風俗業界に新たな風を吹き込む滝スタイルで業界をリードする![01]/日本一真面目な風俗店【スタイルグループ】滝社長インタビュー

「スタイルグループ」は、ちょうど10年を迎える【日本一真面目な風俗店】/各店で掲げるコンセプトは、「癒し」の空間提供、スタイリッシュで「オシャレ」な制服、「真面目」な風俗店であること。いまだに風俗業界は、怪しい、怖い、モラルが低いという悪いイメージが拭い切れない中で、真面目に運営することで、風俗業界の新しいスタイルを常に提供し続ける【日本一真面目な風俗店】の歴史を振り返る。

時代のニーズに合わせて店舗展開していく

最初の【JKスタイル】は、ちょうどAKBが全盛期で、時代のニーズと風俗を掛け合わせてみようと思ったのが立ち上げのきっかけですね。当時新宿にはアイドル関連のお店がなかったので先駆けで始めてみました。

【JKスタイル】は、オープン当初からお客様の入りが桁違いでしたね。繁盛するためには、コンセプトが時代にマッチしないと絶対に難しいんですよ。そういう意味では【JKスタイル】っていうのはすごいお店だと僕は思ってまして、愛着がありますね。

時代によって、変えなければいけないことと、変えたらいけないことがあると思っていて。うちでいうと、日本一真面目な風俗グループっていうのが企業理念というか、そこはブレずにこれからも追求していくところで。あとは、お客さまの嗜好だったりとか、女性の採用基準とかっていうのはもちろん、時代の変化に対応していくというところですかね。だから、宣伝広告もそうですけど、SNSが昔だったらなかったものがあったりとか、そこは時代に合わせるべきだと思っています。

日本一真面目な風俗店の原点、AV業界での経験を活かす

僕、もともとAVの業界にいて、女性も含めて「変わったプレイしたことありますか?」って聞くと意外と皆さん、ないんですよ。圧倒的に多いのが「コスプレ」でのプレイなんですよ。お客様が求めてないことを、提供しても仕方がないので。「JK」っていうのは当時、誰も知らないワードだったんです。代理店の営業マンに「JKってなんですか?」って聞かれてたくらいなので。AV業界では隠語として「JK」って使われてたんですよ。 経験が活きた瞬間でしたね。

AV業界って派手でプロっぽい子が多かったんです。それこそ、大手のプロダクションなんかが力を持っていて、同じ路線を攻めても勝てないなって。逆に全くやらなそうな素人を集めたいなって。結構、見た目も怪しい人が当時のAVは多かったんで、その当時からきっちりスーツを着て訪問して。言葉遣いや、時間をきちっと守ることで、業界内でも目立つ存在になるんです。真面目であることが成功する、と感じたのはAV業界の経験からですね。

お客様の声をなにより大事に

「スタイルグループ」では創業から一貫して取り組んでいることがあって。アンケートに力を入れているんです。それが他店との一番の違いの一つだと思っています。電話をすることによって、フォローができるんですよ。WEBだと一方的だし返ってこないじゃないですか。うちの場合は、そこでこちらがご迷惑掛けたんであれば返金もします。時間も手間もかかりますけど、いいお店を作っていく、真面目に運営するならそこは惜しまずやりますね。

何回かあったんですけど、女の子面接するじゃないですか。例えば、お客さんの前でタバコ吸ったら駄目です。「もちろんです、それは」っていう子がアンケート採ったらタバコ吸ってたことがあって。女の子に対して、無言の教育になるので、アンケート全部上がってくるからっていうのは言ってます。

業界全体での基準を上げてかないと、と思っていて。女の子の教育もきちんとしないと、質の低いサービスになってしまうので。怒ることはせずに、普通に商売としての原理原則を伝えることを意識しています。お客様からお金をもらって、仕事が成り立っていることを意識してもらいたいと思ってます。1回だけ遊んで嫌な思いしたから二度と遊ばないっていうお客様がすごく多いので、それはなくしたいって思っています。

日本一真面目な風俗店を支えるスタッフの選び方

僕はスタッフの配置に関しては、スキルより真面目さ、真摯さ、人間性を重視しますね。マネジメントができる人間もいればできない人間もいて。逆に、事務作業が得意な人間もいるので、そういったところのスキルを見てマネジメントしています。

上に立つ人間って言葉を発信する機会が多いので、トークが出来る方がいいですね。勤勉さも大事。淡々と作業をこなす場面が多いので。忙しくなるとバッと売上が上がるんですけど、単価は変わらないので常に感情を出さず淡々としっかりと電話の受け付け対応とかができる要素は一つ必要ですかね。仕事柄、忍耐力が求められていると思います。

最初の頃に、経験者を結構雇ってたんですよ。どっかのデリヘルの店長や副店長とか。結局、風俗業界の間違えた考え方で頭が固まっていることが多くて、当たり前のことができなかったときに「風俗業界はこんなもんですよ」って言うんです。その経験を踏まえて、今は採用してなくて、ほぼ未経験の人を雇ってます。

日本一真面目な風俗店を続けていく

とにかくこの業界、普通にやるだけで勝てるんだよっていうのはうちの共有してる考え方で。周りが普通以下ですよっていう。そういう意味で“日本一真面目な”っていうところにつながるんですね。それぐらい適当な接客とか経営方針が蔓延している業界なんですよ。あまりにも適当過ぎるお店はお客様も減らすし、女の子も駄目にするので。業界に悪影響になるので、そこは改善をしていきたいなとは思ってます。

『風俗のオーナーの会』っていうのが月に1回あって、情報共有とかをしてます。お店で起きたトラブルとか「ヤバイ男が出回ってるからお店に来たら注意しよう」とか。他にもグループLINEで未成年の子がいたら「身分証が不備ですよ」とか言いあったりして。そこにいる方々は本当に真面目ですね。見た目は別として。みんな話すんですけど「風俗の会って思えないですね」ってみんなで言ってるんです。

次回、企業のトップの1日に密着。普段知ることのできない、持ち物や日々の生活の中から企業のトップが今何を思うかに迫る。

【スタイルグループ】でスタッフを募集中!

募集職種給与・待遇等
店長・幹部候補月給:60万円スタート+業績歩合+交通費
※役職手当、営業手当あり
※源泉所得税は、税率に沿って計算されています
店舗スタッフ(内勤)月給:30万円スタート+業績歩合+交通費
※使用期間あり(平均1ヶ月)
ドライバー【平均時給】1,300円
【車持ち込み】1,300円~1,500円
【社用車】1,000円~1,200円
※研修期間あり(2日間)

【スタイルグループ】で実際に働いている店舗スタッフさんのインタビューも掲載中!
未経験から入社したリアルな感想や給料額も赤裸々に語っていただいています。
こちらも是非チェックしてみてくださいね。

インタビューはコチラをクリック

【スタイルグループ】の求人詳細

「俺の風」TOP

The following two tabs change content below.
俺風編集部

俺風編集部

俺の風編集部より:高収入の男性求人情報にまつわるアレコレや、応募の際の注意点、各業界・職種の説明などを随時更新していきます。全国各地の稼げる男の高額求人なら当サイトでチェック!