風俗の男性求人はどれも一緒?「本当に自分に合う職場」を見つけるポイントはコレ!

男性が風俗の求人を見て仕事を探す場合は、どんな点に注意して選ぶといいのでしょうか。風俗にはいろんな業種がありますが、男性の場合はデリヘルを除いて、仕事の内容はだいたい同じです。風俗で働く女性は接客業ですが、男性も同じく接客業ですから、接客が得意なほうが風俗に向いています。男性が風俗の求人を探すには、店の求人の張り紙を見て応募してもいいのですが、ネットで探すほうが便利です。

男性の求人はみんな同じなのか

男性が風俗の仕事をする場合、どの求人も同じなのでしょうか。本当に自分に合う職場を見つけるためのポイントを考えてみましょう。

風俗にはいろんな業種があります。そのため、そこで働く女の子にとってはサービスの内容が違うので、「風俗はみんな同じ」とはなりません。しかし、男性の場合はほとんど仕事の内容は変わらないと見ていいでしょう。

ただし、デリヘルの場合は運転手の仕事もあるため、他の風俗とは少し仕事の内容が違います。デリヘル以外の男性店員の仕事は、店のオープンの準備と閉店後の片付けなどが中心となります。店が営業している間は、お客様の飲み物の準備や、お客様が帰ったあとの後片付けなどが仕事になります。

風俗店員の適性

どんな仕事にも適性があります。風俗店員として就職する場合に、まず考えなければならないのは、風俗は接客業であるということです。風俗で働く女性が接客業であるのはもちろんですが、男性の風俗店員も同様に接客業です。

このため、接客業が苦手な人は、風俗店員になるのは難しいかもしれません。しかし、これまで接客業の経験がなくても、新たに接客の仕事をしてみたいと思って風俗店員の仕事を選ぶのであれば、問題なく勤めることができるでしょう

ネットで求人を探す

男性の風俗求人を探すには、ネットを使うのがオススメです。
実際に風俗店が並ぶ繁華街に行って、求人募集の張り紙がある店を訪ねてもいいのですが、それよりネットで探すほうが簡単です。

どんな職業でも同じですが、会社には社風があるため、その社風になじめないと長く続けることが難しくなります。ネットで求人を探す場合、ホームページからその風俗店の社風まではわかりにくいのですが、働きやすそうな店を探すコツがあるのでご紹介しましょう。

働きやすい風俗店の特徴

男性がネットで風俗の求人を探す場合、働きやすい店かどうかを見たければ、「スタッフのコメント」が書かれている店を探すといいでしょう。特にコメントが写真つきで載っているなら、そのスタッフが顔まで晒して書いているわけですから、その内容に嘘はありません
もし写真がなくても、スタッフのコメントを載せているということは、現在働いている人の意見を載せて、新しく入店したい人の参考にしてもらいたいわけですから、それだけ新規入店者に配慮していることになります。

このような配慮のある店なら、きっと安心して働けるに違いありません。
風俗店はどこも女の子を大切にします。女の子が長く在籍して良いお客様を掴んでくれないと、店が立ちいかないからです。

風俗店は女の子がドンドン入れ替わるような店はうまくやっていけません。
そのため、女の子が働きやすいようにする店は多いのですが、男性の風俗店員はあまり大事にされない傾向があります。それは男性の風俗店員は、店の売り上げに直結しないからです。

しかし風俗店員がしっかりしていないと、女の子は安心して働くことができません。
そのため、客足が伸びている店は男性の店員も大事に扱っています。そしてそういう店こそが、男性の風俗店員が安心して働ける店なのです。

男性が風俗の仕事をする場合、どの求人も同じなのでしょうか。風俗で働く女の子は、店の種類によってサービス内容が違いますが、そこで働く男性の仕事はほとんど同じと考えていいでしょう。
男性の風俗の仕事は、店のオープン準備や閉店後の片付け、営業中はお客様にドリンクのサービスをしたりお客様が帰ったあとの片付けなどです。

接客が得意な人のほうが向いているが、やったことがなくてもやる気があるなら歓迎される。
男性求人を見つけるならポータルサイトを使うのがいい。
スタッフのコメントが載せてある店なら安心して働けます。

俺の風』は高収入の男性求人を掲載しているサイトです。
エリアや条件から自分に合ったお店を見つけることができます。

「俺の風」でお店を探してみる

The following two tabs change content below.
アルフ

アルフ

どんなジャンルの仕事もそつなくこなすクール系と見せかけて、風俗記事のライティング時は仕事にかける情熱がハンパなくなるファイター。最近はハリネズミに癒されています。