【風俗店員のための】売上を上げる【女の子のプロフィール】を作るコツ

風俗店の売り上げを伸ばすためには、店の女の子のプロフィールを充実させることが重要です。なぜなら、お客様はネットの女の子のプロフィールを見て、来店するかどうか決める可能性が高いからです。お客様の注目を惹き、指名につながり売り上げに結びつくデリヘルの女の子のプロフィールの書き方をご紹介します。

女の子のプロフィールの重要性

風俗店の売り上げは、女の子のプロフィールによって、大きく左右されると言っても過言ではありません。
お客様はネットを使っていろんな風俗店の女の子のプロフィールを検索できるので、お客様の目に留まるプロフィールになっていないと他店に流れてしまいます。そのため、女の子のプロフィール作成は非常に重要です。ただ、だからといって店側が勝手にプロフィールを作るわけにはいきません。

まず女の子と話し合って、プロフィールに書く内容をまとめる必要があります。
プロフィールに書く内容で重要なのは、女の子のサービス内容(どこまでサービスできるか)や、得意なプレイなどです。よくネットのプロフィールに女の子の性格が書かれている場合がありますが、お客様は女の子をより具体的にイメージするため性格をしっかりチェックしています。そして性格と同様に重視しているのが得意プレイです。これは言わずもがな男性を悩殺する大事なポイントです。

プロフィールでは女の子の体格や体のサイズの情報も男性にとっては重要です。人によって巨乳好きや貧乳好き、小柄な子が好きだったりぽっちゃりめが好きだったりと様々な好みがあるためです。

プロフィールはお客様が「お店に問い合わせしよう」、「行ってみよう」と思わせる大事な要因の一つです。お客様から見て好みの女の子がいなければ、他店に行ってしまうのでしっかり書きたいところです。

目を惹くキャッチコピー

女の子の得意技や得意なプレイを、短い言葉で書きましょう。
たとえば「清楚で責め好き」「巨乳でパイズリ」などの文言がお客様を惹きつけます。特に男性は「清楚」とか「可憐」とか「お嬢様風」いった言葉が好きなので、不自然にならない範囲でこういった言葉をちりばめると効果的です。お客様がグッとくる言葉は、同じ男性である風俗店スタッフならわかりそうなものですから、同業他店の女の子のプロフィールを見て参考にするのもひとつの方法です。

お店のコメントも意外と重要

女の子のプロフィールと並んで、お店のコメントを載せるのが一般的です。お店のコメントは必ずしも必要ではありませんが、店長からのコメントがあったほうが説得力があります。そのほうが、風俗店がしっかり女の子を管理しているという印象を与えるのでお客様の信用の獲得につながります。

お客様にとって「どんな女の子がいるのか」というのと同じくらい重要なのが「どんな店なのか」ということです。つまり、健全で安心して遊べる風俗店であることをアピールするためにも、お店のコメントは重要なのです。お店のコメントは、女の子のプロフィールを受ける形で書くようにしましょう。

たとえば、女の子が巨乳をアピールしているのであれば「当店でベスト3に入る巨乳です」と書けば、「えっ、あと2人巨乳がいるの?それは誰?」と、さらにお客様が興味を持ってくれます。このように、お客様の心をくすぐるようなコメントが書ければ、必ず売り上げにつながります。

写真の質も重要

意外に忘れられがちですが、写真の質も重要です。せっかくプロフィールにセクシーな女の子の写真が載っているのに、画質が悪いとイメージも悪くなってしまいます。こんなことで、お店と女の子のイメージを下げないように注意したいものです。
撮影用のスタジオやスペースがあるのが理想ですが、ない場合でも「背景をなるべくシンプルにする」や「可愛い小物や写真加工」をするなどの工夫一つでだいぶ良くなります。こういったちょっとしたことがお店の売上につながります。

俺の風』は男性向けの高収入求人サイトです。
このプロフィールテクニックを意識的に使ってる店舗は意外と少ないです。そんな中でこのテクニックを使っていけば、お店の売上アップ→あなたが評価される流れが出来上がります。つまり昇給や昇進の可能性が高まるといったもの。是非活用してみてください。
稼げる男になるチャンスは今ここに!

「俺の風」で求人を探してみる

The following two tabs change content below.
アルフ

アルフ

どんなジャンルの仕事もそつなくこなすクール系と見せかけて、風俗記事のライティング時は仕事にかける情熱がハンパなくなるファイター。最近はハリネズミに癒されています。