田島が来る【贅沢なひと時】品川高級デリヘル/田島さんインタビュー03

品川・五反田エリアの高級デリヘル【贅沢なひと時】は、風俗の枠にとらわれないエンターテインメントを発足する注目のお店。就職から1年半足らずで店長に就任した【田島さん】へのインタビュー第3弾。今回は、顔出しでメディアへの出演を積極的に行う代表・浅野さんへの想いを話していただきました。

第2回目は、店長になるまでの軌跡をお届けしました。今回は、「一緒に働きたい」という思いで上京した、代表の浅野さんについて、田島さんの思いの丈を語っていただきました。

田島店長の連載<第1回>
田島が来る【贅沢なひと時】品川高級デリヘル/田島さんインタビュー01

田島店長の連載<第2回>
田島が来る【贅沢なひと時】品川高級デリヘル/田島さんインタビュー02

そもそも「贅沢なひと時」ってどんなお店?

スタッフ・キャスト一同サービス業としての一流を目指し、お客様にお遊びいただいた際には心から満足していただけるよう心掛けている。在籍キャストの質と、働くスタッフの対応力に自信があるお店。「エロエンターテイメント」の最高峰を追求する『贅沢なひと時』は、常に人生は楽しい!“デリヘルに感動を!”をテーマに運営しています。

エンタメなので、好き嫌いや賛否もいろんな意見があると思います。だけど、この業界は真面目より面白いが勝つんじゃないかなって思っていて。自分がそうだったんですが、日常をただ過ごしていると感情が大きく揺さぶられる事って少ないんです。映画や漫画などの作品よりも対人サービスの方が不確定要素が大きい。ルックスやプロポーションをある程度高いレベルで持ち合わせた女の子が、至れり尽くせりのおもてなしで楽しませてくれる。そんなコンセプトでお店を成立させている代表はやっぱり面白いですよ。

業界は確実に変化していて、お客様に対してよりニッチなニーズやパーソナルで細やかなサービスが需要を生み出します。ユーザーはお店よりも女の子で遊ぶ傾向が強まっています。個の魅力をいかに抽出できるか。薄利多売のスタイルじゃない『贅沢なひと時』は、店としてそのニーズにどう応えるかをテーマに運営しています。

Withコロナ時代になって、広告戦略も変わりました。掛け捨てのポータルサイトから据え置きで運用し続けることによって価値が上がっていくが、より労力のかかるコンテンツへ。その一環として、今『贅沢なひと時』では、YouTubeTwitterにエネルギーを注いでいます。当然、試行錯誤はあるのですが、新たなチャレンジをしている環境は、いつも刺激がもらえる成長の場です。

浅野代表のすごさ

代表である浅野さんは、考え方はロジカルなのに人情あふれる経営者。一緒に働くスタッフ一人一人を大切にし、家族のように接する温かい人です。浅野さんの一番尊敬するところは「人間愛が深いところ」です。すごく頭がいいのに、時に、少年漫画の主人公のような熱い気持ちと愛でみんなをリードしてくれる存在。

自分は昔、人に期待をして思い通りにならなかった時に虚しい気持ちになっていたんですよ。そんな話を浅野さんにしたときに、「それは危険な考え方だよ」って指摘してくれたんです。「自分じゃない人に、自分だったらこうするのにって求める事がそもそもズレている。誰かと一緒に関われることは当たり前じゃない。それを忘れないで。」って。浅野さんは、ズレそうになったレールをいつも正してくれる。それは、僕にだけでなく関わっている全ての人に対してです。

すごさと言えば、「ピンチをチャンスに変える力があるところです。そこには色んな意味が込められていて、そのシチュエーションをただ見ていたら何か魔法を使っているんじゃないかって思う人もいると思います。伝える内容と伝え方。すべてのシチュエーションを想定してピンチに対応する。そんなイメージで取り組んでいると聞いたとき震えました。自分もそういう対応を任されるようになって、そんな瞬間こそまだまだ背中を追っているところだなって自覚します。

田島さんにとっての浅野代表

“目標は達成するもの”だと背中を見せてくれます。いつだって、一本筋が通っていて何より全てを楽しんでいる。楽しむって口で言うほど簡単ではなかったりして、浅野さんに言われて印象に残った言葉は「ギリギリで上手く行っていない状況含め、すべてのシチュエーションを楽しめたらもう一つレベルがあがるよ。」って言われて正直この言葉は落とし込むのにまだ時間がかかっています。

どんなに厳しい瞬間でも、逃げずに向き合う。それが運営するということであり、厳しい時でも、その瞬間がいつか笑い話にお互いになるように、今に全力であるということが楽しむことだって思います。

いつまでもカッコいい先輩でいてほしい。部下ではない同じ経営者として話せるようになりたい。そのためにも、自分は店長としてお店を盛り上げていかなきゃいけないなって強く思っています。

浅野代表の仕事

「業務上に理不尽なことがない」
「抽象的な所がない」
「誰にでもわかるように言語化して伝えてくれる。」

ただ、伝え方というところにもポイントがあります。本当は100伝えたい事があったとしても、例えばその人の能力やスキルを見て「今現状では30伝えておこう。次に25まで出来ていたら50まで伝えよう。」という感じです。特に意識しているポイントは今現状の能力やスキルよりも取り組む「意欲」と「伸びしろ」ですね。素直で一生懸命な人材が結果を出しやすいのはスタッフ、キャストどちらもです。その為のアドバイスやコンサルはかかしません。

浅野代表の存在

自分が経験してきた苦労はあらかた通っていて、出し惜しみもなく聞いたら教えてくれる。聞かずにモヤモヤしているとサッとヒントを与えてくれる。ただ甘やかすだけじゃなく今の自分があるのは試練や壁を与えられたから、ギリギリの負荷もいつも与えてくれた浅野さんがいたからここにいるって思っていて。出会わなければ一生つまらない人間で終わっていた自信があります。感謝しかないのですがその感謝は行動と結果で返していきます。

 

「贅沢なひと時」店舗インタビュー

また【俺の風】ではそんな浅野代表に1~4回に渡る連載企画も独占公開中!

都内高級デリヘルの若き代表者!顔出しでメディア出演する風俗業界の新星【贅沢なひと時】品川高級デリヘル/浅野代表インタビュー01

贅沢なひと時,浅野代表インタビュー

顔出しで高級デリヘル店のトップを務める浅野代表!「企業人」としての素顔 【贅沢なひと時】品川高級デリヘル/浅野代表インタビュー02

成功は日常の中に!顔出しで活躍する高級デリヘルの代表!日常から垣間見える感性 【贅沢なひと時】品川高級デリヘル/浅野代表インタビュー03

つぶやくことで繋がる。チームの個性を発信することで唯一無二の存在に。【贅沢なひと時】品川高級デリヘル/浅野代表インタビュー04

田島店長の連載<第1回>
田島が来る【贅沢なひと時】品川高級デリヘル/田島さんインタビュー01

田島店長の連載<第2回>
田島が来る【贅沢なひと時】品川高級デリヘル/田島さんインタビュー02

店舗スタッフ・ドライバー募集中!

募集職種給与・待遇
【送迎ドライバー】
※20歳以上~
要普通自動車免許・車両保険
車持ち込み・経験者優遇
日給:15,000円以上可能
◆レギュラー勤務は月額手取り40万円保証
◆ガソリン代全額支給
【店舗スタッフ】
※18歳以上~
未経験者・経験者どちらも歓迎
【歓迎】人間が好き・向上心がある・一般常識がある
月給:35万円+インセンティブ
◆研修期間を4週間
◆賞与あり
◆残業代あり
◆社会保険完備
◆2ヶ月ごとに昇給査定あり

『贅沢なひと時』店舗求人ページはコチラ

「俺の風」TOP

The following two tabs change content below.
俺風編集部

俺風編集部

俺の風編集部より:高収入の男性求人情報にまつわるアレコレや、応募の際の注意点、各業界・職種の説明などを随時更新していきます。全国各地の稼げる男の高額求人なら当サイトでチェック!