なんで人気?注目のデリヘル送迎ドライバーの仕事内容と給与

今回は、副業で始める人も多い、派遣型風俗店の送迎ドライバーについてお話します。ドライバーの詳しいお仕事内容や給与、そしてこのお仕事の魅力などをご紹介します!!

送迎ドライバーの仕事って?

デリバリーヘルスなどの派遣型の風俗店は、車で女性を派遣先まで送り届けています。
そのときに必要になるのが「送迎ドライバー」です。
送迎ドライバーは責任を持って女性を派遣先まで送り届ける義務があります。
とはいっても、送り届けて女性の指定先まで返すまでの時間(待機時間)は、軽食をとったり、スマホを触ったりと自由に過ごせるのでとても気軽に始められるお仕事です。
「周辺地域の道に詳しい方」、「車が好きな方」、「運転が好きな方」は特におすすめできるお仕事です。
副業として働いてもかなり稼げるのでお勧めです。

気になる!送迎ドライバー業務の流れ

①出勤
お店に電話をし、(出勤の方法はお店によって異なります。)大体の場合、自分の車で送迎するのでそのまま待機場所まで向かいます。

②待機
スタッフから連絡があるまでは周辺で待機をします。待機場所は基点となる駅やお店の事務所があるところなどです。

③送迎
お店から連絡があれば、いよいよ女の子を乗せて派遣先までお届けします!ナビやスマホを活用して安全運転で速やかに女の子を送迎しましょう。目的地についたら女の子のお見送りをします。お店によってはこの時にドライバーが料金を受け取ったり、派遣先の安全確認を行ったりすることがあります。派遣先に複数の男性がいるなど異変があった場合は直接お客様に聞かず、直ぐにお店に電話を掛けましょう。

④待機(送迎)
送り届けた女の子が1つのサービスを終えるまでは待機しています。この時間は自由に過ごせるので、食事をとったり、周辺をドライブして道を覚えたり等、ドライバーの好きに動けます。次の送迎がある場合は女性の待機場所まで向かいます。

⑤送迎
その後は、一度事務所に戻りお金を受け渡したり、女性を待機場所に送って行ったりします。

⑥退勤
人によって何度かこの業務を繰り返し、就業時間になれば事務所にそのことを報告します。日払いの場合は事務所でお金を受け取り、業務終了です。

 

送迎ドライバー、実際いくら稼げる?

続いては気になるお給料についてです。
デリバリーヘルスの送迎ドライバーの平均的な時給は1,300円と言われています。
これは、地域やお店によって差があるので注意してください。

デリヘルドライバー給与目安

●正社員・フルタイムアルバイトの場合→平均月収25万円(初任給)

●副業の場合→平均月収5万円程度(週3回・3時間勤務の例)

送迎ドライバーの給与についてはこちらの記事からも確認できます。→ドライバー給与目安
お昼のアルバイトより高時給ですが、「ガソリン代」は“自己負担”というお店も大変多いです。
ドライバー求人を探す際は「ガソリン代は負担します!」と書いてある求人を選ぶのがベターです。
送迎ドライバーは空いた時間にしっかり稼げる副業にピッタリの職種です。車の免許があり、運転が好きであれば比較的楽に稼ぐことができます。

デリヘル送迎ドライバーまとめ

今回は、派遣型風俗店の送迎ドライバーの仕事内容と給与についてお話しました。
デリヘルドライバーには沢山のメリットがあります。
最後にドライバーをするメリットと、デメリットもあわせてご紹介します。

送迎ドライバーのメリット

●待機時間は自由
●数時間だけ働くことも可能
●他のアルバイトに比べ時給は高め
●収入をコントロールできる
●日払いでお給料を貰える(※そうではないところもあります)
●女の子と楽しく会話ができるかもしれない(※恋愛は禁止です)
●運転ができればいいので、気軽に始められる
●道に詳しくなれる

 

送迎ドライバーのデメリット

●自分の車を使用する(※そうでないところもあります)
●ガソリン代は自己負担というところが多い
●拘束時間は長い(待機時間)

いかがでしたか?デリヘルの送迎ドライバーは、ある程度の運転経験があれば気軽に始められるお仕事です。
給与も日払いのところが多いので今すぐお金が必要な方にも嬉しいですよね。
待機時間中も時給は発生するので運転ができる人からすれば非常に良いお仕事です。

デリヘルドライバーのお仕事は本業、副業ともにお勧めできるお仕事です。
ですが、マイカーを使うのが嫌という方や、あまりにも土地勘がない方には向きませんので自分の適性をよく考えた上で働き始めましょう!!

「俺の風」の高収入求人では「時給1500円」「ガソリン代支給」というドライバー求人も多く掲載しています!!
是非、働きたいエリアから好待遇のドライバー求人をお探しください。【俺の風】ドライバー求人