風俗業界なら!未経験のカメラマンを募集している求人がある!

風俗の男子スタッフの求人というのは接客スタッフやドライバーだけだと思っていませんか?実はそれ以外にも、内勤スタッフやWebスタッフなど、お店が開いていない時間帯に活躍する仕事の求人もあるんです。今回はそんな専門性の高い仕事の中で、カメラマンというお仕事についてご紹介をしていきます。全くの未経験でなければ雇ってもらえるところが多いので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

風俗業界の専属カメラマンってどんな仕事?

風俗業界の専属カメラマンは、お店で働く女の子の写真を撮るのがメインの仕事です。
お店の入り口に飾られている写真やホームページに載せる写真を撮影します。

お店によっては家庭用のデジカメで撮ったスナップ写真をそのまま宣伝写真やWeb写真として使っている場合もありますが、それなりの規模で経営している風俗店の多くはプロの専属カメラマンが撮った写真を使っています。
撮影場所もお店や事務所の片隅ではなく、撮影スタジオを借りて照明機材や衣装などを揃えた状態で撮影を行いいます。

お店にとって女の子はいわば「商品」です。
特に初めて来店されるお客様は女の子の写真を見て入店するかどうかを決めています。
女の子の写真の出来栄えによってお店の売上が決まるといっても過言ではありません。

そう考えると「商品」である女の子の写真を撮る専属カメラマンという仕事がお店にとっていかに重要な役割なのかお分かりいただけるかと思います。

風俗業界の専属カメラマンに求められる能力とは?

風俗業界の専属カメラマンも普通のカメラマンと同じく撮影に関する基礎的な知識が必要です。
カメラの扱い方やポージング、構図の撮り方などを把握していないと女の子をより可愛らしく撮ることができないでしょう。

ですがそれ以上に必要なものがあります

それは「コミュニケーション能力」です。
女の子が写真を撮るときというのは業界に入りたての場合も多く、写真ひとつでも大変に緊張しています。
そんなガチガチに固まった女の子の緊張をほぐし、魅力的な笑顔を引き出すのもカメラマンの仕事なんです。

撮影を始める前に、まずは緊張して顔がこわばっている女の子に積極的に話しかけリラックスムードを作っていきます。
女の子の緊張が解け、自然な感じになってきたら面白いことを言って笑いを誘ったり、褒めて自信を持たせて魅力的な表情を引き出したりしながら撮影を進めていきます。

カメラマンとしての技術もそれなりに必要ですが、他の業界以上にコミュニケーション能力が求められるのが、風俗業界の専属カメラマンになります。

基礎を学んだカメラマンが経験を積むのに最高の場所!

風俗業界は他の業界と比べて人手不足といわれますが、カメラマンも例外ではありません。
そういった事情から専属カメラマンの求人はそれなりに多く出ていますし、他業界よりも採用されるハードルは低くなっています
中には、基礎知識さえあれば仕事経験がなくてもOKとしているものもあります。

これまで趣味で写真を撮ってきたけど、そろそろ仕事するか…という方にピッタリの求人ではないでしょうか。
「撮影」と一口に言っても、いろんな経験を積めるチャンスがあり、いろんなスキルを得られるお仕事です。

撮影の基礎を学んだことだし、これからたくさん仕事をして実績を作ろう!と意気込んだもののなかなか採用されない…なんて壁にぶち当たってるあなた。
カメラマンとして仕事をしているけど、単発の仕事ばかりで安定して稼げずにフワフワしているあなた。
この機会にぜひ風俗業界の専属カメラマンに挑戦してみてはいかがでしょうか。

お仕事探しは『俺の風』で!

The following two tabs change content below.
アルフ

アルフ

どんなジャンルの仕事もそつなくこなすクール系と見せかけて、風俗記事のライティング時は仕事にかける情熱がハンパなくなるファイター。最近はハリネズミに癒されています。