店内恋愛-風紀の法則-(キャバクラのボーイ・風俗男性スタッフはモテる?)

店内恋愛-風紀の法則-(キャバクラのボーイ・風俗男性スタッフはモテる?)

キャバクラ、セクキャバ(おっパブ)、ガールズバー、ヘルスにソープetc…一部の水商売・風俗関係者は戦々恐々とするでしょうが、今回は風紀のお話です!風紀と言えばいわゆる『店内恋愛』ですね。店内恋愛、基本的にはやってはいけないはずなのですが、全然後を絶ちません。いったいなぜなんでしょう?

「キャバクラのボーイ(黒服)や風俗店スタッフは女性にモテる」ということでもあるので、モテたい人もぜひ最後までご覧ください。

店内恋愛は基本的にはNG

基本的に風俗店スタッフは、お店の女の子(キャストさん)との色恋沙汰は禁止されています。デリヘルなどの送迎ドライバーも『女の子との会話禁止(私語禁止)』なんてルールが徹底されているお店もあります。

これにはもちろん理由があり『職場の風紀を乱してはいけない』からです。職場に不穏な空気が流れるとどうなるのか?

恋愛トラブルの例
💀他の女の子から「ひいきだ」と思われてネット掲示板に晒される、お客様からクレームが来る、女の子がキレる
💀恋愛が不調になると女の子がストレスでお店を辞めちゃう
💀「こんな店イヤだ」と芋づる式に他の女の子も辞める

つまり店内の色恋沙汰でお店が傾く危険性があるからですね。ちなみにドライバーが接触禁止な理由は、女の子がお店にクレームを入れている可能性があります。

「これから仕事なのにベラベラどうでもいいことを話しかけられてウザい」
「なんか見下すような態度を取られてイラっとした」
「移動中は休憩してるからそっとしておいてほしい」

こうしたクレームが相次ぐと、お店側としては「ドライバーは女の子と余計なことしゃべっちゃダメ」というルールを作るしかないわけです。もちろん女の子の方から話しかけてくれることもあるので、そういう時はお話しても大丈夫です。

いずれにしても職場恋愛禁止の理由は、お店の売り上げを支える女の子たちのメンタルに大きく影響するからということですね。それはお客様からの評判や売り上げに直結するので、「ぼくはこの子を絶対に幸せにします!」という純愛でない限りは基本的に褒められたことではないのです。

風紀の乱れはなぜ起こる?

ダメとわかっているのに、ルールが徹底されているのに、なぜ風紀は乱れてしまうのか。わたくし編集部K(独身)が経験&見聞きしたキャバクラのお話を例にして分析してみます。

普通に職場恋愛のパターン

これの原因の一つはお客様にあるような気がします。酒に酔って触っちゃいけないところを触ろうとしたり、絶対にやってはいけないエロいことをやろうとしたり、しつこく口説いたりする人っていますよね。

そんな人とは対照的に、ネクタイを締めてその人達を注意するボーイ(黒服)…。「普通に仕事してるだけでカッコ良く見える」と、都内某エリアのNo.1嬢は言っておりました。彼女は店長と結婚していたので、説得力がありましたね。

ただ、彼女は最近離婚したみたいなので、やはり暮らしてみるとちょっとだらしなく感じるのもこのテの恋愛の特徴と言えるでしょう。

編集部Kは20歳の頃、知人にどうしてもと頼まれて、キャバクラでつけまわし(ホールスタッフ)のバイトを1ヵ月ほどやった事があるのですが…その時はなんにもしなくても女の子3人に告白されました。「自分が客で行ってる時とえらい違いだなぁ」と思ったものです。

キャバクラの男子求人はこちら

色管理が目的

これはなかなか根が深い話で、キャバクラは黒服が女の子を何人か『担当(管理)』する店もあります。つまり、自分の担当の娘を頑張らせたり辞めないようにケアしたり、指示したり相談に乗ったりします。

これをやる時に一番手っ取り早いのは、自分に惚れさせる事なんですよ。
某エリアの一部系列店ではこれが黒服マニュアルになっており、多々問題が起きていました。

マニュアルの一端を説明しますと、女の子は初日から毎日担当が決まるまで別々の黒服と食事をします。
そして気に入った担当を指名するというシステムなのですが、これはすでに『好みのタイプを選ばせる』ということで、その担当は色恋へ持ち込みやすいですよね。あとはその娘だけをえこひいきしているように見せ、告白し、関係を持ちます。

この恐るべきマニュアルが女の子には効果が高く、凄い数の娘が蜘蛛の網にかかっているのです。
色管理を徹底すれば他店より時給が低くても働くというのですから、開いた口がふさがりません。

※余談ですがこのやり方をギュッと短時間に濃縮したのがホストクラブの初回フリーです。特に指名がない状態で女の子がホストクラブへ遊びに行くと、いろんなタイプのホストが代わる代わる席へやってきて挨拶します。気に入ったホストがいればその人とたくさんお話して、指名して帰りにお見送りしてもらいます。その時LINEさえ交換してしまえば、あとはそのホストの腕の見せどころ…というわけですね。

Hなことをしたいだけ

色管理は何もキャバクラの黒服だけではありません。スカウトの色管理は普通にあります。
基本、スカウトマンのほとんどは女の子と関係を持ちたいからバイトしているわけです。
「仕事の世話にかこつけてやってしまう」
という悪玉菌です。

このパターンは本当に多かったので、地域によりますが昨今の風俗浄化でスカウトマンが一掃されたのは良いことだと思います。

女の子も、稼げるアルバイトを探しているならスカウトなんかに頼らずに、ちゃんと求人サイトを見て応募しましょう。昔に比べて仕事探しはしやすくなっているはずです。

もしこれを読んでいる女の子がいたら…スカウトで入店するとスカウトバックといって、あなたの働いた稼ぎの一部がスカウトに流れます。求人サイトで入店すれば全部あなたのものになったのに。ついでに言うとスカウトはこのスカウトバックが高額な店を紹介してくるので、あなたにピッタリの店を紹介してくれるわけではないことも覚えておきましょう。

風紀が乱れた店の末路

だいたい、ほとんどの店では風紀違反は罰金10万~50万円に加えて、何発か殴られるという罰則があります(笑)

しかし前述の色恋キャバクラ店や六本木の某店は風紀の乱れがかなり激しく、とりわけ六本木の某は色管理でもないのにスタッフが公然と女の子に手を出すという不届きな店舗で、何故そんなことが横行するかといえば、それは先日まで店長だった人間がスカウト上がりだったからに他なりません。

スカウトは、黒服よりも女の子に手を付けるのが当たり前の上にバレづらいですから、店長という誰も咎めない立場ならば、風紀違反をしない理由がない訳で。
当然上がそうなら下もそうなり、「あそこまで酷い店は見たことがない」と業界関係者にささやかれたものです。

結局噂はお客様にまで広がり、客入りはガタ落ち、それに比例して女の子のレベルも下がったために店は傾きました。

今は系列の老舗が閉店したのをきっかけにスタッフも一部変わりましたが、根付いた風習とイメージはなかなか消えないでしょうね。ちなみにその閉店した方では、黒服が店のコと駆け落ち気味に飛び(バックレ)、結婚して子供もいるという例もありました。

お客様にしてみれば、彼氏がよそにいるのはまだマシですが、店内にいるのはなんだか騙されてあざ笑われているようで、嫌な気持ちにはなるでしょう。だからこそ、健全経営をしている店はそれだけで素晴らしいと言えるのです。働くならそういう店の方が将来性があります。すでに働いてる女の子も「おかしいな?」と思ったらどんどん発言したり、店を変えたっていいと思います。

社保完備の安心求人はここ

まとめ:モテるようになるには

キャバクラのボーイ(黒服)や風俗店スタッフの仕事をしていると、エロ目的であれこれ画策しなくても、真面目に働いていれば自然とモテます。イケメンじゃなくても、業界未経験でも、学歴が低くても一切関係ありません。自分の努力次第でモテのハードルを越えていくことができるのです。

理想は「なにもしてないけどモテちゃった」くらいの感じですよね。当然ですがこの「何もしてない」はほんとに何もしてないわけではなく、風俗店で働くと自然とあなたに身につく長所があるからモテに繋がるのです。

働いて身につくモテポイント
清潔感が出る(身だしなみが整う)
気配り上手になる
女性の扱い方に慣れてくる(良い意味で)
仕事で自信がつき雰囲気に出る

まず、水商売・風俗業は接客業です。受付やホールでお客様に接しますし、お店の女の子達に接するわけですから、不潔でだらしない人間では務まりません。上等なスーツでなくても、毎日洗濯してあるきれいな服を着て、髪型を整え、ヒゲを剃り、歯を磨き、最低限の身だしなみを整えて出社します。それだけで「酔っぱらっただらしない客」や「なんか小汚い客」とは一線を引けます。

そして気配りや女性の扱い方について。キャバクラの付け回し(ホール業務)や、風俗店の女の子の勤怠管理やフリー客へのつけかたなど、結局は人間相手の仕事ですよね。絶対的なマニュアルがなく大変なことも多いですが、「こういう場合はこう」「このタイプの女性へのアドバイスはこう」と自然と覚えていくことができます。

そしてあなたが仕事を覚え、ちょっと自信がついたころ、ふと周りを見ると同期がいなかったり店が繁盛していたりでひょいっと昇進(スピード出世)することがあります。というかしやすいです。風俗業界という性質上、適当な気持ちで入ってきたバイト君やだらしない同僚などがポロポロ辞めていくので、ただ普通に働いてただけなのに残っている有望株は自分だけ、という状況になりやすいからです。頑張りを見てもらいやすいとも言えます。

未経験でも積極採用!

こうしてめでたくお給料も上がって懐に余裕ができて、色々と管理する側になることで、自然とたたずまいもキリッとしてきます。はたから見てもカッコイイ働く男の出来上がりです。

お店で働くキャバ嬢や風俗嬢たちは、百戦錬磨のベテランもいれば完全未経験の素人さんまで様々です。下手なちょっかいを出すと「こいつ色管理しようとしてるな」と見抜かれたり「キモイ…怖い…」と警戒されます。彼女たちが安心して働けるように…そしてお客様に笑顔で遊んでいただけるように、小細工をせずに仕事に励み、向上心を持って働いていれば、給料も上がり自然とモテるようになれるでしょう。

遠回りなように見えて王道こそ正道。あまりにもモテるようになりすぎて承認欲求が満たされた結果「役職も得たし今は一人の女性を深く愛して家庭を築きたい」と語るようになった元男性スタッフ(今は店長)もいます。非モテ男子から途端にイケオジ感。人は変われますね。

お金も稼げて女性にモテる職業を探しているのなら、出世もしやすくやりがい抜群な風俗業界で自分とお店を磨いてみてはどうでしょうか。アルバイト募集している求人もあるので、まずは副業で業界を覗いてみるのもいいかもしれません。もちろん「今すぐ転職・就職したい!稼ぎたい!」というガッツのある方は大歓迎されるので、正社員として就職のチャンスもあります。男性求人情報ならぜひ当サイト『俺の風』でお探しください。

お仕事探しは『俺の風』で!

そして当サイトでは実際に風俗店で働いている男性のリアルインタビューも掲載しています。『俺の風』から応募して入社していつかあなたが店長クラスになったとき、ぜひインタビューに登場していただき、熱く語っていただきたいと願います。まだご覧になっていない方はぜひ目を通してみてください。(↓画像クリックでインタビューページに飛べます)

ちなみに実際にここのインタビューを見て感銘を受け、お店に応募して採用された方もいます!おめでとうとざいます&ありがとうございます!これからもご活躍を願っております。

読まれたインタビュー記事→
高級デリヘル『贅沢なひと時』:高収入と福利厚生で正当な評価を!高級店の若き代表

関連ブログ→

都内高級デリヘルの若き代表者!顔出しでメディア出演する風俗業界の新星【贅沢なひと時】品川高級デリヘル/浅野代表インタビュー01

田島が来る【贅沢なひと時】品川高級デリヘル/田島さんインタビュー01

「そもそも風俗の仕事って何するの?デリヘルスタッフとか…」という方に向けた記事もあります。

これさえ読めば全てわかる!デリヘル男性スタッフの仕事内容を完全解説

「ほんとに怖くない?」とまだ警戒している方はこちらへどうぞ。

フリーターから心機一転!正社員へ転職しよう!-風俗業界でリスタート-

The following two tabs change content below.
俺風編集部

俺風編集部

俺の風編集部より:高収入の男性求人情報にまつわるアレコレや、応募の際の注意点、各業界・職種の説明などを随時更新していきます。全国各地の稼げる男の高額求人なら当サイトでチェック!