どんな服装で行けばいい?風俗男性求人の面接時の身だしなみ/通勤服マニュアル

どんな服装で行けばいい?風俗男性求人の面接時の身だしなみ/通勤服マニュアル

風俗や水商売などナイトワーク系のスタッフ・ボーイは清潔感第一!面接を受ける際、履歴書以外に大切なポイントが身だしなみです。スーツなのか私服なのか、服装髪型自由の場合はどんな恰好がいいのかなど、面接だけでなく入店後も役立つ服装マニュアルをご紹介いたします。

風俗店の面接はスーツ着用が基本

基本はスーツ!安物でも大丈夫

お店から特に指定がない場合は、スーツ着用が無難です。

風俗業界というと特殊なイメージを持たれがちですが、企業や会社がお店を経営しているわけですから普通のお仕事と変わりません。特に店舗型の場合は直接お客様と接するので、清潔感や一般常識が求められます。

面接時の服装はスーツが一番無難です。普通の就活・転職活動と同じように考えれば大丈夫です。アルバイトの面接なら少しラフでも大丈夫かもしれませんが、持っているならスーツの方が好印象です。もちろん、高いブランド物のスーツやオーダーメイド(仕立て)でなくても大丈夫。そういうのは稼げるようになってからで十分です。

求職者くん
GUなら約1万円で上下シャツ揃った
  • スーツの色は全体的に地味色がおすすめ
  • 迷ったら無地かストライプ柄
  • 色はネイビー(紺色)か暗めの灰色
  • ネクタイはスーツに合わせた落ち着いた色柄
  • シャツは白
  • 靴…革靴
カゼ男
服装指定がないならスーツを着ておけばOK!スーツは1着持っていると安心!
ビジネススーツ

ビジネススーツ

※画像クリックでAmazonの商品ページに飛びます。

ちなみに最近はオンライン面接(WEB面接)を導入しているところも増えてきましたが、その場合でもスーツ着用が無難です。履歴書の写真もスーツですよね。転職・就職活動中は金銭的にも節約したいところですから、慌てて何着も揃える必要はありません。とりあえずの1着(余裕があればもう少し)を用意しましょう。

季節もの(コート)について
・カジュアルなものではなく、スーツにあうものを選ぶ
(トレンチコート、ステンカラーコートなど)
・色は黒・ダークグレー・チャコールグレー・濃紺などスーツ同様の落ち着いた色が無難
・建物に入る前に脱ぎ、二つ折りにして片手にかけて持つ
・入室したらコートは3つ折り、4つ折りなど折りたたんでカバンの上に置く

私服OKの場合はオフィスカジュアル

ビジネスカジュアル

私服OKの場合は、ビジネス感を意識したオフィスカジュアル(ビジネスカジュアル)が無難です。スーツがあればスーツ、それ以外はジャケットとスラックスを合わせましょう。

  • ジャケット…ネイビー
  • クールビズ指定や夏場など…ジャケットなし、上は長袖シャツ
  • 襟付きシャツ…白や薄い水色など
  • スラックス(ズボン)…落ち着いた色
  • 靴…革靴
カゼ男
私服OKといっても面接なので、スニーカーやデニムは避けた方がいいぞ!

どこまでがオフィスカジュアルかはそのお店や会社の雰囲気によりますが、ポロシャツやチノパンOK、ノーネクタイ、ジャケットの下にTシャツOKなど様々ですので、悩むくらいならお店の人に確認しましょう。

内勤スタッフや作業系(カメラマン・調理師など)は本当にTシャツにデニムといった私服でも大丈夫なところもありますが、それでもあまり個性的すぎたり他人に威圧感を与えるような恰好はNGです。

お店には他の同僚もいますし、働きにきている女の子もいます。勇気を出して入店してきた女の子に「怖い人がいる、やっぱり怖い業界なんだ」と思われてしまってはNGですよね。他人から見てどう思われるかは意識しましょう。好きな服はオフの日に着ればいいのです。

服装・髪型自由の男子求人

スーツがない・すぐ用意できない場合

スーツがない場合はスラックスとジャケットを合わせると良いでしょう。ジャケットがない場合や夏場は襟付きのシャツとスラックスです。風俗業界は接客業なので、清潔感が大事です。男子アルバイトの面接や「私服で大丈夫ですよ」と言われた場合も、シンプルなデザインの襟付きシャツとスラックスを着ていきましょう。

カゼ男
スラックスとはロング丈のパンツ全般のこと。ただしデニムではなく綿素材やチノパンなどを選ぼう。短パンやハーフパンツはNG!

※スーツもオフィスカジュアルも用意できない、という方のために入店特典としてスーツを支給するお店もあります。本当にどうしても用意できない時は「今の職場が〇〇のためスーツを持っておりません、面接日までに用意できそうにないので私服でも大丈夫でしょうか?」など事情を説明し、当日はきちんと洗濯してアイロンがけするなど清潔感を意識した格好で行きましょう。

求職者くん
面接のときだけ友達にスーツ借りるという手もあるな…
カゼ男
靴も磨いておこう。サンダルはダメだぞ!
ダメな服装例
・上下ジャージ、スウェット
・黒の鋲打ちレザーに革パンでパンク風
・暴走族風(夜露死苦)
・ヴィジュアル系・アーティスト気取り
・その他一般常識的に仕事向きでないと思われる服装

清潔感が第一!身だしなみポイント

髪型(ヘアスタイル)

  • 黒髪・短髪が無難
  • 髪質によっては適度な整髪料で整えると好印象
  • 茶髪・金髪の場合は清潔感を意識(整える)
  • 派手髪・奇抜な髪型は控える

髪型は黒髪で短髪が無難です。髪型や髪質によっては、適度に整髪料をつけて整えておくと清潔感(きちんと感)が出て好印象です。ツーブロックやパーマなどでも、全体的に清潔感がありビジネスの場にふさわしい感じなら特に問題はありません。(トータルコーディネートという意味でもやはりスーツは重宝します)

デリヘルのように直接お客様とやりとりをすることがない内勤スタッフでも、女性キャストとの関りはあるため、威圧感を与えたり不潔な印象だと敬遠されてしまいます。ネガティブなイメージを持たれないように、面接ではきちんとした髪型を意識しましょう。

カゼ男
ソープやピンサロなどの店舗型は直接お客様と対面する(受付やホール案内時など)ので、清潔感や第一印象は特に大事!

ヒゲ・肌荒れ・タトゥー

  • 基本的に面接でヒゲはNG(企業による)
  • ヒゲは剃っておく(剃り残し注意)
  • 肌荒れする人は保湿などケアもしておく
  • ニキビやシミがあっても大丈夫なので表情を意識
  • タトゥーは自己申告

アパレル系やクリエイティブ系などの一部企業では、オシャレヒゲならOKというところもあります。しかし風俗業界は様々なお客様や女性たちと関わる接客業なので、まず第一印象での清潔感や誠実そうな雰囲気は重視されます。ヒゲはきちんと剃っておき、敏感肌の人は乳液(クリーム)などで保湿もしておきましょう。無精ヒゲはもってのほかです!

カゼ男
ヒゲにこだわるなら入社後に伸ばせばいい!ヒゲだけで落とされたらもったいない!

タトゥーに関しては企業(お店)によりOK・NGが分かれますが、目立つ場所に入っている場合は面接前に確認しておくと安心です。普段の服装で隠れる部分なら特に問題はないでしょう。

なお、ニキビや肌荒れなどすぐに対処できないものや、アザのような生まれつきのものは面接でそこだけで判断されることはまずありません。コンシーラーなど化粧で隠すこともできますが、それで余計肌荒れしてしまっては意味がないので、無理はしなくて大丈夫です。

ただしもともとの体質や急にできてしまったニキビなどは別として、普段からの不摂生で肌荒れしている場合は「だらしない生活をしているのかな」と思われる可能性があります。面接に関わらず、普段の生活習慣に気を付けるようにしましょう。

カゼ男
肌荒れを気にして暗い表情でいるより、ニキビがあっても笑顔や明るい表情での受け答えが大事!前を向いて挑もう!

体臭・口臭

  • 前日は湯舟に入って体もよく洗っておく
  • 時間がない場合はシャワーでOK
  • 無香料の制汗剤や汗拭きシートを活用する
  • 香水はいらない
  • タバコや衣服のにおいに注意
  • 前日・当日までに匂いのきついものは食べるのを控える
  • 歯磨きを忘れずに!必要ならうがい薬を使う
  • 普段から歯科検診に行き、虫歯は治療しておくと安心
  • このご時勢なのでマスク着用でOK

もともとの体臭は自分ではどうしようもできないものですが、汗や生乾きのにおいなど対策がとれる部分もあります。まず、時間に余裕があるなら面接前日はゆっくり湯船につかり、体全体の疲れや汗を流しておきましょう。ボディソープで体をよく洗うことをお忘れなく。浴槽がない場合や時間がとれない場合は、シャワーでもいいのでしっかり洗うことが大事です。

ベテラン嬢
特に送迎ドライバーのにおいは気にする女の子が多いので気を付けてね

入浴後や起床後(出発前)に、脇に制汗剤をつけておくのも対策の一つです。夏場や汗をかきやすい体質の方は、コンビニでも売っている汗拭きシートを持ち歩いて活用しましょう。ちなみに夏場の面接では汗をかいていて当然なので、細かく気にされることはありません。入室前にハンカチで軽く拭いても大丈夫です。

▼制汗剤の例▼

デオナチュレ(制汗剤)ソフトストーン

※画像クリックでAmazonの商品ページに飛びます。

求職者くん
経験上、メントールなどの余計な匂いがない無臭の制汗剤のほうがおすすめ。なぜなら香り付きは体臭と混ざると地獄だから…

口臭は前日・当日の食事でニンニクやキムチなど匂いのきついものを控えたり、直前のタバコやコーヒーを控えること、歯磨きをすることなどである程度は抑えられます。最近はマスク着用での面接も一般的なので、それほど神経質にならなくても大丈夫でしょう。

カゼ男
虫歯や歯周病が口臭の原因になることがあるので、普段から半年に1回くらいの歯科検診を受けておくと安心だぞ!

腕時計・カバン・ピアスなど小物系

  • 腕時計は金属や革ベルトのもの(なくてもいい)
  • Apple Watch(アップルウォッチ)はOK、通知はOFFにしておくこと
  • 結婚指輪はOK、それ以外の装飾品はつけないほうが無難
  • カバンは手提げタイプで、A4サイズの書類が入る、シンプルなデザインが好ましい
  • カバンの素材は革素材が無難(ナイロン等でも大丈夫)
  • カバンの置き方は椅子の横に立てて置くので、自立できるタイプがおすすめ
  • リュック、トートバッグ、ショルダーバック等はNG
  • ※カバンは椅子に置かないのがマナー(置いていいと指示があればOK)

風俗業界というと「派手髪・ピアス・ごつい指輪やネックレス・高級腕時計!」などをイメージする人もいるかもしれませんが、面接というビジネスシーンでは一般常識を見られます。ピアスや指輪のような余計なアクセサリーは外しておきましょう。既婚者の結婚指輪は特に問題はありません。

腕時計は、プラスチックやキャラクターもの、奇抜なデザインのものは避け、一般的な金属素材や革ベルトのものが無難です。フォーマルな場面では腕時計をつけるのがマナーとされていますが、そこまで深く気にされることはないので、つけていなくてももちろん大丈夫です。Apple Watch(アップルウォッチ)を使っている場合は、面接中に鳴らないよう通知はOFFに設定しておきましょう。

カバンは下に鋲(びょう)などがついていて自立できるタイプの手提げバックが無難です。本革・合皮・ナイロンなどの素材で大きさはA4サイズ(履歴書や一般的な書類が入るサイズ)がおすすめです。ショルダーベルトがついているタイプは、面接時はベルトをしまっておくとよいでしょう。

ビジネスバッグ

ビジネスバッグ (リクルートバッグ)

※画像クリックでAmazonの商品ページに飛びます。

面接時のカバンの置き場所は、自分が座る椅子の横に立てておくのが一般的なマナーですが、「カバンは椅子にどうぞ」などすすめられたら椅子に置いても大丈夫です。テーブルの上に置くのはNGなので絶対にやめましょう。

ベテラン嬢
ちなみに足元に関しては「良い靴は良い場所へ連れていってくれる」という言葉もあるので、古くてもきちんと手入れした靴を身につけてね

勤務時の服装マニュアル

清潔感&誠実さで好印象!

  • 基本はスーツスタイルが無難
  • 私服OKならオフィスカジュアル
  • 内勤でラフな格好OKな場合でも清潔感は大切に!
  • ヒゲやアクセサリーは先輩に要確認
  • スーツ支給や制服貸与の店もある
  • 結局、大事なのは「清潔感&誠実そうな雰囲気」

風俗店のスタッフやボーイに求められているのは、華やかさではなく「仕事ができること」です。個性を出すのは入店後で十分!まずは面接で採用されることを第一に考えましょう。「一般常識があるか」は重要視されます。自分が採用する側ならどんな人材にOKを出すか考えてみてもいいですね。

面接で合格し採用されたら、入社後はその企業やお店の服装規定に従っておけばいいだけです。スーツ指定ならスーツ、内勤などでカジュアル私服OK(Tシャツ、デニムなど)なら先輩に合わせておきましょう。いずれの場合も洗濯やアイロンがけなど清潔感は大切です。私服で悩んでしまうタイプの人は、オフィスカジュアル(襟付きシャツ+スラックス)と決めてしまったほうが日々の服選びや買い物もラクになりますよ。

店員さん
ソープランドの高級店は基本的にスーツ着用です。キャバクラやガールズバーのようないわゆる飲食店系の黒服(ボーイ)もスーツですね。
店員さん
デリヘル等の内勤スタッフでもスーツ着用の企業もあります。規定はまさにお店によりけりですね。送迎ドライバーも同じくです

風俗や水商売系の店で働く男性スタッフは、店舗型の場合は「お店の顔」とも言えます。女の子より先にお客様に接する存在なので、第一印象はとても大切です。威圧感がなく、清潔で誠実そうな格好のスタッフに丁寧に受付してもらえれば、お客様はその後のお遊びもスマートになりやすいです。

ベテラン嬢
受付スタッフの印象を女の子に話すお客様は意外と多いよ!女の子も、スタッフが信頼できる存在かどうかをチェックしています

「受付スタッフの印象が良かったからリピートした」「最初から楽しい気持ちで利用できた」というお客様も多く、女の子やお店の売り上げにダイレクトに影響を与える存在なので、面接では当然そうした人材になれるかどうかを見られます。

実力や意欲があったとしても、ヒゲや服装など見た目だけで不採用にされてはもったいないので、できる対策はしっかりとっておきましょう。逆に言えば、身だしなみを整えておけばそれだけで採用率が上がるわけなので、やらない手はありません。

わからないことや不安なことは、事前に確認しておけば安心です。今できることをしっかり準備して、面接に挑みましょう!

カゼ男
高収入を狙うなら『俺の風』で検索!全国各地の男子求人を掲載中!

男子求人は『俺の風』で!

身だしなみチェックリスト


応募して面接予約をしたら下記項目をチェック!準備万端で面接へ!

  • 洗顔・歯磨きはOK?
  • ヒゲは剃った?
  • 髪型はセットした?(寝ぐせやフケのチェック)
  • 服装のトータルコーディネートはできてる?(ちぐはぐじゃない?)
  • 洗濯やアイロンがけなどしてある?
  • 靴下に穴は開いてない?(靴は脱がないけど一応)
  • 靴は磨いてある?
  • カバンに履歴書など持ち物はOK?
  • におい対策グッズは持った?(必要なら汗拭きシートなど)

『俺の風』は就職・転職を応援しています!

カゼ男
『俺の風』で応募して採用された人のインタビューも掲載中!

▼風俗店で実際に働いている人のインタビューを掲載中!服装も見れるし仕事内容や収入などもわかります。

闘う男のインタビュー

▼こちらの記事もおすすめ▼

The following two tabs change content below.
俺風編集部

俺風編集部

俺の風編集部より:高収入の男性求人情報にまつわるアレコレや、応募の際の注意点、各業界・職種の説明などを随時更新していきます。全国各地の稼げる男の高額求人なら当サイトでチェック!