『メールオペレーター』って違法の仕事かもしれない!

求人を探していたいると気になる仕事を見つけた。「メールオペレーター」。なんかよくわからないけど、かっこよさそうな職業。ですが、実際は出会い系サイトのサクラかもしれません。ただのサクラであれば大したことはありません。そうじゃないから怖いんです。援デリを斡旋する仕事の可能性があります。それを分かったうえでそのまま働いてしまうととっても危険な事態に陥ってしまいます。

こんな求人に興味を持ったら注意してくれ!

オフィスでパソコンをカタカタ打つだけの
楽で高収入が稼げる良い仕事がないかなーって求人を探してると
メールオペレーター」なる仕事が時々出てきます。

メールオペレーター

なんか響き的にカッコいいですよね。

「ハイパーメディアクリエイター」くらい何をしてるのかよくわかんないけど、オシャレな感じでテキパキ仕事をこなしてるような雰囲気を感じます。

カジュアルスーツを着たダテ眼鏡にデザインヒゲの男が、オシャレなカフェのテラス席でコーヒーを飲みながらノートパソコンをカタカタしているイメージに匹敵するくらいカッコいい印象ありますね。。。

でもその実態はじゃないですか?

求人の詳細を読んでいくと、「パソコンでのデータ入力」とか「SNSサイトの運営」とかまさに理想的な仕事内容が書かれており、さらには

高時給+歩合」とか「未経験歓迎」とか「ボーナス5万支給」とか魅力的な募集要項が書いてあったりします。

思わず応募したくなるような内容ですが、このような求人に興味を持ってしまっても一旦ストップしてください!

この「メールオペレーター」という業種…実はかなり危険な仕事なんです!

無許可営業の風俗店で働く
・「売春周旋罪」という犯罪になる
未成年者の売春を黙認していることになる
闇の人間と関わりを持つ可能性が高い
・客を獲得できなければ給料はゼロに等しい
・摘発されれば捕まる

詳しい内容は追々説明しますが、メールオペレーターの仕事はこれほどのリスクを含んでいます。

 

例えばこんな求人があったとします。

これ見てなんかおかしいと思いません?

 

何度仕事内容を見ても
具体的な仕事をしている風景がイメージできないんです!

パソコンで作業することくらいしか伝わってきません。

 

例えば、イタリアンレストランのウェイターの求人の場合だったら

洋風な雰囲気の外装や内装をしたレストランで、ワイシャツなどの制服をカッチリと着て
お客様を席に案内したり注文を聞いたり、パスタとかピザとかワインを配膳したり
ホールでの業務をしている風景がイメージできますが

 

メールオペレーターの求人を見ても、一体「どんな」コンテンツを扱って、「どんな」内容のデータを入力して、「どんな」風に作業をするのかわからなくないですか?

 

すると「なんで書かないの?」という疑問が出てきます。

なぜわざわざ書かないのか…

それは…

 

内容が書けないものだからです!!!

 

まだよくわかりませんよね。

もう少し具体的に言います。

 

出会い系サイトのサクラ」の募集なんです。

 

今、「そんなことかよ」って思いませんでした?

なめちゃいかんぜよ
ただのサクラじゃありません。

 

援助交際デリバリーヘルス(援デリ)」を運営する業者のサクラです!

 

ただの出会い系サイトのサクラであればそこまで問題じゃありません。

援デリのサクラだからヤバいんです!

 

ここから気になるであろう

どのくらいヤバいのか
なぜこの求人が援デリだとわかるのか
そもそも援デリとは

といった点を解説してきます!

少しでも「メールオペレーター」の仕事に興味を持っている方は、
この後の説明を読んでから応募するかしないか判断してください。

援デリって?

援デリ」は援助交際デリバリーヘルスの略称です。

援デリの流れとしては、出会い系サイトで売春する相手(男)を見つけ、女の子を派遣させ性行為を代償に料金をいただくという内容。
ひと昔前に掲示板とかでよくあったアレです。

 

援デリを運営している業者は都内だけでも20数社あり、業者が主要駅にそれぞれ点在しています。
1業者に10~30人体制で、少ないとこで5人、多いとこだと50人ほどで稼働しています。

この大勢の人たちがメールオペレーターにあたります。

 

この人たちもきっと「魅力的な求人」に釣られて応募してきたに違いありません。
しかし、その蓋を開けたら出会い系のサクラだった、というオチ。

しかもグレーな職業なだけに辞める人も多いんです。1週間も経たないうちに辞める人やその日のうちに帰ってしまう人もいるほどです。

 

そんなメールオペレーターの仕事内容はいたってシンプルです。

 

援助交際をする男性(客)を出会い系サイトで獲得し、女の子(キャスト)に売春を斡旋する」ことであり、その客を獲得するのが目的です。

 

細かく流れを言うと

出会い系サイトに3~5人分のアカウントを登録し、男性にアプローチをかけていきます。
そのアカウントごとにキャラを使い分けたり工夫をし、援交の口約までもっていきます。
そして待ち合わせ場所にキャストを派遣し、金銭と性行為の取引が行われれば成功です。その後客が払った料金をキャストと業者で配当する流れです。

つまり歩合制というのは自分が獲得した客の数だけ給料に反映されるという仕組みです。

 

客とのやりとりは文章のテンプレートがあるので、相手が言ってきたことに対しそれに沿ったメッセージを入力するだけでいいのです。

 

「このテンプレを入力するだけ」の作業が「援デリ業者」とわかるポイントになります。

 

一般企業が募集しているデータ入力の求人の場合はWordやExcelのスキルやタイピングスピードが最低限求められています。
PC操作が全くの未経験だなんて仕事になりませんからね…。

 

テンプレに沿って男性にメッセージを送るだけの単純作業。だから「未経験」でもできるわけなんですね。

 

そして「労働時間」もその要素の一つです。

普通の企業であれば「夜勤帯」にデータ入力をする仕事はほぼありません(特殊なパターンで深夜帯でもあるとこはありますが、仕事内容は具体的に記載しています)。

つまり男性からのレスポンスが多くなる「夜勤帯」での勤務が必要になるということです。

 

援デリの求人の特徴をまとめるとこんな感じです。

仕事内容が具体的に書かれていない
PC操作の最低限のスキルは必要なはずなのに、「未経験」でもすぐにできる仕事となっている
シフト制の勤務時間に深夜帯が含まれている

 

また、メルオペの職場は人の出入りが多いのも特徴的です。

実は給料制にしている業者は少なく、ほぼ歩合制での給料になってきます。
そのため、いかに客を獲得できるかという世界になってくるので、ずっとパソコンに張り付いてメッセージのやりとりをやらなくてはいけません。

つまり、客の獲得ができなければ全く給料がないという状況になります。
その分就労環境が厳しく苦痛だと感じる人は少なくありません。

 

でも実は、伝えたいこの援デリのメルオペの仕事の真の恐ろしさは、このことではないんです…。

援デリ業者は危険しかない業界

今までの話の内容だけだと、ただ出会い系で援助交際を斡旋しているだけだと思われますが(それも違法です)

問題なのは、

業者が違法的に営業をしているということです。

 

これは全ての業者に当てはまります。

風俗業を経営する場合、正式な届け出を警察に受理してもらい様々な契約を経て、はじめて「まともな風俗店」としてスタートすることができますが、

 

援デリの場合は、なんの許可も得ずに営業しています。

それは「売春を斡旋すること」自体が法律で禁止されているからです。元々法律で禁止されている行為を警察が許可するはずがありませんからね。

なので、自社のHPもなければ求人に事務所の住所を載せているところはありません。

 

さらに、抱えるキャストにも問題がある可能性が高いです。

違法営業なだけに人材確保が困難であり、そこに色目はつけません。

中学生高校生闇金の借金まみれの女性など難しかないキャストだらけで構成されているのです。
「まともな風俗店」では雇ってもらえないようなキャストばかりいます。

もし未成年の子が売春していることが警察にバレてしまったら一発アウトです。
その業者が摘発され、責任者だけでなくメルオペであるあなたも捕まることになります。
例え犯罪だったという認識がなくても、です。

 

実はこのメルオペの仕事は「売春周旋罪」という犯罪にあたります。
「客となる相手に売春目的の女性を引き合わせている」張本人があなたということになるからです。

つまり援デリのメルオペをするということは、犯罪行為の片棒を担ぐことと同じなんです。

 

また、アングラな業界なので、闇の人間が関わっていることも否めません。もちろん表面的には見えないでしょうが必ず潜んでいます。

援デリ界にも「縄張り」のような暗黙のルールがあり、他の業者とトラブルにならないような距離間が保たれています。

しかしキャストが何か問題を起こし、他の業者と揉めるようなことがあれば、闇の人間が顔を出してきます。
そうなってしまった場合、その片棒を担いでいるあなたにも責任の所在が問われます。
もちろん警察に相談なんかできません。自分も犯罪をしているんですから。

 

無許可営業の風俗店で働く
○「売春周旋罪」という犯罪を行う
未成年者が売春を行う
闇の人間と関わりを持つ
○客を獲得できなければ給料はゼロに等しい

 

メールオペレーターという仕事はここまでのリスクを背負ってやることになります。

そりゃ求人に「出会い系のサクラ」なんて載せられませんよね。

 

こんな危険があるにも関わらず働きたいと思いますか?

 

未経験でももっと安全に働ける職業を紹介がありますよ。
しかも高収入の。

 

それは「まともな風俗店」でのお仕事です。

 

結局普通に働いた方が稼げるぜ

ここで紹介する風俗店でのお仕事といういは、
いわゆる「ボーイ」とか、「送迎ドライバー」といった男性スタッフのこと。

実はこの「ボーイ」という職業が今アツいんです!
最近になって人気の職業として注目を集めてるんです!

給料は平均25万円くらいで、頑張りを認められればわずか数か月で店長にスピード昇進も可能な世界です。店長クラスになれば給料は月100万までイケます。

ボーイについての詳しい情報についてはここをチェック

https://www.oremichi.com/magazine/3583

 

なにもスキルや経験がない状態で高収入を稼ごうと思ったら、株の投資やギャンブル、犯罪を犯すといった多大なリスクを伴ったことをするしかありません。

 

そんな保証が全くない仕事をするより
安全に高収入を稼げる風俗のボーイをした方がよくないですか?

 

ただ単にお金を稼ぐためにメルオペの仕事をして、ここまでのリスクをわざわざ背負う必要ってなくないですか?

 

本当に自分が顧客を数多く獲得し、給料を多くもらうことができたとしても、正規の仕事ではないことは念頭に入れておきましょう。

収入が軌道に乗り、何年も仕事を続けたとします。
ですが、こういう業者(業界)は必ず沙汰されます。つまり無職になるということです。
今度はまともな職業に就こうと思っても得られたスキルって何もないので、働き口が全くないんです。年齢も年齢ですし。

貴重な長い時間をその場の「収入にだけ」費やしていたということになっているんです。

 

そうなってもいいのであれば、ここでブラウザバックしてメルオペの求人に応募してください。

 

そうではなく、
将来に繋がるような、安心できる仕事がいいと思うならボーイの仕事にしときましょう。
社会経験がないところから、どこの業界にいっても通じるスキルを身につけられるのもこの職業の特徴です。

 

とっておきの求人サイトを紹介します。

俺の風』っていう求人サイトです。

 

風俗店の店長候補や幹部候補、送迎ドライバーを募集している求人が各エリアごとに掲載されてます。
もちろん「まともな店」しかありません。

運営側がお店を厳選し、「信頼できる店」と判断した求人しか載っていません。

 

メルオペの求人は魅力的なことばかり書かれており夢を見させますが、騙されちゃいけません。
それはあくまでです。幻想です。架空です。けっして辿り着かないオアシスです。

 

常に厳しい労働環境で、身分の保証が全くなく、危険が常にあり、警察も闇の人間も敵になり、その場限りの作業のみで、安定しない高収入を望むのか

現実的で、安心安全で、将来性があり、成長できて、刺激的で、安定した高収入を望むのか

 

どちらを選んでいただいてもオッケーです。

未来の自分がどんな悲惨な状況になったとしても、その責任を持つのは「今」行動している自分ですので。

こちらからから言えることはもうありません。後はあなたがどうするか決めるだけです。

『信頼できる店』を探してみる

 

The following two tabs change content below.
たぬきの風

たぬきの風

ふざけることが大好きな小太りライターです! 将来はふざけるのを仕事にして生きていくのが目標☆ さぁ!一緒に世の中をぶっ壊していこうぜ!!