【令和】風俗店員が風俗で働く印象が変わってきてます。その理由って?

「人材派遣業の会社に勤めてる。派遣先からの評価もかなり良い。収入もいいし、いい仕事だよ」…これ、とある友人が胸を張って公言しているセリフなんですが実はこの彼、デリヘルで男性スタッフとして働いているんです。 そう、風俗で働くって今の時代、こういうかっこいい視点で考え、人に伝えることもできる選択肢の一つにしないと勿体無いんです。

世間体を気にするよりリターンをとれ!

「風俗店に勤めている」と人に伝えると大抵の場合返ってくるのは
「収入かなりいいんじゃない?」
「良い思いしてるんじゃないのー?」
「うっそ、今度使うからサービスよろしく!」というような質問責めやら都合の良いお願いやら。
今の時代、自分の仕事は風俗業であることがむしろ自慢やメリットになるから面白い。これが一昔前なら後指の一つも刺されそうなものでしたが、世の文化はかなり先進的に進んでいるようです。

ならば、そんな古臭い世間的な体裁を気にしてサラリーマンでブラックな日々を送るよりも、はるかにリターンやメリットの大きい風俗業界での就業を選んだ方が絶対に有意義!
上記のように周りから頼りにされる場面だって普通にあるんですから。

とはいえワケありの人が多いイメージなんですけど…?

「風俗業界に悪いイメージを持ってる」人もいなくはないかもしれませんが、これもまた古いイメージと言い切れます。だからといって下手な一般企業に就職して、仕事もできない、人間的にも明らかに経験不足な上司に囲まれることなんて、割合的にあり得る話です。

で、知っていただきたいのが風俗業界の意外すぎるハイレベルな実情と実際です。
数ある競合他店との凌ぎ合いの毎日の中で生き残り続けなければならない風俗店は、とにかく「お客様第一主義のマーケティング力」と「お客様第一主義のホスピタリティ」を研究し尽くしており、大企業のそれよりもすごいスキルや知識、経験を持った経営者やベテランスタッフがとにかく多いんです。

風俗業界の経営者やスタッフから独立した人が一般の業界で飲食業などのお店を出せば、大抵が大成功しているのもその最たる証拠。このように風俗業界が人生や仕事で深みのある人間が育成される土壌であることは、感覚的にお分りいただけます。

理由は不問。それを受け入れてくれる場所が、風俗業界。

「とにかくある程度の給料がもらえる仕事でなければ生きていけなかった」
「日払いの仕事を探していた」
「すでに働いている友人から聞いて良さそうだったから」
「効率の良い副業を探していた」

風俗で働く理由を実際のスタッフに聞くとこういった答えが多いです。
でも働き始めたら多くの人がその待遇の良さ(給料やスキル、安定性)に少なくとも1年以上は勤め続ける人がなんと7割を超える業界なんです。
お店で働くだけでなく、送迎ドライバーカメラマンなど、業種もいろいろ。
本業で働くだけでなく副業として働く人もいますし、とにかく多様な働き方が認められています。

長くこの業界で働いていれば、よその業界に行ったらかなりできる人材レベルのスキルも身につきますし、何よりもその経験を活かせば活かすほどリターンも大きく返ってくる業界。働く理由やキッカケはなんでもいいんです。
お店のスタッフでもドライバーでも、本業でも副業でも、どんな形でもいい。
自分の都合にわがままに飛び込んだとしても、きっとあなたはこの業界で一人前の男になれるはずです。

出世が早い?20代で2店舗の店長なんて当たり前の時代!

それどころか20代で経営幹部になることだってこの業界では普通中の普通
ここまでお話ししてきたものの風俗業界はまだまだ新業態も生まれ続けている人手不足の世界。少しの間真面目に頑張って業界での経験を積んで勉強すれば、年齢や単なる経験値だけでなく、実力が認められそれで選ばれる世界。
独立して新しい風俗サービスを立ち上げる人材が次々に生まれていることもこれまた事実です。

一度きりの人生、人間の1番の本能に近いサービスを提供する仕事に就いて、将来的になくならない業界で高収入を稼いでいきましょう!

その最初の一歩として「俺の風」(高収入ワーク男性求人サイト)でどんな求人があるのか見てみましょう!

「俺の風」で求人をチェック!

The following two tabs change content below.
アルフ

アルフ

どんなジャンルの仕事もそつなくこなすクール系と見せかけて、風俗記事のライティング時は仕事にかける情熱がハンパなくなるファイター。最近はハリネズミに癒されています。