。
では、どのような職種が高収入で募集されているのでしょうか?また、どのような媒体で見つけることができるのでしょうか?
男性向けの風俗関係の求人は、都会であれば求人誌などの紙媒体でもチラホラと見つけることができますが、地方では住んでいる場所によって紙媒体で見つけることが難しくなります。男性の風俗求人を探すならインターネットを利用するのが良いです。インターネットで男性向けの風俗系高収入求人を見つける場合には、「風俗」「男性」「高収入」「求人」「住んでいる都道府県名」などのキーワードを組み合わせると調べることができます。インターネットの求人は全国の人々を対象としている場合が多いので、北海道から沖縄までの求人を見つけることができます。ですから、地元で仕事をしたいと思っている方から、引っ越し先で心機一転、風俗関係の仕事をしたいと思っている方まで幅広く対応しています。
気になる職種ですが、各お店の一般事務やドライバー、店長候補、幹部候補や店舗スタッフ、店舗のwebなどを管理したり運営したりするスタッフなど、幅広く募集しています。男性でも風俗業界なら高収入が期待できますが、風俗と聞くと特殊なイメージがあり、募集している職種の仕事内容がピンとこないという方も多いのではないでしょうか?

風俗業界の求人に出ている職種の仕事内容がピンとこない方へ

風俗店スタッフ

風俗店の一般事務と言われてもピンとこない方が多いと思いますが、風俗店もひとつの会社や商店と同じで、会議をすることもあれば、残しておかなければならない書類を作成することもあります。
ですから、ワードやエクセル、パワーポイントなどが扱える方にとっては転職しやすいということになります。
ですから、資格欄やPR文にワードやエクセル、パワーポイントが扱えることを記載しておくと有利になります。

店舗スタッフは、どのようなお店で働くかといったことで変わってきますが、基本的には女の子やお店をサポートするのが仕事となります。このようなサポート業務の場合には、前に前に出るタイプより、控え目でありながらも各テーブルやお客様、お店で働く女性や周囲の状況に目を配ることができる人が求められているといえます。

ドライバー

次にドライバーですが、こちらは、どのようなお店のドライバーかにもよりますが、お店に勤める女性の送迎といったところです。デリヘルなどであれば、女性の仕事が終わるまで車で待機したり、キャバクラやソープなどであれば、女性の出勤時間や退社時間に合わせて送迎したり、お客様を送迎するようなお店もあるようです。
どのようなお店のドライバーであっても積極的に話す必要は少ないようですが、お客様が何か尋ねたいときに話しかけやすい雰囲気や、お店で働く女性の愚痴を聞いてあげられるような方が求められているといえるでしょう。また、ドライバーは毎日運転を繰り返しますし、お客様やお店で働く女性を乗せて走るので、安全運転をしてくれることを望んでいます。免許の点数に減点が無いということであれば、安全運転を心がけていることや点数の減点がないことも面接でPRしてみると良いでしょう。

店長候補・幹部候補

店長候補や幹部候補は、同じ業界での経験者が優遇されると思われがちですが、未経験者の方を店長候補や幹部候補として歓迎しているお店も少なくありません。
求人情報欄でどのような人を希望しているのかを見ておくと参考になります。
また、求人情報にそういった記載がない場合には、電話で尋ねてみるようにしましょう。
同業種で働いたことのある人を優遇する場合には即戦力を期待しているでしょうし、同業で働いたことのない人を歓迎している場合には、他のお店のやり方などクセがついていない方が指導しやすいといったことがあげられるようです。店長候補や幹部候補に求められることは、お店で働く女性やお客様への目配り、そして周囲への気配りや何かあったときに上手にまとめられる力です。リーダーシップをとることのできる、ハキハキとしたタイプで、報告・連絡・相談のしっかりできるが向いているようです。

web管理・運営スタッフ

web管理や運営スタッフといった募集の場合は、ホームページを作成したことがある人を希望しているお店が多いようで、ホームページなどを作成したことはないけれど是非応募してみたいという場合には、一度電話でその旨を尋ねてみましょう。
ただ、パソコンなどを一切触ったことがないといった方はハードルが高いようです。
逆に、ホームページビルダーやテンプレートを利用しての作成ではなく、HTMLやワードプレスなどを使用してホームページを作成したことがある方、コーディングができる方は有利になる可能性が高いので、その旨しっかりアピールしましょう。
最後になりましたが、ホストは男性が表舞台に立って接客をする仕事ですので、話のキッカケを探すのが得意な方や話好きな方が向いているようです。
顔立ちが良くないとホストなんて勤まらないのではないかと考える人が多いようですが、実はお客様を虜にするのは顔ではなくトークのようです。
ナンバーワンに選ばれているホストも、美形ばかりではありません。

働き方としてはアルバイトが良いのか?就職の方が良いのか?

「風俗店員」の正社員とアルバイト

風俗業界の求人を見ていると、アルバイトや日給の他に正社員の募集も多いことに気づくと思いますが、働き方としてはどのような働き方が良いのでしょうか?
アルバイトの場合は時給計算で、働く時間や曜日も相談に応じてくれるところが多いようです。昼間は会社で働いている、逆に夜勤の仕事をしていて昼間働きたい場合には、こちらのアルバイトでの応募が良いでしょう。通常働いている会社だけではお小遣いが足りない場合や目標があってお金を貯めたいときなどに利用すると便利ですね。長期で働いてほしいと思っているお店も多いので、短期間だけ働きたいという場合には迷惑をかけないよう、応募の際にあらかじめ相談しておきましょう。日給での求人の場合は、アルバイト感覚よりは時間や曜日、業務内容など求められることも少し高いというところが多いようですが、正社員ではないため、応募の際にこちらの希望がどこまで通るのか、どういったことが求められているのかを聞いておくと良いでしょう。
仕事のある日は8時間たっぷり働きたいが、出勤日は土・日の2日間だけという方などが利用しているようです。
お店のによってどういう働き手を求めているのかは別れるところです。
どのような働き方が求められているのか?といったことも事前に聞いておくと、お互いの相違なく働くことができます。正社員で募集しているところもありますが、こういったお店の魅力はやはり、安定したお給料と福利厚生だといえるでしょう。

風俗店員の福利厚生

風俗業界は、意外と福利厚生が整っているところが多く、労災保険・雇用保険・健康保険・厚生年金などの社会保険を完備しているところも増えてきました。社員寮を備えていて、交通費や家族手当が支給されるところもあります。こういった福利厚生はお店によって全くといっていいほど異なりますので、結婚しているなどで安定を求める方は、よく求人を見比べて応募することをオススメします。

また、正社員で就職しようとする場合には、一日にどのくらいの時間勤務しなければならないのか?休憩時間や残業時間はどのくらいあるのか?休日がどのくらいあるのか?昇給に限度はあるのか?といったことも気になるところですが、こちらもお店によって全くといっていいほど違っています。
就職を考えている場合には、高収入の求人を見てパッと飛びつくのではなく、福利厚生や就業形態、就業時間など、細かい部分にもしっかりと目を通してから応募することが大切です。
アルバイト・正社員を問わず、応募の際にお店の受付の態度や説明の仕方、面接時に面接を行ってくれたスタッフの対応などからも、どのようなお店なのか、働きやすそうか、自分に合いそうか、などの情報が得られることもあります。いつでもアンテナを立てておくことで、失敗のない自分にあったお店や働き方に巡り合えるといえそうです。

風俗業界で働く場合の、気になるプライバシー問題や人間関係

いくら風俗業界は高収入で待遇が良く、いろいろな働き方があると言っても、家族や恋人、知人が同じように良いイメージで見てくれるとは限りません。まだまだ誤解も多い業界ということもあり、働いていることは内緒にしたいと思う方もいらっしゃるようです。
このような場合は、求人に応募する際に、きちんとそのことを伝えるようにしましょう。風俗業界で働いている女性の場合は、家族や恋人、知人に知られたくないと思っている方が多く、プライバシーを守ってほしいことを伝えています。そしてお店側もきちんと女性のプライバシーを守っているところがほとんどのようです。これは男性スタッフにも共通するようですので、お店を利用したお客様に自分のことを尋ねられても別の名前を伝えてほしい旨や、働く際に偽名で呼んでほしいなど、何か要望がある場合にはきちんと伝えると良いでしょう。
次に気になるのは人間関係だと思いますが、風俗業界で働く人は男女ともにサッパリとした方が多いようです。
もちろん、どこの業界へ行っても、ネチネチとした人や性格の良くない人がいることは否めませんが、風俗業界で働いている人の多くは、稼げるからといった理由の人が多いためシンプルな考え方の人が多いのです。
特に男性の場合、接客が上手であるなど何か飛びぬけて良いところがあれば認めてもらえることが多く、周囲ともうまくやっていける確率が高まるようです。実力主義といえば実力主義ですが、他の業界よりも自分の力を発揮しやすく認めてもらいやすい環境にあるといえるでしょう。
ただし、いくら自分に実力があると言っても天狗になって挨拶や先輩を立てるといったことを忘れてはいけません。風俗業界は上下関係も厳しいので、いつも低姿勢でいることも大切だと言えます。また、挨拶はハキハキと明るい声で行う、これはどの業界でも同じですね。

お店で働く女性やお客様とは一線を越えてはならない

どの業界にもルールというものがあり、どれだけ仕事ができても、どれだけ職場の人間に好かれていても、そのルールを破ることで一気に信頼が地に落ちてしまうこともあります。
風俗業界で一番侵してはならないルールとは、「お店で働いている女性に手を出さない」ということでしょう。
女性のたくさんいる職場だから、もしかして働き始めたら彼女でもできるかもしれないなどと思っているような人は、風俗業界で働くことはお勧めしません。お店で働く女性たちは、お店にとって商品なのです。
例えばお店に売っている商品を従業員やアルバイトが傷つけてしまったり、利益とは関係なく商品を見えにくい状態に動かしたり自分の思いのままに動かすようなことをした場合、お店はどのような対応をするでしょうか?商品を傷つけてしまった場合には損害賠償の請求ということになりますし、利益とは関係なく商品を見えにくくしたりスタッフの意思で売らないなどの行動をとった場合には当然注意を受けます。そして、信用もなくなります。
この商品の部分がお店で働く女性だと考えると、理解していただけると思います。
お店で働く女性やお客様とは一定の距離を保ちながら、気持ち良く働いてもらうことや気持ち良くお金を支払ってもらうことがキーポイントといえます。自分が恋心を抱くような行動に出てしまうと、取り返しのつかないことになりかねないので気をつけましょう。お店で働く女性をサポートする店舗スタッフの場合には、女性たちに気のある素振りを見せることも誤解やトラブルの原因となるので控えましょう。女性は想像力が豊かなので、たとえ自分が何もしていなくても勝手な勘違いをして妙な噂を流してしまうこともあるようです。また、嫉妬深く、思い込みの激しい女性同士が男性スタッフを取り合ってしまうといったことにも発展しかねません。火のないところに煙はたたないということで、事情を聞かれ、働きにくくなってしまうという可能性もあるのです。
お店で働く女性を何人落とした、お客様の女性と何人付き合ったなどの話はよく聞きますが、誇大表現も含まれていますので、風俗業界で長期間働こうと思う場合には真に受けないことをオススメします。余談にはなりますが、風俗業界もヨコのつながりが強い業界でもあります。お店で働く女性やお客様に手を出したということになれば、あっという間に噂は広まってしまいます。

風俗業界で務めると転職が難しいのではないか?と考えている方へ

風俗業界といえば特殊な業界ですので、こういった業界で務めると転職が難しいのではないかと考えている方が多いようですが、実際には、こういった風俗業界での経験が転職に役立つことは多くあります。
風俗業界での接客は、会社などで営業をかけるよりも難しいと言われています。個人宅へ飛び込みの営業ならともかく、会社への営業やルート営業の場合は、ある程度お客様の傾向が偏るので一度コツを掴んでしまえば、話題や営業のかけ方も安易になりますが、風俗業界では毎日、たくさんのお客様が出入りします。
しかも、職業や年齢もバラバラなため、お客様と関わる際の会話は異なりますし、話題もお客様によって変える必要があるため、並大抵のことでは務まりません。風俗業界は入れ替わりが激しいと言われるのも、こういったことが原因のひとつのようです。
また、風俗業界では挨拶や人間関係、上下関係を大切にしているところが多いようです。上下関係とは、単に年齢や勤務を始めた順番といったことではなく、どれだけ仕事ができるのか?といったことで上下関係が決められることもあるようです。このように、厳しい部分は他の業種と同じであることも多く、その厳しさは他の業種よりも厳しいとも言われています。
このため、風俗業界は想像しているよりも高収入で華やかである反面、難しいことや厳しいこともあるため、転職した先で役立つことも多いのです。風俗業界で働くと身に付くことも多いので、高収入を得たいと思っている方は、風俗業界への就職を積極的に考えてみるのもひとつの手段といえるでしょう。