風俗スタッフにはお客を装って潜入する業務がある!?【覆面調査員,忍者】

風俗スタッフの潜入業務

風俗スタッフになると、『系列グループ視察』や『競合他店視察』という仕事があります。

視察では、系列グループの女の子や、他県の競合風俗店の女の子に接客してもらいます。

ただの風俗客じゃね?と思ってしまうでしょうが、実は業務の一環というきちんとした理由で視察へ向かうのです。今回は、風俗スタッフになったときの業務、「お客を装って系列グループや他店視察へ行く」ことについて解説していきます。

これから風俗スタッフになる男性は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

※風俗業界すべてでこの業務をするわけではありません。ご理解のうえお読みください。

風俗スタッフはお客を装って店舗を視察する!

風俗スタッフの店舗視察

お客を装って視察する風俗スタッフを、警察なんかでもよく聞きますが、“覆面調査員”と呼びます。風俗で働く女の子からは、“忍者”と呼ばれることも。

もちろん、同店で働いている店長やスタッフがお客として入っても、女の子にバレるのでできませんよね。大型グループで系列が多い風俗店は、他店の男性スタッフがお客として視察に入ります。グループ自体が小さい場合は、HPなどの媒体を管理している「Web制作スタッフ」が行う場合もあるでしょう。

競合他店にはサービス内容の調査や、競合同士で何が違うのかをチェックしています。同じエリアでは風俗スタッフだと身バレしている可能性が高いので、他県の風俗店を調査するように言われる傾向です。

新人さんや人気No,1の女の子とプレイできる!

人気の女の子とプレイできる

系列店で視察をする女の子はほとんど決まっていて、指名が入りにくい女の子・入店したばかりの女の子・人気No,1の女の子です!

視察では、実際に基本コースやオプションを選択してプレイするので、新人さんや人気No,1の女の子とのムフフな展開を期待できます。もちろん仕事ですので割り切らなければいけませんが、少しだけ性欲発散しても良いよね。という下心を持っていても大丈夫です。

むしろ下心ありきで接している方が、女の子の細かい部分まで見れて視察しやすいでしょう。

お客を装って何をするのか?

お客を装って仕事

内勤の多い風俗スタッフが、まさか系列店の視察に行くとは思いませんよね。ただ、視察に行くことでいつも一緒にいるスタッフからは見えない、女の子の事情や店内の細かな部分を知れます。

繰り返し改善していくことで、風俗店もより大きくなっていくというわけです。

お店の拡大・女の子目線の考え方を取り入れられる視察は、風俗業界にとってなくてはならない業務ではないでしょうか?

風俗スタッフとして働いてみたい男性必見!高収入求人『俺の風』で、簡単にお仕事を探せます!

はじめての高収入求人『俺の風』をチェック

①女の子の頑張りを見る

大型グループほど系列も多いので、新人さんなど女の子を全員把握しきれません。そこで、系列店のスタッフが視察に行って、どんな性格の子が入ったか、仕事を頑張っているかなどを調査します。要は抜き打ちテストみたいなものです。

女の子を評価する目的であったり、店長がアドバイスするきっかけにもなるので、視察は欠かせません。つまづいている女の子がいれば、リピーターになりきる場合もあります。

他店の女の子を視察するときは、

  1. 女の子のサービステクニック
  2. お客との会話の仕方

などを見ています。仕事と認識できていない女の子には、もちろん厳しい評価をすることも。

ただ、お客として行っているので、仕事だとしても接客してもらっているときは楽しみましょう。頑張っている女の子には、より頑張って欲しいなと感じられる業務です。

②女の子の不満を聞く

女の子の仕事を評価するだけが、風面調査員になる風俗スタッフの役目ではありません。お店に満足していない女の子の不満を聞くことも大切な仕事です。

通常であれば、お客に女の子がグチを零すことはありません。そのため、将来の夢の話など、少しプライベートの話を聞きながら女の子の心情などを察します。

「待機中何して過ごしているの?」

という会話から、設備環境の問題にも直視できますよね。店内・グループ改善のために、女の子の話を参考にする場合も多くあります。

③他スタッフや店内の様子を見る

スタッフの電話対応や接客態度、女の子との関わり方を探るのも業務の一環です。スタッフが悪ければお店の士気も下がりますし、好かれてなければ女の子が退店してしまいます。

とくに初めて風俗スタッフになる男性は、細かいところまで他店のスタッフに見られているので注意が必要です。

店内の清潔感も重視しています。店舗型の場合は、接客ルームや待合室、女の子の待機室を清潔に保つことも重要。口コミに「部屋汚すぎて萎えた」などと書かれては、リピートや集客に繋がりませんよね。

覆面調査員になる風俗スタッフは、“視野を広げて他店を見る”ということも覚えておきましょう!

競合他店視察は結構良い!?

競合他店視察

風俗スタッフの視察は、系列グループより競合他店のほうが楽しめる傾向です。系列グループで接客が上手くない女の子に当たると、どうしてここで働いているのかと考えストレスも溜まるでしょう。しかし、競合他店であれば、以下のようなメリットが付いてきます。

競合のサービス内容を知れる

とくに人気が高い女の子のサービスを受けておくと、自分のお店では何が足りないのかということが分かります。どんな容姿の子が働いているのか、上手いサービスはどんな感じか。同じお店で働いている女の子にアドバイスもできるでしょう。

あわよくば、店舗に視察結果を持ち帰ったときに評価されれば、月給アップ・昇格も期待できるのではないでしょうか。

これは知りたい!風俗スタッフで大成功した男たちの熱いエピソード☆

普通に風俗を楽しめる

男として抗えない性欲。視察に行くだけではもったいないので、普通に風俗を楽しみましょう!

好きなタイプの女の子・オプション・性癖。他店にすべてをさらけ出しても問題ありません。

バレないかぎりは……

いくら調査のためとはいえ変装しているわけですから、仕事のことを忘れて一般のお客としても満喫できます。他スタッフからも、堅く仕事して来いというのはあまり言われませんので、存分に楽しんでくださいね。

【注意点】バレないようにすること!

バレないようにする

風俗スタッフが覆面調査員になるとき、一番注意しなければならないことが、「バレないようにする」です。系列グループの女の子に知られていなければ、まずバレる可能性は低いでしょう。しかし、あまりにも強引なプレイをしたり、風俗スタッフのような質問や回答はバレる恐れがあります。

女の子に嫌われたくはないですよね…

競合他店へ視察に行くときも、絶対身バレしてはいけません。引き抜きで来たと警戒されたり、出禁になることも大いに予想できます。

系列店、他店視察では絶対にバレないように注意しましょう。

まとめ

風俗スタッフが覆面調査員として系列店・他店に行くときの仕事内容を解説していきました。

楽しい仕事か、辛い仕事かと聞かれたら、ちょうど真ん中ぐらいでしょうか。

普段は知らない系列店を見て、自分の働くお店もそうだったらというモチベーションが上下する仕事でもありますし。頑張っている女の子を応援したくなる気持ちが芽生えたり、競合の人気風俗店を満喫できるという楽しさもあるでしょう。

ただ、一つ言えるのは、風俗スタッフも悪くないなということです。月給も高く稼げるうえに、女の子といっぱい話したり、接客経験を磨いたり、昇給しやすいというメリットがたくさんあります。

これから、風俗スタッフの求人を探してみようかなと思ったら、『俺の風』をご覧ください!経験者・初心者男性向けの様々な風俗求人を掲載しています!

はじめての高収入求人『俺の風』をチェック

The following two tabs change content below.
すね毛30cm

すね毛30cm

飲食店歴7年▶︎▶︎▶︎風俗ライター1年生。ツラミ・イチボ・ミスジ・ハネシタ。牛と戦うこと(焼肉)が大好きです。最近の特技は、階段を踏み外すこと!よろしくお願いします!