【風俗業種別解説】男性向け高収入ナイトワークの仕事内容を紹介!!

【風俗業種別解説】男性向け高収入ナイトワークの仕事内容を紹介!!

男性向けナイトワークを探す際、気になるのは仕事内容では?「どんな仕事があるのかよくわからない」と不安に思う方は少なくないと思われます。そこで今回はナイトワークの業種別に仕事内容を詳しくご紹介します!ぜひ職探しの参考にしてください。

男のナイトワークは水商売系と性風俗系が中心

高収入が稼げる男性向けナイトワークにはさまざまな種類がありますが、ほぼすべてに共通しているのが女性従業員をアシストする裏方仕事という点です。

キャバクラのボーイ、デリヘルやソープランド等の風俗店スタッフや送迎ドライバーなどですね。

お店の売り上げに貢献するのは、あくまでも女性。

稼ぎ頭である女性の手助けをして、その代価としてお給料をいただいているのが男性ナイトワーカーなのです。

男性向けナイトワークは大きく2種類に分類されます。

水商売系と性風俗系のお店における仕事です。

特徴がそれぞれありますので、次に仕事内容を詳しくご紹介します。

水商売系(キャバクラ・セクキャバ・ガールズバーなど)の仕事内容

水商売系に分類されるキャバクラ・セクキャバ(おっパブ)・ガールズバーにおける、男性スタッフの基本職種は以下の3つです。
水商売系の基本職種
①ボーイ(ウェイター)
②店長・幹部候補
③送迎ドライバー

細かい仕事内容はそれぞれの業種によって微妙に異なります。

キャバクラ

キャバクラの営業時間は、ターゲット層であるサラリーマン達の仕事が終わる夜19時以降が一般的です。早起きができないとか朝に弱い夜型の人が活躍しやすい時間帯ですね。

キャバクラのボーイ(黒服・ウエイター)の仕事は、覚えることがいろいろあります。

■開店前は店内清掃・備品チェック・出勤管理など。

■営業中はキッチン業務・客席の灰皿やアイスペール(氷入れ)などの片づけ、付け回し(女性が座る配置を決めること)など。

■閉店後は片づけ・清掃・売上げ管理など。

■女性に対して接客指導やメンタルケアをする場合もあります。

店長・幹部候補希望者は、当然ですがいきなり幹部職というわけではありません。入社後しばらくはボーイ(ウエイター)の仕事であるホール業務を任されます。ひと通り学び終えてからは、お店の経営業務へと移行。売り上げ管理や給料の支払いといった重要な仕事を行うようになります。

送迎ドライバーは、文字通りキャバクラ嬢を自宅や最寄り駅まで送る運転手のこと。お仕事が終わって終電を逃した女性たちを送る仕事なので、勤務時間は営業終了後の深夜0時頃から5~6時間ぐらいです。

キャバクラの男子求人

セクキャバ

セクキャバも深夜0時には営業終了するので、深夜帯に営業業務はありません。その代わり朝セク・昼セク(昼キャバ)といって、日中から営業しているお店もあります。その場合は2交代制でのシフトなはずなので、朝昼に強い人はそうしたお店を探すこともできます。

セクキャバにおける男性スタッフの仕事は、基本的にはキャバクラと同じです。受付での接客対応、片付けや備品管理、キャスト管理、送迎ドライバー業務。ショータイム(ダウンタイム)があるお店ではマイクパフォーマンスをすることもあります。

キャバクラにはないセクシーサービスを提供しているので、女性への繊細な対応やケアがより求められます。お客様が興奮してトラブルを引き起こす可能性もあるので、営業中は常に目を光らせる必要があります。

セクキャバの男子求人

ガールズバー

ガールズバーの特徴として、深夜0時以降の営業を認める『深夜酒類提供飲食店』の許可を得ているお店が多いです。そのため19時オープン~朝5時まで営業というお店もあるので、キャバクラ以上に深夜帯に強い人に向いていると言えるでしょう。

キャバクラやセクキャバと似ているようで違う点が、『お客様の隣に女性が座ってお酒を飲むスタイル』の接待が禁止されていることです。そのためガールズバーでは、女の子達は常にカウンターの内側にいることになります。お客様から女の子へのお触りができません。

そのライトな感覚ゆえに、キャバクラ嬢ほど職業意識が高くない素人のような女の子が働いていることも多いです。彼女たちの管理業務には気を配る点が多いかもしれません。

ボーイ(ウエイター)や店長・幹部候補の仕事はキャバクラ・セクキャバに比べると柔軟性がある代わりに、精神的タフさも求められるでしょう。

ガールズバーの男子求人

性風俗系(ヘルス・ソープ・ピンサロなど)の仕事内容

性風俗系のお店で働く男性スタッフは、お客様対応・従業員の女性への対応・店内清掃など、さまざまな業務をこなす必要があります。

送迎ドライバーの需要は高く、デリバリーヘルスのような派遣型風俗店はもちろん、店舗型の風俗店でもお店によっては募集があります。若い男性とは違い、安心感がある年配ドライバーを希望する女性も多いとのこと。意外に中年男性の需要が高いのです。

仕事内容は業種によって少し異なりますので、以下で詳しく紹介していきます。

デリバリー系(派遣型)

デリバリーヘルス(デリヘル)のような派遣型風俗店は、事務所はありますが実店舗は構えていません(無店舗型)。男性宅、ラブホテル、レンタルルームなどが主な派遣先です。

風俗業種の中はデリヘルの他にも、SMクラブや風俗エステ、イメクラ、オナクラなどのジャンルでも派遣型のお店は多いです。今最も店舗数が多いのがこのデリバリー型風俗店だと言えるでしょう。

無店舗型なので24時間営業が可能で、早朝深夜問わず営業しているお店もあります。

店舗運営スタッフの仕事は多岐にわたっています。お客様からの電話応対・予約の手続きはもちろん、消耗品(うがい薬やローションなど)の補充、サイト更新作業(Web業務)、キャスト管理、場合によっては送迎業務を兼任など。

送迎ドライバーの仕事は、女性を車に乗せてラブホテルやお客様がいる場所への送迎業務、お仕事終わりの女性を自宅や最寄り駅まで送り届ける業務などです。お客様との応対や、売上金の保管、物品の管理といった事務的業務も任せられます。

覚えることは多いですが、一つ一つは難しいことではないので、未経験で入店しても無理せず覚えていくことができます。

デリヘルの男子求人

ホテルヘルス(受付型)

ホテルヘルス(ホテヘル)とは、受付所がありプレイルームを持たない受付型風俗店です。お客様は受付で支払いを済ませたら、指名した女性とホテルに向かう(あるいは先にホテルに入り、女性が後から合流)というスタイルです。プレイ自体はデリヘルと同じヘルスプレイです。

男性スタッフの仕事内容はデリヘルと同じですが、指定ホテルが徒歩圏内なので、ホテルへの送迎業務はありません。勤務終了後の女性を送る仕事はあります。

こちらは受付所を構えているため営業時間に規制があり、深夜0時閉店となります。

ホテヘルの男子求人

ファッションヘルス(店舗型)

ファッションヘルスは、店舗の中に個室(プレイルーム)がありそこでサービスを提供する店舗風俗店です。プレイはデリバリーヘルスやホテルヘルスと大きな違いはありません。

とても珍しいことですが、SMクラブやエステ、イメクラなどの中にもごくまれに実店舗を構えているお店があります。店舗型なのでやはり営業時間は深夜0時までです。

男性スタッフに採用されると、受付や事務等の仕事だけではなく、プレイルームの掃除を任されることもあります。女性を派遣することはないので、送迎ドライバーを募集しているお店は少ないでしょう。女性の送り業務は、店舗スタッフが兼任していることが多いです。

各都道府県条例の厳しい規制によって、新店舗は開店できないので、今あるファッションヘルスは老舗ばかり。長年培われた経営哲学やノウハウを学ぶには最適の環境です。

ファッションヘルスの男子求人

風俗エステ・メンズエステ

女性がセラピストとして男性客にエステサービスを提供するのが、風俗エステとメンズエステです。

エッチなサービスはなく、純粋にエステ・マッサージを提供するのがメンズエステ(非風俗)。それプラス手コキで射精までさせるのが風俗エステです。店名に『回春』や『性感』の文字が含まれていれば基本的には風俗エステ店でしょう。

男性スタッフの仕事は、受付・掃除・備品管理・女性の管理対応など。お店のWEBサイトの更新やチェックも欠かせません。店舗型・派遣型どちらもあるので、送迎ドライバーの募集も出ています。

メンズエステの男子求人

ピンクサロン

ピンクサロン(ピンサロ)は店舗型風俗店ですが、店内に個室はありません。フロア内に設置されたボックスシートやソファ席などで接客するスタイルです。届け出業種的には飲食店なので、個室での性的プレイはできない仕組みになっています。

男性スタッフの仕事は、お客様受付・座席案内・店内アナウンス(マイクパフォーマンス)など。ピンクサロンに欠かせないおしぼりの用意・洗濯も任せられることになります。

ピンクサロンの男子求人

ソープランド

ソープランドはプレイルーム内にお風呂がある店舗型風俗店です。

超高級店から激安店までありますが、濃厚なサービスが受けられるため、お客様が支払う料金は風俗業界トップクラス!そのため女性だけではなく、黒服と呼ばれる男性スタッフにも高い接客マナーとサービスが求められます。

他の性風俗店とは違い、男性スタッフの仕事に浴室の清掃や店頭での呼び込みなどが含まれることもあります。

営業形態は店舗型ですが、ソープランドを営業できる地域は限られており、駅から離れていることも多いです。そのためお客様を駅まで送迎したり、女の子を送ったりする仕事が常にあるので、送迎ドライバーの募集も出ています。

高級店に勤務するのであれば、求められる仕事や格式など気を遣うことが増えますが、それ相応の給料が期待できます。働きがいの大きな業種と言えるでしょう。

ソープランドの男子求人

ナイトワークで高収入を稼げるのか!?

ナイトワークのお給料は、お店の業種・仕事内容・業績によって異なります。日払い制や歩合制、最低収入保証付き制度を導入しているお店も増えています。

頑張りを高収入で還元してもらえるのがナイトワークのいいところ。やりがいは大きいといえます。

この業界は常に人手不足に悩まされているので、一般常識がある普通の男性なら未経験でも採用率は高めです。未経験者や転職希望者、中高年にとって嬉しいですね。特に送迎ドライバーのお仕事は、中高年でも採用されることが多といいます。

当サイト『俺の風』には、ナイトワーク系の求人情報を随時掲載中!自分の希望にマッチしたお仕事を探せるので、高収入のお仕事探しに活用してください。

高収入求人掲載中!

The following two tabs change content below.
俺風編集部

俺風編集部

俺の風編集部より:高収入の男性求人情報にまつわるアレコレや、応募の際の注意点、各業界・職種の説明などを随時更新していきます。全国各地の稼げる男の高額求人なら当サイトでチェック!