【風俗店の種類と違い】店舗型・派遣型って何がある?

風俗業種にはソープランドやピンサロのような『店舗型』、デリヘルのような『派遣型』、ホテヘルのような『店舗受付型』があります。それぞれの違いと、店舗の男性スタッフの仕事内容の違いについてわかりやすく解説!知って安心・風俗初心者でも大丈夫!

全国各地に色々な風俗がある

知っておくと仕事探しに便利

日本には実に様々な風俗業種が存在しており、店の数も星の数。未経験の男性にとっては「何が何?」状態だと思います。細かな業務内容はもちろんその店によりますが、基本的にその業種がどんな仕組みで営業しているのかや、大まかな仕事内容を把握しておくことで、求人情報を探しやすくなるはず!

自分の中で「何ができそう・やってみたい」「これはできない・苦手な感じ」を把握するためにも、知っておいて損はありません。

いまさら聞けない⁉全国の風俗業種の種類・呼び方解説」の記事と合わせて、お仕事探しの参考にしてみてください。
※↑こちらの記事では、キャンパブやトクヨクやのぞき部屋など「その呼び方はなんだ?」という業種についても解説しております。

風俗業種の種類と呼び方解説

お店を構える『店舗型』

店舗型とは

店舗型とは「実店舗を構えている」風俗店です。繁華街・歓楽街・風俗街など人通りの多い土地にお店を構え、店内でお客様をおもてなしします。

お客様にとっては「女の子を選ぶ・料金を支払う・遊ぶ」という一連の流れがすべて店内で完結するので気楽で便利。ラブホテルに女性としけこむところを知人に見られる心配もなく、ホテル代の心配もなく、軽く飲んでから同僚とノリで行けたりもする、昔ながらの風俗業種です。

条例などにより営業時間や立地に制限があり、24時間営業はできません。朝6時くらい~24時までが限度となっています。どこにでも建てられるわけではないため、店舗型風俗店が存在しない地域もたくさんあります。

店舗型の風俗一覧

ソープランド

風俗の王様。店内にある浴室(お風呂)つきの個室で女の子の混浴付き濃厚サービスを提供します。

ソープランド求人情報

ファッションヘルス

箱ヘル、トクヨクなどとも呼ばれる店舗型ヘルス。店内個室での接客ですが、個室のつくりはお店によって異なります。ガチ個室、簡易個室(カーテンや背の高いパーテーションで仕切っただけなど)、各部屋にシャワー完備か共同シャワー室かなど。地方にいくほど広めできれいな個室を用意しているお店が多い印象です。

基本プレイはキス・フェラ・全身リップ・手コキ・素股などのヘルスサービス。本番行為は禁止です。(というかソー◯以外のすべての業種は本番厳禁です)

ファッションヘルス求人情報

ピンクサロン(ピンサロ)

キャンパスパブ(キャンパブ)とも呼ばれている、大衆風俗の代表格。店内のフロアをボックス席や観葉植物、パーテーションなどで区切り、そこで接客します。基本的にフェラで抜く風俗店で、ヘルスとの違いは「個室ではないこと&シャワー(入浴)がない」こと。おしぼりでアソコを拭いてサービスするので、衛生面にやや不安点が残るものの、「短時間でサッと抜けて低価格」なので、根強い人気がある業種です。

ピンクサロン求人情報

セクシーキャバクラ(セクキャバ)

おっぱいパブ(おっパブ)、セクパブ、ツーショットキャバ(2キャバ)とも呼ばれるおっぱい業種です。店内のフロアで接客となります。店によってキャバクラのように開放的なフロアだったり、ピンサロや個室居酒屋のように間仕切りを作っているところもあります。

サービス内容は「上半身へのタッチOK、下半身はお尻だけOKで指入れ厳禁」が基本です。要は「おっぱいを楽しめるけど、下へのサービスはなし」。他の風俗業種との最大の違いはこの「抜き(射精)がないこと」。男女ともにパンツを脱ぐことはありません。つまり「おさわりできるキャバクラ」「キャバクラ以上風俗未満」。

セクキャバ求人情報

男子スタッフの仕事内容

店舗型風俗店における男子スタッフの仕事内容で、派遣型との一番の違いは「受付業務(受付・接客・配膳)」と「清掃・備品管理」系!

受付業務(受付・接客・配膳)

お店に来たお客様を受付で対応し、待合室やお部屋・お席にご案内。店によってはドリンクやおしぼりをご提供などしたりして…これは派遣型にはない仕事です。お客様と直接対面するため、男性スタッフの印象は店の売り上げを左右することがあります。デリヘルを呼ぶ人は呼びたくて電話してますが、店にフラッと入ってきた人は「写真(パネル)を見ただけで帰る」こともあります。この時、親切丁寧で清潔感のある優しい受付スタッフだと印象も良し!迷っていた人も「じゃあ遊んでいこうかな」となる場合があります。反対に、不衛生でみだしなみや対応が雑なスタッフだと「こんな店で遊ぶのはやめよう」となることも…。派遣型に比べて、店舗型のスタッフのほうが人柄や清潔感、一般常識(礼儀など)を求められるでしょう。

※業種紹介はしませんでしたが「のぞき部屋」のようなちょっと特殊なお店だと、ヨレヨレの中高年を積極採用するケースもあるようです。薄~い壁から聞こえてくるいろんな物音に動じないメンタルと、人目を忍んで遊びに来たお客様が抵抗を抱かないような人材が求められるため。仙人のようなおじいさんが受付してるのはそういう理由…らしい…。

清掃・備品管理

そして清掃業務。業者や女の子に任せている店もありますが、それでも店を構えているからには掃除は大切です。女の子のモチベーションにも影響するので、常に清潔感のある店内を保ちたいものです。

備品管理は、ローションや大人のおもちゃ系だけでなくタオルやリネン類、衣装のクリーニング(洗濯)なども含まれます。特にピンサロは女の子が口内発射されたアレをおしぼりに吐き出すので、そのおしぼりを運んで洗濯するのも大事なお仕事。覚悟して挑みましょう。(慣れると平気なようです)

店舗型のお仕事は、派遣型に比べてやることが多い印象ですが、そのぶん「店づくりをしている」という実感が得られます。お客様からのダイレクトな反応を得られるのも店舗型の醍醐味。接客が好きな人や、店を盛り上げているという実感(体感)がほしい人におすすめです。

実店舗は持たない『派遣・出張型』

派遣型とは

派遣型・出張型とは、実店舗を持たずお客様の希望した場所(ホテル・ラブホテル・ご自宅など)へ女性を派遣する風俗店です。※危険な場所や屋外への派遣はしていません。

条例などによる規制が店舗型に比べて厳しくないため、全国各地で次々に新店が誕生しては消えまた誕生しています。24時間営業できるのも派遣型の強みです。

お客様は好きなときに好きなように女の子を自宅やホテルへ呼べますし、お店も多いので選ぶ楽しみがあります。ラブホがあるところにデリヘルあり…。事務所と待機所さえ確保できればいいので、出店場所は風俗街にこだわる必要がなく、今や全国で最も多いのがこの派遣型の風俗店でしょう。(雑居ビルやふつうのマンションを事務所にするところが多いです)

派遣型の風俗業種

デリバリーヘルス(デリヘル)

今やメジャー風俗の代表格。お客様からの電話を受け、女の子を派遣します。プレイ内容はヘルスなので、ファッションヘルスと同じ。店舗があるかないかの違いです。同業種が増えたため、最近は各店舗で特色を出すようになりました。高級・激安など価格帯で変化をつけるところから、素人店、人妻熟女店、コスプレ系など様々です。

デリヘル求人情報

その他の業種

デリヘル以外の業種は、店舗型だったり派遣型だったりします。例えば回春性感エステ・マッサージ系、SMクラブ・M性感、オナクラ、イメクラなど。これらのお店で派遣型の場合は、わかりやすいように「デリヘル型」と名乗ることもあります。(ヘルスプレイがなくてもデリヘルを名乗る)

派遣型の仕事の特徴

電話受付・Web更新

派遣型は実店舗を持たない分、店舗型と違って「タオル・リネン類の洗濯」や「店内個室の清掃・衛生管理」をしなくて済みます。もちろんタオルを持たせる店もありますからそれの管理、衣装の洗濯や事務所・待機所の清掃、ローション系の備品管理はありますが「プレイルームの清掃がない」というのは大きなポイントでしょう。

そして重要なのが電話受付とWeb更新作業。受付スタッフの対応が売り上げを左右するのは店舗型と一緒の理由です。上手なご提案やご案内ができるようになれば、お客様をリピート客に育てることも可能です。

Web更新作業は、女性キャストの出勤情報やイベント情報、割引情報などの更新です。店舗型なら「今日はこの子がいますよ」と写真を見せながらご案内できますが、派遣型はそうはいきません。お客様はネットの情報を頼りに女の子を選んで電話をかけてくるので、これの更新が滞っていると「営業していない店」と見なされます。マメに作業できる方は重宝されるでしょう。

送迎ドライバー

派遣型で忘れてはいけないお仕事が、女の子(キャストさん)の送迎です。お客様がいるのは最寄りのホテルとは限らず、遠方のご自宅だったり、行ったこともないホテルから電話をかけてくる可能性もあります。毎回変わるその目的地へ、時間厳守・安全運転・でも迅速に女性を送り届ける必要があります。また、帰ってくるときも同様です。

店によっては、ドライバーに先に入室させてお客様やお部屋のチェックをさせるところもあります。会員登録や料金受取業務を担うこともありますし、何かあったらすぐ助けに行けるよう近場で待機する必要があります。女の子に持たせる備品や荷物の管理、チェックを行うこともあり、重要なポジションと言えるでしょう。

ちなみにお店に遊びに来るお客様の送迎や、終電を逃した女の子の送り業務は店舗型でも行っています。

あらかじめ「デリヘル送迎ドライバー募集」として専属ドライバーを雇う店もあれば、店舗の男子スタッフが送迎業務も行う店もあります。「最初はドライバーを経てから店舗スタッフ、正社員へ昇格」という店もあるので、目指すところを考慮して応募しましょう。

ドライバー求人情報

受付所がある『店舗受付型』

例:ホテルヘルス(ホテヘル)

ホテルヘルスは、繁華街に受付所があり「受付所周辺のホテル・レンタルルーム限定で派遣」するヘルス業種です。プレイ内容はヘルスプレイ。

ソープのような店舗型との違いは、店内に接客スペースがないことです。受付で「女の子を選び・コースを選び・料金を支払う」ところまでは一緒ですが、男性はその後近くのホテルへ入り、女の子の到着を待ちます。

デリヘルと違いは派遣先が限定されていること。自宅や遠方への派遣はありません。また、受付だけとはいえ店舗を構えていることになるため、営業時間は24時まで。デリヘルのように深夜営業はできません。周辺にホテルかレンタルルームがないと商売にならないので、ホテヘルが存在するエリアもかなり限定されています。
※ホテヘルとして営業しつつ、24時以降~翌朝まではデリヘル営業に切り替える店もあります。

また、デリヘルと同じように、エステやオナクラなどでも受付所がありホテル派遣限定なお店が「ホテヘル型」と名乗っていることがあります。

ホテルヘルス求人情報

仕事内容は基本は同じ

仕事内容は店舗型・派遣型を合わせたような感じです。受付所の清掃や管理は大事ですし、電話でのお問い合わせ対応やWeb更新作業も欠かせません。

送迎については、基本的に受付所付近のホテルのみなので女の子は徒歩移動しています。送迎があるとすればホテル街の規模が大きく広範囲をカバーしているホテヘルか、女の子の出勤・退勤時の送迎ということになるでしょう。

気になるお店に応募しよう!

店舗型・派遣型・受付所型とご紹介してきました。営業形態は違っても、どのお仕事でも店内(または事務所)の清掃管理や、接客対応、集客活動に力を入れることに変わりはありません。ここからさらに、女性キャストの出勤管理などもあります。覚えることが色々あるのは、他の一般の仕事と同じ。未経験のうちは、できることからコツコツ教えてもらって成長していきましょう!

それぞれの業種の概要がわかったと思うので、あとはご自分の希望する待遇や給与、店の規模やカラーを調べてご応募・お問い合わせしてみてください。当サイト『俺の風』では、どの業種からも男性募集情報が出ています。これからのお仕事探しにお役立てください。

仕事見つかる!求人情報満載

The following two tabs change content below.
ZAWA

ZAWA

ブラック会社からの脱出に成功した経験を持つライター。転職は「妥協・諦め」ではなく「意欲」が大事だと実感している。猫好き。おっぱい星への片道切符を握りしめている。