風俗スタッフが「風俗遊び」したいときはどうすればいい?

風俗店の男性店員が風俗で遊んでみたいと思ったら…

自分の店の女の子相手に遊べる?

風俗店の男性スタッフといえども男ですからたまには息抜きをしたいこともあると思います。仕事がオフのときに風俗で遊んでみたいという気持ちになるのは、他の仕事をしている男性と変わりありません。

しかし、自分の店の女の子や系列店の女の子と遊ぶのは店のルールとして禁止されていることが大半ですし、たとえ禁止されていなくても普段業務で接している女の子を相手として遊ぶのは後々仕事がやりにくくなります。
自分の働いている店とは関係ないお店で遊ぶ方が無難といえるでしょう。

風俗店の男性スタッフと言ってもオフのときはただの男性です。お堅い仕事についている訳ではないのですし、自分のお金で遊ぶのですから何の気兼ねも要りません。払った分だけいい気分にさせてもらうのはお客さんの特権です。

しかし、風俗店の男性スタッフという仕事柄、他店のシステムで気になることもあるでしょう。せっかくですから勉強がてら他店の様子を見てみるのも悪い話ではありません。

どの業態の店で遊ぶのかを決めよう

風俗遊びといってもその業態は様々です。ソープランドは個室付きの浴場で女性が服の着脱を手伝ってくれたり、背中を流してくれたりする風俗の王道です。サービス重視の店ならばローションを使ったマッサージが特に心地良いでしょう。

デリヘルは店舗を持たず男性客が待つラブホテルなどに女の子が出張し性的なサービスをしてくれるというものです。店舗を持たない分、出店規制や営業時間の規制がないのが特徴で近年大きな成長をみせています。

ホテヘルは、まずは案内所で受け付けをしお金の支払いと女の子の指名を済ませておくというものです。案内所近くのレンタルルームで待っていると女の子がやって来て性的なサービスをしてくれます。

ファッションヘルスは店舗型営業が特徴で、お店に行って遊ぶものです。若くて可愛い子が結構多く短時間で手軽に遊べるのが魅力です。他にもSM系のお店や性感系のお店など様々なお店があります。自分の性癖との兼ね合いもありますがどの業態の店で遊びたいのか、持っている軍資金と相談しながら決めましょう。また、遊ぶスタイルも長時間じっくり楽しみたいのか、短時間で効率よく遊びたいのか決めておくことが大切です。

他店のシステムで気になる点をチェックしよう

風俗遊びをするときにまずやるべきことは情報収集です。高いお金を払うわけですからできるだけ外れを引きたくないのは人情です。まずはお店のサイトをチェックしてみましょう。

最近は公式サイトを持たず風俗情報のサイトに自分の店の予約受け付けや女の子紹介を丸投げしている店も多いのですが、やはりオフィシャルサイトを立ち上げている店の方が信頼できます。

チェックすべき点は数多くあります。こまめに更新をされているかどうか、女の子の質や数はどうか、さらに店のサービスの内容や料金など手間暇をかけている店は当たりの可能性が高いです。キャンペーン情報も見逃せません。時間を延長してくれるか、料金を割り引いてくれているかなどしっかり確認しておきましょう。

女の子を予め選んでおこう

ネットの情報からになりますが、相手をしてくれる女の子の候補を選んでおくことも大切です。顔出しNGとはいえ、女の子の写真とプロフィールを見れば雰囲気はそれなりに分かるものです。できるだけ女の子の写メ日記は読んでおきましょう。女の子の仕事に対する姿勢や性格が分かります。

また、風俗の口コミサイトで女の子の評判も調べておきましょう。口コミサイトの情報は全てを鵜呑みにはできませんが、それなりに判断ができるものです。予約が取れない場合に備え三人くらい候補を決めておきましょう。

電話予約してみよう

最近はネットで予約ができる店が多いのですが、電話予約の方が店の雰囲気を知る手がかりになります。スタッフが元気よく応対してくれるかどうか、ネットで調べた女の子の候補を何人か挙げてお店の人のお勧めを聞いてみましょう。

また、店のシステムで気になるところがあれば確認しておくとよいでしょう。説明を面倒がらずに丁寧にしてくれる男子スタッフがいる店は女の子に対する教育もきちんとできていることが多いのです。

遊ぶ前の準備は念入りにしよう

情報収集もしたし、予約も入れた、後は遊ぶだけとなれば最後は出撃前の準備になります。

お金を用意するのはもちろんですが、身だしなみを整え、清潔にしておくことは最低限のマナーです。デリヘル嬢を自宅に呼ぶときは部屋を片付けて掃除をしておきましょう。また、遊ぶ時間がある程度見込めるならば女の子と二人で食べるケーキくらいは用意しておくのも良いでしょう。コンビニ買ったスイーツで十分です。

そして、遊ぶ時に半立ちだともったいないので、自信がない人は泌尿器科に行ってED治療薬を処方してもらうのを忘れないでください。事前に服用しておけば後顧の憂いはないはずです。

店舗型のお店ではスタッフの接客態度も見られる

ソープランドやファッションヘルスという店舗型のお店にいけば店の内装や待合室の雰囲気、スタッフの段取りの善し悪しや接客状況等をみる機会がありますので勉強してください。いいと思ったところがあれば参考にするのがよいでしょう。
自分が他の風俗店のスタッフである等と余計なことをいう必要は全くありません。あくまでもただの男性客として遊ぶのが大事です。

いよいよ女の子とプレイ

いろいろと準備に苦労をしましたがいよいよ女の子とのご対面です。待ちに待った瞬間ですので笑顔で接してください。風俗店のスタッフの立場からみていろいろ考えることもあるかもしれませんが、ここは仕事のことは忘れましょう。ある程度のマナーを守る必要はあるのですが、立場としてはお客さんです。女の子に自分の希望や欲望、性癖を伝えるのを躊躇する必要は全くありません。心行くまで楽しむことが大切です。

すっきりと昇天させてもらった後、時間が余ったらそれとなくお店の雰囲気や男性スタッフの様子を女の子から聞きだしても良いでしょう。しかし、これらの話はあくまでも参考で情報収集が主たる目的で来た訳ではないということは忘れないでください。

できるだけいろんなお店に行ってみよう!

風俗遊びは気に行った女の子のリピーターになって何度も通ってこそ面白みが増します。しかし、風俗店の男性スタッフならばできるだけいろいろなお店に行って遊んでみることがお勧めです。

ソープランド、デリヘル、箱ヘル、痴女性感など風俗の業態はさまざまです。いろいろなお店に行ってどのような女の子が在籍しているのか、どのようなサービスを行ってくれるのか体験してみるのは、見聞を広める意味で大変意義のあることです。気持ち良い思いをした上に自分の仕事の参考になるというのはまさに一石二鳥と言えるでしょう。

風俗店のスタッフとして自分のお店の女の子とは遊ばないのが無難です。遊ぶのならば情報収集と事前準備をしっかり行い、楽しく遊ぶことが大切です。自分のお店に参考になるところがあれば覚えて帰るのもいいのですが、それが主たる目的ではありません。女の子と対面したときは自分の仕事を忘れて楽しく目いっぱい遊ぶことが大切になります。できるだけ様々な形態のお店に行ってたくさんの女の子と経験することは人生のこやしとなることでしょう。

男性求人をお探しなら『俺の風』で!

The following two tabs change content below.
Pascha-Egg

Pascha-Egg

東京と大阪を行ったり来たり。出張多めの風俗ライター。バイクが趣味でしたが最近はめっきり電車移動で睡眠時間確保!肉汁たっぷりのハンバーガーが好物。