また月収30万円…風俗店員の募集要項ってどこも同じ?より稼げる求人の選び方を紹介!

風俗店員の求人内容はどこも似通っています。高額なバイトとか稼げるという触れ込みでも、給料や待遇などを見るとだいたい横並びのようです。これはなぜなのか。また、より稼げる求人はどう選べばいいのか解説しましょう。これから風俗スタッフとして働いてみたい人はぜひ参考にしてください。

どこの求人も似通っている理由

風俗店店員の求人内容が、どこも似通っているのは当たり前のことです。風俗店に限らず、どの業界のどんな職種でも、似た仕事なら求人内容はだいたい同じです。同じ風俗店店員なら、A店でもB店でも仕事内容はほぼ同じですから、給料だってだいたい同じになるのが普通です。

風俗に限らず、どの業界でも同業他社を見て給与待遇などを決めます。雇う側はできるだけ安く雇いたいので、あまり高い給料を払いたくありません。しかし、安すぎると誰も来てくれないので、他店の求人を見て同じ水準にするため、どこも同じになるわけです。

風俗店の中には、風俗店スタッフ用の寮が完備されている場合もあります。この場合は、安い家賃で寮に入れるかわりに少し給料が安くなるので、トータルすると結局同じということになります。つまり、給料が水準より低ければどこかで穴埋めされているし、逆に高ければどこかで引かれて帳尻が合うようになっています。

頑張れば給料が上がる

風俗店スタッフの場合、ほとんどの風俗店は30万円くらいから給料がスタートします。他の職業と比べると、未経験で30万円ももらえるのは破格の待遇と言っていいでしょう。しかし、風俗店スタッフの仕事はかなりハードで、店のオープン前から準備をして閉店後も片付けがありますから、仕事内容と給料を比べると妥当な金額と言えるでしょう。

また、スタートが30万円でも、頑張って成果を上げればもっと高い給料も可能です。特に店長に抜擢されれば月収100万円も夢ではないし、オーナーになればもっと稼げます。このように、風俗店スタッフは夢と希望を持てる仕事でもあるのです。しかも、風俗店スタッフになるのに何の資格も必要ないので、やる気さえあれば裸一貫でのし上がることも可能なのです。

より高額に稼げる求人を探すには

風俗店スタッフになって稼ぎたいなら、やはり店長を目指すべきでしょう。一般の会社では係長や課長に昇進するごとに給料が上がりますが、上にいくほどまとめる部下の数が増えていきます。係長は数人程度の部下をまとめる立場で、課長になると10数人、部長になると数十人をまとめなくてはなりません。

この仕組みは風俗店でも同じで、ある程度大きな風俗店では一般の男性スタッフの上に幹部がいて、その上に副店長、店長がいます。そして一般の会社と同じように、まとめる部下の数が多いほど給料も多くなります。ただし、まとめる部下の中に女の子が多いのが、一般の会社と風俗店の大きな違いです。

ではどんな店に入ればいいのかと言うと、急成長している風俗店がおすすめです。急成長していれば新しい店舗も続々誕生していますから、店長のポストもたくさんあります。風俗店店員としてスタートして稼げるようになりたければ、こういった勢いのある会社を選ぶといいでしょう。

最初のうちは風俗業界のことは何もわからないでしょうから、とりあえずどこかの風俗店に入店して、少しずつ業界のことを知っていくうちに、急成長している会社もわかるようになります。そしたら、その会社の面接を受けて就職を希望すればいいわけです。

月収100万円も夢じゃない!仕事探しは「俺の風」で!

風俗店スタッフの求人内容がどこも似通っているのは、どこの店も同じような仕事なので似ているのは当たり前です。風俗店スタッフはだいたい給料30万円からのスタートになりますが、やる気しだいで昇給が可能で、店長になれば100万円以上も夢ではありません。

より稼げる求人を探すには、急成長している会社を見つけて入店するといいでしょう。勢いのある会社なら、新店舗が続々誕生しているので店長になれるチャンスもあります。「俺の風」では風俗店の男性求人(スタッフ求人)を数多く掲載しています。是非お近くの地域や、働きたい業種から求人をチェックしてみてください。

「俺の風」でお店を探してみる

The following two tabs change content below.
アルフ

アルフ

どんなジャンルの仕事もそつなくこなすクール系と見せかけて、風俗記事のライティング時は仕事にかける情熱がハンパなくなるファイター。最近はハリネズミに癒されています。