田島が来る【贅沢なひと時】品川高級デリヘル/田島さんインタビュー01

品川・五反田エリアの高級デリヘル【贅沢なひと時】は、風俗の枠に捉われないエンターテインメントを発足する注目店。 そこでトップを務める浅野代表に感銘を受け応募、勢いそのままに就職し1年半足らずで店長に就任した【田島】という男に焦点を当ててみた。大手鉄道会社、ベンチャー企業に就職した経歴を持つ彼がここを選んだ理由とは…。

『贅沢なひと時』との出会いまで

1995年…福岡出身
2013.4…国立大学の琉球大学へ進学し
2017.4…新卒で大手鉄道会社へ就職。
-鉄道会社では、新幹線の車両を管理する部署へ配属。
2017.9…鉄道会社を退職
2017.12…ベンチャー企業へ。
2018.4…ベンチャー企業退職
2018.5…ナイトワーク系の仕事を調べるうちに浅野代表のインタビュー記事にたどり着く。直接電話で問合せ。初出勤。
2018.7…スタッフ(正社員)として働くことに
2019.11…店長就任

孤独に生きるためふるさとを離れる

大学で沖縄に行ったのは「一人暮らしをして人と関わらない暮らしをしたい」という理由です。素の性格はとっても根暗でプライベートで友達と呼べる人は指折り数えれる数人。コミュニケーションも得意ではなかったですし。世の中に不満があってでも自分では変える事が出来ない、変わる努力もしないような。拗らせている大学生っていうイメージですね。

自分の周りの人間が、就活と共に動き出して自分も同じように働かないとって。ただ就活の「これからの社会を背負っていく」ような感覚に、すごく違和感を覚えて就活を始めたのはすごく遅かったです。

人生1度目の転機が訪れる

新井英樹さんの「ザ・ワールド・イズ・マイン」という漫画を読んでもの凄く影響を受けました。このタイミングがなかったら、今何してるんだろうって考えると恐ろしくて・・・(笑)就活とか将来とか、その時の自分が考えていることがどれも些末に思えて。同時に「自分の人生は自分を肯定する為にある」そんなマインドを持ちました。
しかし、そんなくすぶった気持ちは晴れぬまま、周りに流されて就職活動を開始し、鉄道会社に就職。

贅沢なひと時に入るまでに2つの会社で働いていたんです。鉄道会社とベンチャー企業。
でもどちらも半年も働けてなくて。辞めた理由はたくさんありますが、1番は「自分でなくても出来る仕事ってしなくてもいい」って思ったからですね。何でも自分でできるし、もっと上手くやれる。生意気で恥ずかしいですが、当時は本気でそう考えていました。

「いずれは、自分で会社を立ち上げるんだ」その為に、出来る事や必要なものをピックアップしたい。「尊敬できる人がいる」「この人には敵わないな」そう思える人の元で働いて学びたい。この時に、身を粉にしてでも全力で働ける職場で修行をしようと覚悟を決めたんです。

ただ、側から見るとエネルギーはあるんだけどぶつけるアテもなくて社会に不満ばかり持っているダサい人間でしたね。ちょうど、そのタイミングで再度「ザ・ワールド・イズ・マイン」を読んだ後にマインドが「今日死んでも後悔ない毎日を積み重ねる」に変わって、1日を大事に「行動」する事を意識する様になったんです。ここから全てが始まりました。

浅野代表から貰った厳しい言葉

「俺の風」の浅野さんのインタビューを見て応募しました。特に見て思ったのは、顔出ししているのがすごいなって。凄く印象に残りました。浅野さんの経歴とかも見て、賢い人が全力で面白いことをやってるんだろうなって、ひしひし伝わってきたんです。話が聞きたいなって思ったら我慢できなくて、直接電話していました。

初めて電話した時はとっても生意気だったと思います。「経営者になりたい。自分で会社をしてみたい。その為の資金を貯める為、学ぶ為に働かせてほしい。スキルもあるし、覚悟もある。風俗を長く仕事にする気は無い」根拠の無い膨れ上がった自信と、自分は出来るはずだという葛藤を正直に全部話をしました。今思うとだいぶヤバいやつですよね(笑)それでも自分の現状を親身に聞いてくれて、的確なアドバイスをしてくれました。

「経営者ってこのくらい大変で覚悟が必要。仕事の為に命を削れる?問い合わせや連絡はとってもありがたい事だけど、続かなかったら全てが0になる。お互いの時間の無駄になる事は避けよう。上京するとしても家は用意できないから、スーパー銭湯や漫画喫茶に泊まるといい。厳しいけれどこれが覚悟。」贅沢なひと時で働くことだけではなく、経営者を目指す上での心構えのようなことも含まれていました。

一生関わる事がないかもしれない人に、なぜこんなにも親身に話してくれるんだろうと疑問もありました。それは、甘い言葉だけでなく厳しい言葉をかけてくれる部分も含めて。
だからこそ、この人の元で働いてみたいと思ったんです。

『贅沢なひと時』で働く中で得たもの

『贅沢なひと時』で働いていく中で、いろいろなことを学びました。人によって価値観や目標、人生の幸福度は違っていて。でも自分でそれを理解してない人が大半。浅野さんはその”言葉にできない尺度”を測ってゴールを作る、そして達成できるように具体的に何をしたらいいのか、ゴールまでの小さな目標を作る。レールを敷いてあげる能力がずば抜けていて、真似したくてもなかなか出来るものではないです。でも、少しでも近づきたくて食らいついていました。そしたらいつの間にか「店長」という役職を与えてもらえました。

一般業界を経験し、風俗業界にチャレンジしてみたが、目新しい違いというのは特にありません。そこで働く人たちの熱量次第で、職場の雰囲気や結果が顕著に変わる。頑張っている人はどこにでも居るし、やりがいこそが原動力になります。

『贅沢なひと時』は「自由度が高い」「結果が出るのが早い」「評価が早い」の特色があって。求めるスキルや、求められる結果は高いけれど、初めからできている人は絶対にいません。自分がそうだったようにひとつずつでいいんです。毎日できる事を増やしていく、素直で一生懸命なら心配はいらなくて、先輩は自分が覚えたよりわかりやすく早く後輩に伝えるのが使命です、

贅沢なひと時にはそんな熱いスタッフしかいません。叶えたい未来に見合う信念や覚悟があれば、必ずそれに見合った未来を手にする事ができる職場です。いくつかの職場と浅野さんとの出会い、人生のマインドを経てきたからこそ、そう確信しています。

『贅沢なひと時』をもっと知る

田島店長の人生を変えたのは、まごうことなく浅野代表の考え方や言葉。大手会社だろうとベンチャー企業だろうと半年も続かなかった彼がはじめて本気で向き合えた仕事。
店長という責任とやりがいのある立場で日々奮闘する彼にもう少し密着していこうと思う。

※田島店長が応募のキッカケとなった浅野代表のインタビュー記事はコチラからチェック!

「贅沢なひと時」店舗インタビュー

また、【俺の風】ではそんな浅野代表に1~4回に渡る独占の連載企画も公開中!

都内高級デリヘルの若き代表者!顔出しでメディア出演する風俗業界の新星【贅沢なひと時】品川高級デリヘル/浅野代表インタビュー01

贅沢なひと時,浅野代表インタビュー

出しで高級デリヘル店のトップを務める浅野代表!「企業人」としての素顔 【贅沢なひと時】品川高級デリヘル/浅野代表インタビュー02

成功は日常の中に!顔出しで活躍する高級デリヘルの代表!日常から垣間見える感性 【贅沢なひと時】品川高級デリヘル/浅野代表インタビュー03

つぶやくことで繋がる。チームの個性を発信することで唯一無二の存在に。【贅沢なひと時】品川高級デリヘル/浅野代表インタビュー04

店舗スタッフ・ドライバー募集中!

募集職種給与・待遇
【送迎ドライバー】
※20歳以上~
要普通自動車免許・車両保険
車持ち込み・経験者優遇
日給:15,000円以上可能
◆レギュラー勤務は月額手取り40万円保証
◆ガソリン代全額支給
【店舗スタッフ】
※18歳以上~
未経験者・経験者どちらも歓迎
【歓迎】人間が好き・向上心がある・一般常識がある
月給:35万円+インセンティブ
◆研修期間を4週間
◆賞与あり
◆残業代あり
◆社会保険完備
◆2ヶ月ごとに昇給査定あり

『贅沢なひと時』店舗求人ページはコチラ

「俺の風」TOP

The following two tabs change content below.
俺風編集部

俺風編集部

俺の風編集部より:高収入の男性求人情報にまつわるアレコレや、応募の際の注意点、各業界・職種の説明などを随時更新していきます。全国各地の稼げる男の高額求人なら当サイトでチェック!