風俗スタッフで「嫌われる人」3つの特徴【すぐにできる解決策とは】

どこの職場でもそうですが、なぜか周りから嫌われる人っていませんか?もちろん風俗業界で働く風俗スタッフも例外ではなく、同僚やお店の女の子から嫌われてしまう人はいます。今回はそういった「嫌われる人」の特徴をまとめてご紹介します。あなたも無意識にやってしまっていないか、ちょっとチェックしてみてください。

嫌われる人の特徴① 約束を守らない

仕事でもプライベートでもそうですが、約束を守らない人は嫌われます。
約束を守らなかったり、出来ないのに「出来る」と見栄を張って嘘をつき、結果的に周りに迷惑を掛ける人は信頼できません
これは風俗スタッフに限らず、どの業界でも同じです。
といっても、仕事をしていればどうしてもトラブルに出会うことはあります。
守れるはずの約束が守れなくなったり、出来るつもりで引き受けた仕事が出来なくなったりすることは十分あり得ます。

そんなときに相手に対して誠実に謝り、臨機応変な対処が出来るかどうかが大切なポイントです。
例え事実でも「〇〇だから仕方ないじゃん」と言ってしまうと、周りから嫌われるキッカケになるので注意しましょう。

嫌われる人の特徴② だらしない・汚い

第一印象に繋がる大きなポイントです。

中身がどんなにイイ人でも、身だしなみがだらしなかったり不潔感がある人は避けられるし、
ましてや体臭が異常にキツい息が異常に臭い、ということも周りから嫌われる要素になります。

風俗店はサービス業です。
たとえ男性スタッフでも、お客様と接する機会は多いです。
見た目や臭いが悪いようでは、お客様も離れていきお店の売上も下がってしまいます。

外見だけでなく性格や行動も同じように「いつもデスクの上が汚い」「出したものをしまわない」などのだらしなさも他人の迷惑(他の人が始末をする)になるので嫌われます。
女にだらしない、お金にだらしない、やり方が汚い、陰口をたたく、などが当てはまります

嫌われる人の特徴③ 気が利かない

風俗スタッフは、お客様や女の子のサポートをするのが主な仕事になります。
お客様から掛かってくる電話の対応をしたり、女の子がお客様対応するときのサポートをしたりします。
そういったサポート仕事をする上で、気が利かない人は嫌われてしまいがちです。

お客様が「〇〇な子がいいな」とリクエストしているのに気付かず全然違う子をアサインしてしまったり、女の子がサポートしてほしいとサインを出しているのに全然気づかなかったり。
新人のうちはそれでもみんな大目に見てくれますが、いつまでもその調子では「この人とは一緒に仕事したくない」と思われ嫌われてしまします。

「嫌われる人」にならないために出来ること

周りの人から嫌われないためには、一言でいえば「嫌われることをしないこと」に尽きます。
特に周りに媚びたり、ご機嫌とりをしたり、自分の性格や信念を曲げる必要はありません。
あくまで自分が仕事を円滑にこなすための仕込みのようなものです。

前項までで紹介した”嫌われる人の特徴3つ”をやらないようにするだけで職場で嫌われたり、敵が現れたりすることはありません。
逆に「この人は信頼できる」「この人と一緒に仕事したい」と思ってもらえる人材になれるはずです

ただしひとつ気を付けないといけないことがあります。
信頼を築くには時間がかかるが、失うのは一瞬だということ
「この人は信頼できそうだな」と思ってもらうまでには時間をかけてコツコツと好印象を積み上げていく必要があります。
でもたった一つの行動や言動で「この人嫌いだな」と思われてしまいます。
せっかく積み上げた信頼を一瞬で失ってしまうことのないように、普段の行動や言動の一つ一つに気を付けていきましょう。

嫌われる人の特徴というのは風俗スタッフに限ったことではありません。
給料が良いと言われる風俗業界だからといって特に他の業界よりも高いレベルのことを要求されるわけでもありません
正社員でもアルバイトでも、どんな働き方でも同じです。

この春から新しい職場で働き始めた方は特に、自分が嫌われるような行動・言動・見た目になっていないか、ぜひ自分自身をチェックしてみてください。
これから新しい環境で働こうとしているのであれば、これらを踏まえた上で臨んでいきましょう!

俺の風」は高収入を稼げる求人を掲載しています。
あなたが求める理想の未来に近づける環境がきっとあるはずです。

「俺の風」で求人をチェック!

The following two tabs change content below.
アルフ

アルフ

どんなジャンルの仕事もそつなくこなすクール系と見せかけて、風俗記事のライティング時は仕事にかける情熱がハンパなくなるファイター。最近はハリネズミに癒されています。